ピクシブ百科事典

宇宙鉄人キョーダイン

うちゅうてつじんきょーだいん

キョーダイン!仮面ライダー、ゴレンジャーでおなじみの石ノ森章太郎作品の一つ
目次[非表示]

宇宙鉄人キョーダインとは兄弟という設定の人間大ロボットヒーローであり、
フォーゼの映画版に同名のキャラクターが登場する。

概要

石ノ森章太郎作品の一つ。実は仮面ライダーフォーゼのルーツといわれる。
1976(昭和51)年 毎日放送と東映制作、TBS系列で放送。
ネーミングの由来は「兄弟」と合わせて、力の絶対単位「ダイン」。キョーダインは兄弟揃ってフルパワーを発揮すると、エンディングで歌われているように「一十百千万億兆京」、即ち、1兆ダインの1万倍「1京ダイン」の力を発揮出来るのだ。(本作では「きょう」と発音する

あらすじ

かつて葉山博士と、葉山譲治・葉山竜治の3人が行方不明になった…そして今、ダダ星からロボット軍団による地球侵略が始まる。葉山博士の末っ子、葉山健治少年も、この侵略攻撃に巻き込まれていく!そこに現れた2人組のロボット、『キョーダイン』。2人の正体は数年前に行方不明となった少年の兄、譲治と龍治の人格をコピーした身代わりロボット、サイバロイドであった。

キョーダインがダダ星から持ち帰った葉山博士の情報によると、「花摘みの歌」という歌の歌詞に、ダダロイドを撃退出来る秘密が隠されている。この秘密を解ける者は、葉山博士の友人で、これまた現在行方不明の海堂博士(天本英世)だけだというのだが…
「♪カキにカボチャはカンナかな〜」っていう歌の何処にそんな秘密が隠されているんだ?
みんなも考えてくれ!簡単過ぎて誰も気付かないんだ!

登場人物

キョーダイン

スカイゼル/葉山譲治

キョーダイン


赤い三角のサイバロイド。スカイジェットとスカイミサイルに変形。葉山家の長兄・譲治の人格を移植された、今でいうアバターとでも言うべき存在。

グランゼル/葉山竜治

宇宙鉄人メモリアル


青い四角のサイバロイド。グランカーとグランミサイルに変形。葉山家の次兄・竜治の人格を移植された。

ダダ星地球侵略ロボット軍

ガブリン
ダダ星の闇将軍。
ガブリンクィーン
ガブリンに次ぐNo.2の存在。中期からは変装を駆使していく。
ダダロイド
前半における、ダダ星の地球侵略ロボット軍の士官。初期のタンクーダ・ダイキライ・レーダーバットンなど著名なキャラも多く断末魔の一発ギャグも披露している。
レーダーバットンは成井紀郎版では後期に準レギュラー化している。
デス五人衆
後半からダダロイドに代わって登場した、ガブリン及びガブリンクィーン配下の5名の怪人。デスガッター、デスギラン、デスギャット、デスバイキン、デスフラッシュの5人。
成井紀郎版ではデスギャットがレーダーバットンとのコンビで活躍している。
ブラックナイト
ガブリンが失態を繰り返したデス五人衆を解体して、金属細胞とエネルギーを合体させることで誕生した超ロボット。
ロボット兵(ダダ兵士)
ダダ製侵略軍の主力の一般兵。神出鬼没で頭部をトーテムポールのように重ねて登場する。

キョーダインたちの関係者

白川エツ子
葉山博士の助手で家政婦。地球防衛軍少尉。
葉山健治
葉山家の末っ子の少年。
ゴンベス
黄色い円盤状の頭部と黒い球状のボディを持つ修理ロボット。健治のお目付け役でもある。
葉山博士
キョーダインの生みの親。葉山家の父。譲治と龍治と共に、現在はダダ星で捕虜になっている。
海堂博士
葉山博士の友人だが、何処に居るのかわからない。
丸井大佐
地球防衛軍日本支部の司令官。
細田軍曹

その他

兄のイメチェンに衝撃を受ける弟


仮面ライダーフォーゼが公表された時よくスカイゼルに似てると話題された。そして2012年夏、そのフォーゼ似の敵が登場する。女スカイゼル?

俺の妹がこんなに厳ついわけがない
宇宙鉄人キョーダイン改



関連イラスト

キョーダインとは俺たちだ!!
一、十、百、千、万、億、兆、キョー!


グランカーとスカイミサイル
スカイジェット



関連タグ

石ノ森章太郎 兄弟
ダダ星 宇宙人 東映特撮
仮面ライダーフォーゼ みんなで宇宙キターッ! スーパーヒーロー大戦Z
らき☆すた

pixivに投稿された作品 pixivで「宇宙鉄人キョーダイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156665

コメント