ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

「ネジレロン、ヒネクレロン…ネジレロン、ヒネクレロン…ネジレロン、ヒネクレロン…ネジレロン、ヒネクレロン…我はここで一体なり!」(第3話)


邪電王国ネジレジアの司令官・Dr.ヒネラーがネジレ科学の元に作り出す怪人の総称。


「ネジレ魔法陣」という装置の中心に卵状の遺伝子カプセルを置き、シボレナ上記の呪文を詠唱することでネジレ魔法陣が作動し、更にネジレ次元のエネルギーを発動させ、魔法陣の力とネジレエネルギーの融合によって誕生する。


名称は「〇〇(モチーフ名)+ネジレ」で統一され、動植物系のモチーフが多く、名称通りに身体の一部がねじれているのが特徴である。


ギレールの登場以降、亜種が分裂して誕生する個体やクローン技術で量産したりする個体等が登場するようになる。


最後の個体であるブタネジレが倒され、第32話でギレールが敗北した後、第33話でヒネラーはネジレ魔法陣を改造し、更なる技術によって強化版を誕生させた。


巨大化

ビビデビに身体を噛みつかれ、その際に注入される巨大化ウイルスによって巨大化する。


第21話のムカデネジレは自力で巨大化している。


一覧


亡霊ネジレ獣

第21話にてムカデネジレの能力でサイネジレ、エビネジレ、ハチネジレ、ドクガネジレ、ガマネジレの5体が復活した。


その他

シボレナが田中教授の遺した遺伝子情報のデータを遺伝子カプセルに組み込み、ネジレ獣として誕生した個体である(ネジレ魔法陣を作動させる際、シボレナは呪文を唱えていなかった)。


名前モチーフ登場話CV/演
究極生命体クラゲ第13話なし

関連タグ

電磁戦隊メガレンジャー 邪電王国ネジレジア


電磁鬼:『暴太郎戦隊ドンブラザーズ』に登場したメガレンジャーモチーフの怪人。


スーパー戦隊一般怪人の系譜

ボーゾックの荒くれ者ネジレ獣/サイコネジラー魔人

関連記事

親記事

邪電王国ネジレジア じゃでんおうこくねじれじあ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15831

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました