ピクシブ百科事典

ドルフィン(星雲仮面マシンマン)

どるふぃん

【ドルフィン】とは、特撮ドラマ「星雲仮面マシンマン」に登場するメカニックである。
目次[非表示]

概要

マシンマンが駆る小型マシン。全長2メートル50センチ、重量は500グラムでありながら時速400Kmのスピードを弾きだすスーパーマシンである。

車両形態のマシンドルフィンの状態から飛行形態ドルフィンジェットへの変形が可能。
ドルフィンジェットは全長3メートル50センチ、マッハ3.4で飛行することができる。

ワープスロットルでコールするとマシン空間ハイウェイを通って高瀬健の下へ電送され、ドルフィン内部で変身(イクシードコンバート)しテンタクルの怪人がいる現場へと急行する。

立体物

バンダイからDXトイが販売された。 劇中同様のギミックと変形はもちろん、オリジナルでロボット形態が追加された。

関連タグ

星雲仮面マシンマン

コメント