ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

「茹であがったかな~メリケン粉かけちゃって…ふりかけもかけちゃうかな~タラコをかけて…それから…きな粉もかけちゃおう…ほんならいただきま~す」


概要

登場話:第26話「ハラペコ満腹料理」

CV:渡部猛


片手の頭部に食材が溢れ、その顔は食材で構成されたユニークな機械生命体。人間の食欲を旺盛にする「ハラペコ菌」をばら撒く。


ハラペコ菌は5gの摂取でその人間を人間に変え、アマゾンキラーがマダムキーラーの名で主催する晩餐会で各界の名士(次期総理候補の村田議員、テニスの日本チャンピオンの伊藤選手、ロボット工学の砂村教授)に満腹的料理を食べさせようとする。


長刀と爆弾(生卵を投げるだけ)が武器。逃走時はバルカンスーツを通してくしゃみをさせる胡椒地獄を使用する。


自身も大食漢であり、バルパンサーカレーで釣って変身を解除した豹朝夫を味付けして食べようとした。上記の台詞はその時のもの。


バルカンボールを受けて巨大化するとサンバルカンロボにも効果のある胡椒を使う。木を食べて精をつけて果敢に戦うも、太陽剣オーロラプラズマ返しで倒される。


余談

奪ったバルカンボールを間違えてバルイーグルに手渡してしまい、食以外でもコミカルさを見せた。


デザインを手掛けた野口竜氏も傑作と語っていた。


関連タグ

太陽戦隊サンバルカン 機械帝国ブラックマグマ 機械生命体(サンバルカン)

ブタネジレ17年後の戦隊に登場した彼と似たような作戦を行った戦隊怪人で声も同じ。

関連記事

親記事

機械生命体(サンバルカン) きかいせいめいたい

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 382

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました