ピクシブ百科事典

ギャロン

ぎゃろん

ギャロンとは、『鉄人28号』のロボット。
目次[非表示]

概要

ギャロンとは、『鉄人28号』のロボット。

ブラック団が所有している恐竜ロボット
ブラキオサウルスを模した形状で、鉄人28号よりも大きなサイズを誇る。

大きすぎるため飛行はできず、パーツごとに分解してそれを飛ばして合体する。
しかし鉄人にそこを突かれ一部のパーツを破壊され、それが原因でブラック団の基地に待機中に爆発して基地に大被害を与えてしまった。

派生作品

ジャイアントロボTHE ANIMATION

今作ではBF団のロボット。
ギャロップと言う名前で頭部だけが登場する。

2004年版

PX団が運用するロボットとして登場。コックピットは頭にあり、ヘリコプターのようにローダーで飛行する事が出来る。
武器は口の中の火炎放射。
PX団首領であるベラネードがマッチポンプとして東京に送り込み、ベラネードらを襲撃。襲撃を阻止できなかった大塚署長を退任させることに成功した。
その後はまだら岩のバギュームを採掘するために出撃したが鉄人とブラックオックスに動きを封じられ、高射砲から小型太陽爆弾を撃ちこまれ爆散。
残った頭部だけで運用され、黒部ダムに向かっていたが鉄人と衝突し大破した。

鉄人28号皇帝の紋章

皇帝の紋章争奪バトルロワイヤルに参加するソビエト連邦のロボットとして登場。
エラスモサウルスに近い姿となり、両足が鰭になっている。コックピットを分離して遠隔操作することも可能。ただしあくまでも示威用で、長期間の飛行には向いていない。
武器は口から放つ冷却ガスで、長崎港を一瞬で凍り付かせた。
ブラックオックスとの戦いで消耗した鉄人を襲撃し、加熱したロケットを冷却、自壊させたがアリスの操縦するブラックオックスの加勢により逆転。長期戦により加熱した装甲が自身の冷却ガスを浴びた事で自壊してしまい、分離したコックピットも破片に激突し損壊。鉄人とオックスの攻撃で完全に破壊された。

関連タグ

ロボット ブラキオサウルス 恐竜

pixivに投稿された作品 pixivで「ギャロン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 806

コメント