ピクシブ百科事典

太陽戦隊サンバルカン

たいようせんたいさんばるかん

「輝け!太陽戦隊、サン・バルカン!」 太陽戦隊サンバルカンとはスーパー戦隊シリーズの作品であり、劇中に登場するヒーローである。
目次[非表示]

概要

スーパー戦隊シリーズの第5作目に当たる作品(バトルフィーバーJを基点とした場合は3作目)であり、前作の電子戦隊デンジマンとは同じ世界観を共有した続編にあたる。
ちなみに2012年現在、戦隊シリーズの歴史の中で世界観を共有する2つのシリーズはデンジマンとサンバルカンの2作品のみ。

シリーズで唯一、終始3人のみ及び男性だけで戦う戦隊でもある。(初期人数が3人の戦隊自体はライブマンハリケンジャーアバレンジャーゲキレンジャーゴーバスターズが該当しており、何れもサンバルカンと同じく赤、青、黄の組み合わせである。)

全員が軍属出身というミリタリー色が強い設定で、ずっと3人のままなのは陸・海・空の三要素を際立てるためという狙いもあったようだ。全員が男性なのも当時の感覚でミリタリー色を意識すると自然な流れだったのだろうが、これについては意外にスーパー戦隊には女児の視聴者が多く、女の子からの評判が悪かったということで、以後のスーパー戦隊は人数に関わらず初期メンバーから女戦士が必ずいる。

最後まで3人だけなため、変身後の名乗りシーン(バンクシーン)での一人当たりの時間が多く割り当てられており、さらに横並びになった時の一人当たりのスペースも広い。そのメリットを最大限活かしたかったのだろうか、名乗りシーンでのポージングがやたらと大仰なものになったことで知られている。
今見ても力強くカッコいいが、難易度が高く子供が真似しにくいと当時から言われていた。

???「違う! なんど言ったらわかるんだ、お前たちは! ばるぱんさーの変身ポーズはこうだ!」

主な登場人物

太陽戦隊サンバルカン


大鷲龍介/バルイーグル
元空軍将校。後に飛羽に交代し、NASAへ。

飛羽高之/バルイーグル(2代目)
大鷲と同期の元空軍将校で、剣の達人。
初めて刀剣を専用武器にしたレッドであり、非番の時は剣道師範をしている。

鮫島欣也/バルシャーク
元海軍将校。マリンスポーツが得意。

豹朝夫/バルパンサー
元レンジャー部隊隊員。カレー好きの大食い。水泳が苦手。

機械帝国ブラックマグマ

ヘルサターン総統
機械帝国のリーダー。しかし、正体は全能の神の忠実な部下だった。
終盤において復活したはずなのだが、最終回では(いつの間にか)「もう死んだ」という一言で片付けられてしまう。

ヘドリアン女王
かつてデンジマンと戦ったベーダー一族の女王。北極の氷の中で眠っていたが、メカ心臓を移植され蘇り、機械帝国と手を組むことになる。

アマゾンキラー
ベーダー一族の行動隊長。23話にてヘドリアン女王に招かれ機械帝国と手を組むことになる。

ゼロワン
スパイ活動を行うメカ人間、ゼロガールズの一人。22話にて落盤に巻き込まれ死亡。

ゼロツー
ゼロスリー
ゼロフォー
同じくゼロガールズのメンバー。ゼロワン死亡後はアマゾンキラーの指揮下に入った。

機械生命体
今週の怪人。名前は「○○モンガー」で統一される。

ダークQ
ブラックマグマのスパイ用機械人間。

マシンマン
ブラックマグマの戦闘員。『星雲仮面マシンマン』とは無関係。

全能の神
機械帝国の真の支配者。手足のないのような姿をしている。嵐山長官に倒され、その実態は分からずじまい。
ヘルサターン、ヘドリアン、アマゾンキラーを復活させるが、それらが実体か幻影かは不明。

イナズマギンガー
銀河宇宙の流れ者。多彩な技や武器を持ちサンバルカンを圧倒する。
アマゾンキラーとは因縁があり互いに裏切り者と思っている。が、なんだかんだで仲は良いようでもある。
機械帝国に協力するがヘルサターン総統と決裂し、決闘の末総統を破る。

イナズマモンガー
イナズマギンガーは全能の神により復活したヘルサターンにより、隙を突かれ機械生命体製造機に掛けられて即座に機械生命体に作り変えられてしまった。
外見の変化としては、顔面にブラックマグマの意匠(マシンマンの顔のマークと同じ)の面が貼り付けられている。
同じく多彩な攻撃をするが、イナズマギンガーの意思が残っていないためか本来の実力を発揮できなかったようだ。

太陽戦隊の関係者

嵐山長官
演:岸田森
フルネームは嵐山大三郎。普段は身分を隠すため、喫茶店「スナックサファリ」を営んでいる。
嵐山美佐
嵐山長官の娘。太陽戦隊の秘書兼通信係。嵐山長官と同じく普段は「スナックサファリ」のウェイトレスとして身分を隠している。
シーシー
美佐のペットのロボット犬。
矢沢助八
演:山田隆夫
スナックサファリのコック見習い。通称「助八どん」。

メカニック

ジャガーバルカン
コスモバルカンとブルバルカンを運ぶ巨大母艦。主な武装はミサイル
厳つい顔つきだが、目を回したり怒ったりと目に当たる部分が意外とコミカルで可愛らしい。

コスモバルカン
サンバルカンロボの上半身となる巨大戦闘機。武装はバルカン砲。

ブルバルカン
サンバルカンロボの脚部となる巨大戦車・・・というより、サンバルカンロボの脚部そのもの。
また、サンバルカンロボの腕も格納している。武装はミサイル、チェーン、バルカンクレーン。

サンバルカンロボ
コスモバルカンとブルバルカンが合体した巨大ロボット。必殺技は太陽剣・オーロラプラズマ返し。

劇場版の特別な攻撃・行動

ジャガーバルカン

  • ハナビモンガーへの咬みつき攻撃。
  • ヘルファイター(機械帝国の戦闘機)への咬み潰し攻撃。(ヘルファイターの攻撃は遭遇直後に銃撃しただけで後は何故か特攻のみ)

コスモバルカン
  • 自律動作による無人操縦で以下のことを行っている。
    • 航行中のジャガーバルカンの護衛
    • アマゾンキラーの罠にかかって行方のわからなくなったバルイーグルの捜索。

太陽戦隊の施設

バルカンベース
太陽戦隊の秘密基地。群馬サファリパークの地下にあり、どういう訳かプールがある。また、嵐山長官の助手に変装しスパイとして潜入していた機械人間ダークQを自爆前に危険の無いところへ放り出すが通路に仕掛けてある(第1話)。ジャガーバルカンはこの秘密基地内の格納庫から出動する。第23話にて機械帝国の襲撃に遭い破壊されてしまう。
・・・のだが、機械帝国の襲撃予定を知っていたかのようにニューバルカンベースは既に建設完了、更にバルカンベースの真上にある群馬サファリパークで飼育されている動物達も、予め安全なところへ避難させていたというバルカンベース崩落時の描写からは予想もつかぬ余裕の対処をいつの間にかしていた。
ちなみに、ジャガーバルカンはバルカンベースの隠し通路からニューバルカンベースへと自走して移動していたため、出動まで時間はかかったものの下記のニューバルカンベースから出動して登場している。

ニューバルカンベース
第23話でバルカンベースが破壊されたため、予め新しく建設してあった秘密基地。海沿いの地下にあり、ジャガーバルカン出動時は海岸の崖が移動し、基地がせりあがってくる。基地そのものも大型化しその凄まじいほどの大きさは巨大母艦であるジャガーバルカンが小さく見えるほどである。呼び名は「バルカンベース」のまま変わっていない。更に侵入者を誘導・撃退する罠も仕掛けてある。でもって、ここもプールがある。
ニューバルカンベースの所在地は明記されていないが、ロケ地と同じ場所(城ヶ崎海岸)と仮定すると静岡県伊東市となる。

余談

  • アマゾンキラーを演じている賀川雪絵女史も、前作の電子戦隊デンジマンヘドラー将軍を演じた香山浩介氏と同じく、東映版スパイダーマンに出演していた。ちなみに、賀川女史はアマゾネス役として、香山氏は山城拓也(スパイダーマン)役として出演していた。
  • TV版では怪人は巨大化しても声はそのままであったが、劇場版(登場怪人:ハナビモンガー)のみ巨大化すると低い声になる。
  • 豹朝夫役の小林朝夫氏は作曲・作詞家兼俳優である小林亜星氏の息子。
  • 嵐山長官役の岸田森氏は本作の放送終了のわずか11ヵ月後(1982年12月)に食道癌のため43歳という若さで急逝、本作がレギュラー出演した最後のTV映像作品となってしまった。
  • ヘドリアン女王の頭の飾り(?)が、多数の窪みのついた銀色の半球を2つ組み合わせたようなデザインになっているため、後に大きなお友達からつけられたあだ名は「ゴルフボール」(または「ミラーボール」)だとか・・・。
  • ゲスト出演者に声優の川村万梨阿(当時の実名「川村繁代」として)・西尾徳ゲッターロボ巴武蔵役)・伊倉一恵らが役者として出演している。

 (川村は女優デビュー作で声優転向前。伊倉は声優デビューした頃。)

その他

  • OPのバルパンサーのシーンに出てくる動物は豹ではなくチーターらしい。
  • スーパーロボット大戦シリーズに出てくる敵ロボ・ガンエデンの下僕クストース達はサンバルカンの動物がモデルらしい。またナシム・ガンエデンの必殺武器「フォロー・ザ・サン」とゲペル・ガンエデンの必殺武器「キャッチ・ザ・サン」はサンバルカンのOP歌詞から名付けられている。


連絡:まだ概要程度なので気の向いた方がいらしましたら詳細追記お願いします。

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 太陽 4バルカン
機械帝国ブラックマグマ
電子戦隊デンジマン太陽戦隊サンバルカン大戦隊ゴーグルファイブ

愛国戦隊大日本:OPが本作OP曲の替え歌
未来戦隊タイムレンジャー:最終回で紹介され、女性戦士がいない事でドモンをがっかりさせた。
海賊戦隊ゴーカイジャー:第1話でスナックサファリが登場。ただし従業員は別人。第49話では飛羽高之が登場。バスコから奪還した大いなる力を使っていいのか悩むゴーカイジャーの前に現れ、改めて大いなる力を託した。

pixivに投稿された作品 pixivで「太陽戦隊サンバルカン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 336650

コメント