ピクシブ百科事典

プロフェッサーK

ぷろふぇっさーけー

『星雲仮面マシンマン』に登場したマッドサイエンティスト。(メイン画像奥側の人)
目次[非表示]

概要

演:天本英世

星雲仮面マシンマン』に登場したマッドサイエンティストであり、犯罪組織「テンタクル」の首領。
犯罪組織の首領でありながら「世界征服などという俗な事」には興味がなく、本人のアレルギー症状(花粉症のようにくしゃみが止まらなくなる)の元となっている子供をいじめる事に卓越した科学力と財力、組織力をつぎ込む色々と困ったおじいちゃん。しかも子供をいじめるために開発する装置や薬品などの開発品そのものが、もし世のため人のためであったとすれば偉人として称えられるような凄まじい物を作り出すのであるから、もはや才能の無駄遣いそのものである。
しかし乳児に対してはどういう訳かアレルギー症状も出ず、いじめる対象外の様である。そのため、乳児に対しては孫であるかの様にあやしたり、おむつを替えてやるなど優しいおじいちゃんそのものな面もある。
普段は高層ビルの一角に構えた本拠地で油絵を描くという長閑な生活を送っており、また途中(17話)部下の鉄人モンスを失い、戦いに疲れたためスペイン()へと旅に出ている。
最後は「自然に帰るとしよう」と遺し、姪のレディーM(演:湖条千秋)とともに物質分解装置で自ら消滅した。


・・・プロフェッサーK役の天本氏が毎年行っているスペイン旅行と日程が重なっていた事が理由。作中では戦いに疲れて小旅行に出た設定となっている。

投稿イラストの傾向

pixiv内では『星雲仮面マシンマン』のプロフェッサーKのイラストはなぜか執筆時点
(2013/09/21)では1件、追筆時(2013/09/24)でも2件しかない。

関連タグ

星雲仮面マシンマン マッドサイエンティスト 才能の無駄遣い
天本英世・・・演じた役者
死神博士(同じく天本氏が演じた悪役でスーパーヒーロー大作戦で中の人ネタを披露している)
バンドーラ(同じように子供嫌いな悪役)

pixivに投稿された作品 pixivで「プロフェッサーK」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 307556

コメント