2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

CV:依田英助

概要

 『太陽戦隊サンバルカン』第2話「人類が消滅する日」に登場。
 ジムシモンガーの敗北を受けて怒り心頭のヘルサターン総統が新たに作り出した攻撃用機械生命体

 A国とB国の関係を悪化させて終末戦争を誘発させ、一気に地上から人類を抹殺する作戦の指揮を任されており、その第一段階としてA国の一千万人が暮らしている都市めがけて細菌ロケットを撃ち込む「細菌散布作戦」に従事し、作戦の支障となる免疫薬開発に携わる小村博士を抹殺しようと暗躍する。

 口から霧状の白色のガスを吐き出し、先端がハサミ状となっている槍が主な戦力で、さらに戦闘時には背中に有る2門のロケット砲で攻撃を仕掛ける。
 また、驚異的なジャンプ力を誇っており、シーラカンス型機械生命体だけあって水中戦を得意としている。

関連タグ

機械生命体(サンバルカン) 機械帝国ブラックマグマ
ダンクルオステウス:頭部のモチーフとなっている。

関連記事

親記事

機械生命体(サンバルカン) きかいせいめいたい

兄弟記事

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました