ピクシブ百科事典

星雲仮面マシンマン

せいうんかめんましんまん

星雲仮面マシンマンとは、仮面ライダー、ゴレンジャーでおなじみの石ノ森章太郎作品の一つ
目次[非表示]

星雲仮面マシンマンは宇宙からやってきた宇宙人の若者が子供たちをいじめる悪に立ち向かうために変身した等身大のヒーローである。

あれは(あれは?)あれは(あれは?)



概要

石ノ森章太郎作品の一つ。
1983年(昭和58年)~1984年(昭和59年) 東映製作、日本テレビ系列で放送。

あらすじ

他の惑星のレポートを書く目的で地球にやってきた宇宙の大学生であるアイビー星人・ニックは、子供たちをいじめる犯罪組織・テンタクルの存在を知り、
彼らの悪行を打ち砕くために正義のヒーロー・マシンマンに変身する。

武器・必殺技

  • ワープスロットル

健がマシンドルフィンを呼ぶ際に使用する通信機。
スロットルガンと言う光線銃形態に変形し、普通のレーザービームは勿論トラクタービームを発射して敵を持ち上げたり牽引する事も可能。

  • イクシードパンチ
ジャンプしながら右ひざを上げて両手を手裏剣を投げるような構えから放つ光線技。

  • ファイティングボール
相棒のボールボーイを投げつけて体当たりさせる攻撃。
ボールボーイは『やいやいやい!』と叫びながら敵に体当たりする。
そこから更に追加攻撃を加えようとするが、大抵は自分が叩きつけられて『いてぇ~』と泣き顔になる。

  • レーザーサーベル
マシンマンの主要武器。 後述の通り必殺技の際に使用するが、通常戦闘の際もサーベルでの攻撃、柄での打撃、近くの人間をバリアで守りつつ避難させる等様々な用途で使われる。

  • マシンサンダー
レーザーサーベルを使った必殺技で、主にアンドロイド兵士に対して使う。
その際ゴーグルの部分から両目が光る。

  • カタルシスウェーブ
テンタクルに協力した犯罪者らに対し使う光線で、その前に予め悪人をレーザーサーベルでMの字に斬りつけて気絶させる。カタルシスウェーブを浴びた者は悪の心を善の心に変えられて改心させられる。

関連タグ

石ノ森章太郎 東映特撮
佐久田脩(主演)
仮面ライダーバース - 造形繋がり
ウルトラマンコスモス・・・・こちらも敵を浄化した倒す事があるヒーロー、またプロフェッサーk役の天本英世氏が最後に出演した特撮作品となった。

関連イラスト

ドルフィーーン!!

pixivに投稿された作品 pixivで「星雲仮面マシンマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 76675

コメント