ピクシブ百科事典

アンドロイド兵士(星雲仮面マシンマン)

あんどろいどへいし

アンドロイド兵士とは「星雲仮面マシンマン」に登場するロボットの総称である。

概要

星雲仮面マシンマンに登場した悪の犯罪組織「テンタクル」及び「オクトパス」の主力となるロボット。 
オクトパス含め3タイプのアンドロイドが存在し、
右腕のアタッチメントの武器又は能力から「○○男」と呼称される。

普段は人間態に変身してテンタクルの悪事を実行したり、犯罪を行う悪人に協力または命令を下し、マシンマンの戦闘などにて正体を現して実力行使や犯罪のもみ消しや証拠隠滅を図る。
アンドロイド兵士と言っても戦闘能力も高く、比較的チートヒーローな方のマシンマンと互角に渡り合う程の性能を誇っている。
感情も人間と殆ど変わりがなく、主人であるプロフェッサーK(とレディーM)に忠実に従い慕っている。 
プロフェッサーK自身も幹部の鉄人モンス同様に彼らを息子の様に可愛がっており、
彼らがマシンマンによって倒されていくのを惜しんでいた。

Aタイプ

大辞典の項目を作ってみた


第1話のドリル男から登場した最初のバリエーション。黄色い目と重厚な口パーツが特徴。
第12話登場のマジック男以降は姿を見せなくなる。
(この間にAタイプの着ぐるみをCタイプに改造したものと思われる)

  • ドリル男
  • ハンマー男
  • オノ男
  • バット男
  • ムチ男
  • マジック男

Bタイプ

テンタクル怪人Bタイプ


第10話のスパイ男から登場したアンドロイド兵士。
赤目と歯のような口パーツ、右耳のエアインテークにモールドされた
「B」のようなマークが特徴。
第18話のテッキュウ男を最後に登場しなくなる。

  • スパイ男
  • ミサイル男
  • ボウトウ男
  • カマ男
  • ジシャク男
  • テッキュウ男

Cタイプ
スペインに旅行中のプロフェッサーKレディーMへのプレゼントとして送った新型のアンドロイド兵士で、これまでのアンドロイド以上の性能を誇る。
第27話のアンカー男、第33話のショットガン男など7体が登場した。
Aタイプをベースに様々なパーツが追加されており、
特に某悪の大幹部で迷惑な存在にそっくりな角パーツが特徴。
ちなみに腕がアタッチメントになっているのはカセット男とショットガン男、
あと両腕がグローブのボクシング男の3体のみ。

  • アンカー男
  • カメレオン男
  • ボクシング男
  • オニ男
  • ソンゴクウ(サル男)
  • カセット男
  • ショットガン男

関連タグ

星雲仮面マシンマン プロフェッサーK レディーM テンタクル オクトパス

pixivに投稿された作品 pixivで「アンドロイド兵士(星雲仮面マシンマン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 211

コメント