ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

ロボットとは、(ロボット工学を用いて製作された)主に人間に似た種々の動作機能を発揮する機械を表す。

ロボットの語源

「ロボット」と言う言葉の中には本来、「人」「人型」を連想させる意味はもちろん、「自動」や「機械」といった意味も含まない、ロボットとはチェコ語で「労働」を意味する言葉(ドイツ語のArbeitと同源)である。

最初に自動装置を指して「ロボット」と称したのは、ボヘミアの作家カレル・チャペックによる『ロボット――R.U.R.』(1920)である。ここに登場する「ロボット」とは、化学で合成される人造人間であり、現在はロボットとして扱われないものであった。(現代でよく知られるもので近いところでは、「ブレードランナー」シリーズのレプリカントとほぼ同じと思えばよい。(おそらく元ネタの可能性が高い))「ロボット=人型」と言うイメージがついて回るのは、このような初出にあると言える。
特に西洋では、「科学で命を創造してはいけない」「偶像に魂を込めるアニミズムは野蛮だ」という宗教上のタブーが広まっているので、人類滅亡を描いた「R.U.R.」の影響もあり、西洋人はロボットを嫌悪する傾向がある。(現代でも宗教的に厳しい国では、日本の漫画・アニメーション等が拒絶される場合もある)

ロボットという言葉は短期間で広く用いられることになり、早くも米国ウェスティングハウス社で1927年に開発された「テレボックス」という水深を図る機械がロボットと呼ばれている。
そして1934年には同じウェスティングハウス社が「ウィリー」という歩行できるロボットを発表し、現実のロボット開発の歴史につながっていく。

人間とは「感情を持たない」という点において差別化されることが多い。創作におけるロボットキャラの中にはドラえもん鉄腕アトムを代表するような感情を持つものやそうでないものに分かれるが、個々の感情の有無に関わらず感情論について大きく関わることも少なくない。

なお人間に対して「ロボットのよう」「機械のよう」と言う場合は、大抵「正確無比」のようなポジティブな意味よりも「無感情で冷徹」「決められたことしか出来ない」等といったネガティブな意味の方が強く出る。

ロボット三原則

創作に置いてはチャベックの作品以降、ロボットはSFの重要なテーマをなすようになる。
そこでのロボットは便利な反面、人類に反乱を起こす危険もある存在として描かれていく。
そのイメージを覆したのがアシモフが『われはロボット』で提示したロボット三原則である。

  • 第一条 ロボットは人間に危害を与えてはならず、人間の危機を見過ごしてはいけない。
  • 第二条 ロボットは第一条に反しない限りで人間の命令に服従しなければならない。
  • 第三条 ロボットは第一条と第二条に反しない限り、自らの生命を守らなければならない。

この三原則は後の創作に影響して、人類の夢を託す存在としてのロボット像確立に貢献した。
ただしアシモフ自身も論じているように、この原則に内在しうる矛盾の可能性もまた創作のテーマとなってきた。

ロボットの定義

ロボットの定義とは工学研究者も悩むほど難しいものである。
インターネットから自動的に情報を拾い集めるロボット検索や、全自動で作動する一つの建築物などをロボットと呼べるかどうかも意見が分かれる。

日本では経済産業省『ロボット政策研究会中間報告書』(2005年5月)にロボットの定義がある。
そこでは広い定義として「センサ」「知能・制御系」「駆動系」の要素技術をもつものをロボットとしている。
言いかえれば「知能化された機械システム」であり、この条件を満たせば乗用車や家電製品でも含むという。
ただしこれは市場競争を前提とするための定義であると限定されていて、より狭く「ヒューマノイド型をしている」という条件を付す場合についても言及している。

このように基本的にロボットを定義するときは、人間の意志で操縦され知能を持たないものは含まない
すなわち「操縦される機械」と言う意味では、ロボットアニメ的な人型メカは厳密にロボットとは言えない。
しかし、複雑かつ柔軟で精密な動作が要求される人型ロボットを操作するには人工知能による補助が不可欠である場合も多く、こうなるとやはり「ロボット」の条件を満たしていると見ることも出来る。

ロボットの一覧

実在するロボット

以下の他にもマイコン制御の教育・学習や競技目的のものも含めると多数存在する。


実在しない(フィクションの)ロボット

以下については各項目を参照。


作品・シリーズ名 人型 その他
宇宙戦艦ヤマトアナライザーガミロイド(2199) -
UndertaleMettaton -
ウルトラシリーズロボット101号(ザ☆ウルトラマン)ココ(ウルトラマンマックス)
おかしなガムボールボバート -
仮面ライダーシリーズオートバジンバトルモード(仮面ライダー555)-
機動戦士ガンダム - ハロ
魁!クロマティ高校メカ沢新一 -
スーパー戦隊コロン(超獣戦隊ライブマン) マグ(超新星フラッシュマン) マシン獣(超力戦隊オーレンジャー) バディロイド(特命戦隊ゴーバスターズ) ワゴン(烈車戦隊トッキュウジャー) チャンプラプター283(宇宙戦隊キュウレンジャー)アイシー(電子戦隊デンジマン)※ シーシー(太陽戦隊サンバルカン)※ ジム・カーター(快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー)
スター・ウォーズC-3POR2-D2
スペースボールドット・マトリックス -
星雲仮面マシンマン - ボールボーイ
ゼルダの伝説シリーズ - ガーディアン
チャージマン研!バリカン -
鉄人28号 - ロビー ギャロン
鉄腕アトムアトム 他多数 -
天空の城ラピュタロボット兵 -
トイボット・ファイターズトイボット -
ドラゴンクエストシリーズキラーマシンメタルドラゴン
ファイアボールドロッセル ゲデヒトニス
藤子・F・不二夫作品ドラえもん 他多数 -
武装神姫アーンヴァル他多数 -
無人惑星サヴァイヴ - チャコ
メタルヒーローバイクルウォルター(特警ウインスペクター) ソルドーザー(特救指令ソルブレイン) ジャンパーソンガンギブソン(特捜ロボジャンパーソン) カブタック他(ビーロボカブタック) ロボタック他(テツワン探偵ロボタック)デミタス特警ウインスペクター
メダロットメタビー 他多数 -
勇者シリーズエクスカイザー他多数 -
ロックマンシリーズロックマン 他多数ラッシュ
ロックマンXシリーズレプリロイド メカニロイド
ロボコンシリーズ(がんばれ!!ロボコンおよび燃えろ!!ロボコン)ロボコン 他多数ロボイヌ ロボカー ロボプル
ROBOTICS;NOTESガンヴァレル他多数 -
デュエル・マスターズアーマロイド グレートメカオー キカイヒーローゼノパーツ
※…ストーリー上ではロボット犬だが、撮影モデルは本物の犬

関連企画

【企画目録】第一次ピクロボ大戦【終了しました】
【企画】第一次ピクロボ大戦~あるは外伝~



関連タグ

ロボット工学 ヒューマノイドロボット 人型ロボット アンドロイド

外部リンク

関連記事

親記事

メカ めか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロボット」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 55749902

コメント