ピクシブ百科事典

ヘルサターン総統

へるさたーんそうとう

特撮、戦隊シリーズ「太陽戦隊サンバルカン」に登場するキャラクター(メイン画像右上)

CV:飯塚昭三

概要

機械帝国ブラックマグマの首領。
仮面など黒を基調とした服装で身を包んでいる。
北極の氷の中で眠っていたベーダー一族ヘドリアン女王にメカ心臓を埋め込んで機械人間として蘇生させ、仲間に加えた。性格は悪の首領らしく冷酷非情だが、ヘドリアン女王に「あのピチピチおばさん」と思わず突っ込みを入れたことがあった。

帝国の支配者のようにふるまっていたが、正体は機械人間で、全能の神の部下に過ぎなかった。全能の神に対する信仰心は非常に強く、その強すぎる信仰心が彼の最大の欠点であると序盤のエピソードで語られている。
終盤、帝国の乗っ取りを目論むヘドリアン女王に唆されたイナズマギンガーとの一騎打ちに敗れて死亡したが、全能の神の力で亡霊として再登場。
そのイナズマギンガーは全能の神の怒りに触れて機械生命体イナズマモンガーに改造され戦死し、ヘドリアン女王は疑心暗鬼に陥って腐食したメカ心臓の交換を拒否、弱った身体で妖術を使い自滅した。

最終話では、全能の神の使いとしてヘドリアン女王と共に嵐山長官達の前に姿を現した。

関連タグ

太陽戦隊サンバルカン 機械帝国ブラックマグマ

関連記事

親記事

機械帝国ブラックマグマ きかいていこくぶらっくまぐま

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ヘルサターン総統」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ヘルサターン総統」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 72910

コメント