ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

概要

1977年4月8日から12月30日まで、テレビ朝日系列局(ただし一部系列局は放送日時差し替え)で毎週金曜19:30-20:00に全37話を放送。ほかにも番販購入という形で日本テレビ系列局約3局(うち約1局は放送当時)、TBS系列局約5局、フジテレビ系列局約2局(うち約1局は放送当時)でも放送されている。

2年半の長期に亘って放送され、人気を博した『がんばれ!!ロボコン』の後番組であると同時に、同月にNET(日本教育テレビ)からテレビ朝日(全国朝日放送)への局名変更が実施されてから最初に放送された東映特撮でもある。また、野沢雅子が東映特撮で唯一主演を務めた作品としても知られる。


前番組と同様に「ロボットホームコメディ」路線を引き継ぎつつ、本作では主人公であるガンちゃん達の夢を叶えるための金儲けが物語の主軸に据えられているのが特徴。制作スタッフも原作の石森章太郎、メインライターの上原正三らがそのまま前番組より続投している。

本作が放送された1977年は、東映特撮は軒並み視聴率面での苦戦を強いられることが多く、本作も『ロボコン』程の人気を獲得できないまま、3クールのみでの終了を余儀なくされている(同期の『ジャッカー電撃隊』や『大鉄人17』なども同様に3クールにて終了)。本作の終了とともにロボットホームコメディ路線も2作のみで終わり、後番組の『がんばれ!レッドビッキーズ』からは石森章太郎が引き続き原作として携わりつつも、スポ根路線へとシフトしていくこととなる。


映像ソフトとしては2016年にデジタルリマスター版としてDVD-BOXが発売されている他、2023年1月より、YouTubeの「東映特撮 YouTube Official」にてネット配信も実施されている。


あらすじ

ロボット博士(演:石森章太郎)によって生み出された3体のロボットであるガンちゃんケイくんミスターチーフアンドロイドパールちゃんが、「ロボットサービスセンター」なる便利屋を開業、ロボット博士の研究所を作り直すための資金を集めるために人助けに励む、のはいいのだが、ガンちゃんが途中でドジをやらかした結果最終的には赤字を出してしまい、結果ガンちゃんはその責任を取ってバッテンパンチを食らってしまうのであった。


登場人物

ロボット


人間

中村家

RSC(ロボットサービスセンター)に庭を一月3万円(当時)貸している一家。家族構成は前作『ロボコン』の小川家と同様4人。

中村家の父親。ヒトモノ商事の係長。大らかな性格で子供達やガンちゃんには少々甘いがこう見えても肉体派で学生時代はサッカー選手だった。自動車を持っていないため、自転車通勤している。


中村家の母親。パパとは対照的にガンちゃんの被害に頭を痛めており、それがきっかけでノイローゼにかかったこともあるが、そこまで嫌っているわけでなく、自分のために病気を治そうと奮起したり、強盗に誘拐されたアケミを助けようとするガンちゃんの事を理解している。


中村家の長女。ガンちゃんから「ケミちゃん」と呼ばれている。ガンちゃんの仕事探しに協力している。


中村家の長男。アケミの弟。ガンちゃんから「よっちゃん」と呼ばれている。ガンちゃんと遊びたい程の好きで、構って欲しさ故に幾度も悪戯したことがあるが、それがきっかけでトラブルを起こしたり、離ればなれになるのがイヤで友達の協力で仕事を作らせようとしたことも。


その他

  • 南田巡査(演:谷村昌彦)

前作「がんばれ!!ロボコン」に登場した「町田巡査」における、お巡りさん。ガンちゃんたちロボットに対しては厳しく優しく接している。名前の関係か「何だ何だ?」と言う。


ガンちゃんたちの生みの親。


各話リスト

サブタイトル放送日
1太陽のガンちゃん1977年4月8日
2天使のような誘拐魔4月15日
3散歩する美術作品4月29日
4一円玉のバッテン・パンチ5月6日
5奇跡を呼ぶ借金とり5月13日
6ガンちゃんパパになる5月20日
7初めてもらった十万円5月27日
8ゴキブリ6月3日
9お金のなる木見つけたぞ6月10日
10歩かない少女6月17日
11ガンちゃん七転び八起き6月24日
12命がけの魚つり7月1日
13大追跡だよ一直線7月8日
14ハートでアタック7月15日
15計算は苦手だよ7月22日
16大発明!バッテンメーター7月29日
17パールの真珠です8月12日
18ガンちゃんはだれのもの8月19日
19稲妻キックを受けてみろ8月26日
20百万円の大チャンス9月2日
21宇宙へなんか行かないで9月9日
22ついにやったぞ大手柄9月16日
23五円玉の幸福9月23日
24ガリ勉マシン大きらい9月30日
25子供みこしのお通りだ10月7日
26宝さがしはコリゴリだ!10月14日
27ケイくんの頭一億円10月21日
28お婆ちゃんの広場10月28日
29パールちゃん立って!11月4日
30ガンガラファイトを取り戻せ11月11日
31わんぱく大戦争11月18日
32鬼コーチに負けるな11月25日
33うそつき少年12月2日
34ガンちゃんの贈りもの12月9日
35人騒がせな大冒険12月16日
36二人のパパ12月23日
37(終)ぼくらロボットがんばるゾ!!12月30日

関連タグ

東映特撮 石森章太郎


快傑ズバット:本作と同時期に放送されていた、東映制作の特撮テレビドラマの一つ。最終的に打ち切りとなった点でも共通項が見られる一方、その理由については本作(や、他の同時期の東映特撮)とは相違している


ロボット8ちゃん:同じく東映制作の特撮テレビドラマの一つで、東映不思議コメディーシリーズ第1作目に当たる。放送局はフジテレビであるものの、本作や『ロボコン』の「ロボットホームコメディ」路線をよりバラエティ色強めに引き継いだ作品であり、同作の第3話では、故障中のロボットという役どころでガンちゃんも登場している

関連記事

親記事

東映特撮 とうえいとくさつ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14248

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました