2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

1999年1月31日 - 2000年1月23日かけて放送された、かつて大人気を博した東映特撮コメディ『がんばれ!!ロボコン』を原作としたテレビドラマ。全51話。

前年の1998年に香港で『がんばれ!!ロボコン』が大ブームになったのをきっかけに、日本でまたロボコンをやろうということでフルリメイクされた作品でもある。
オリジナルビデオ映画によれば、どうやら『がんばれ~』とはパラレルワールドらしい。

元々は原作者である石ノ森章太郎が1990年代初頭に持ち込んでボツになった企画であったが、1998年に鬼籍に入られてしまったことに加えて、前々番組『ビーロボカブタック』から続くコメディ路線の決定版を作るという意図もあったとされている。
放送開始は石ノ森章太郎の一周忌に合わせる形となり、その影響で前番組『テツワン探偵ロボタック』の放送期間は一か月短縮の憂き目にあっている。

カブタックから続いたコメディ路線はこの番組で一端打ち止めとなり、次番組は180度作風を変えて日本特撮の常識を打ち砕いた平成ライダーの始祖仮面ライダークウガが放送された。

YouTubeにおける公式配信は開始初期(2011年8月)から行われていたものの、長らく「本放送と同様の配信順」とはならなかった(該当例も2013年11月に実施された2度目の配信の「前作」は「バッテンロボ丸」であり、その「ロボタック」の初配信後の2018年は「特警ウインスペクター」が配信された)が、2022年7月29日からの通算3度目の配信で「ロボタック」からの「受け」に成功した。

登場ロボ

ロボコン(CV:伊倉一恵)
ガンツ先生(CV:野田圭一)
ロボデジ
ロボボス
ロボゲタ
ロボモグ
ロボビン
ロボケロ
ロボピー
ロビーナ(演:加藤夏希)
ロボイド
ロボガシャ
ロボパチ
ロボプル(CV:大神いずみ)

主題歌

オープニングテーマ

「街は大騒ぎ!! 〜Welcome to Mitara Funk City〜」(第1話 - 第24話)
作詞・作曲・編曲・プロデュース - ファンキー末吉/歌・演奏 - Tokyo Funk City
「燃えろ×4ロボコン!!」(第25話 - 第51話)
作詞 - 近藤由華 / 作曲 - 有澤孝紀 / 編曲 - 猪股義周 / 歌 - 速水けんたろう / かけ声 - ロボコン(伊倉一恵)

エンディングテーマ

「歌は世界を救う!!」(第1話 - 第24話・第48話 - 第50話)
作詞・作曲・プロデュース - ファンキー末吉 / 編曲 - 仮谷克之 / 歌 - 冠二郎
「100点満点 ロボコンたいそう」(第25話 - 第47話)
作詞 - 大森祥子 / 作曲 - 速水けんたろう / 補作曲 - 有澤孝紀 / 編曲 - 猪股義周 / 歌 - ロボコン(伊倉一恵)、森の木児童合唱団
「燃えろ!! ロボコン」(第51話)
作詞 - 大賀玉之輔 / 作曲 - 有澤孝紀 / 編曲 - 猪股義周 / 歌 - 樫原伸彦

その他

  • 本作品はフィルム撮影(D2-VTRマスター)だが、後期のオープニング、エンディングのみVTR撮影・編集となっている。同時にテレ朝日曜朝8時枠では最後のフィルム撮影かつ4:3サイズの作品である。
  • 第46話ゲストの藤田まことは、藤田が主演するテレビドラマ『はぐれ刑事純情派』の撮影を本作品の隣のスタジオで行っていた縁で出演した。藤田演じる原田三太郎の衣裳も同作品を彷彿とさせるものとなっている。
  • 生徒ロボットを演じた声優陣は、たびたび端役で顔出し出演している。


関連項目

東映不思議コメディーシリーズ
ブースカ!ブースカ!!:にて非なる作品

関連記事

親記事

がんばれ!!ロボコン がんばれろぼこん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「燃えろ!!ロボコン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「燃えろ!!ロボコン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37755

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました