ピクシブ百科事典

みんなで宇宙キターッ!

みんなでうちゅうきたーっ

みんなで宇宙キターッ!とは、仮面ライダーフォーゼの劇場版第3作のタイトルである。
目次[非表示]

概要

2012年8月4日公開。
仮面ライダーフォーゼ』の単独映画。
宇宙に潜む強大な敵を相手に、仮面ライダー部の活躍が描かれる。

時系列は38話と39話の中間に当たる。従って、映画公開時点(第44話まで放送済み)にはもう退場しているキャラなども登場する。
また、『フォーゼ』だけに友情出演には力を入れており、本作の監督・坂本浩一が担当した劇場版『仮面ライダーW』以上に、今まで登場したあらゆる脇役が一挙に介する展開は見どころの一つ。
またゲストキャストとして、『特捜戦隊デカレンジャーデカイエロー役の木下あゆ美、『魔法戦隊マジレンジャーウルザード役の磯部勉、準レギュラーキャストである田中卓志の相方・山根良顕が出演した。

この映画で限定の仮面ライダーフォーゼメテオフュージョンステイツが登場する。
そして毎年夏の映画で行われる新ライダーの先行登場として仮面ライダーウィザードが登場。複製ホロスコープスに足止めを喰らうフォーゼとメテオに助太刀した。

ゲストキャラクターとして、宇宙繋がり・ライダーと同じく石ノ森章太郎原作の東映ヒーロー『宇宙鉄人キョーダイン』およびその後番組『大鉄人17』を元にしたキャラクターが登場。ただし『キョーダイン』は、キョーダインサイドがヴィラン、ダダ兵団サイドが善玉になっている。(この傾向は『MOVIE大戦アルティメイタム』にも引き継がれた)

2015年現在、本作と『アルティメイタム』を最後に未公開シーンを追加した「ディレクターズカット」が発売されなくなり、翌年の『inマジックランド』以降からは通常盤と特典映像などを追加したコレクターズパックの2種類のみで発売となった。

ストーリー

歌星賢吾の亡き父、緑郎が所属していた“外宇宙技術開発機構OSTO”を受け継ぐ団体が存在した。
その名は宇宙の平和を守る組織「OSTO Legacy」。
その団体がある日、仮面ライダー部に接触を図ってきた。
本部長・冴葉は以前から仮面ライダー部の活躍を承知しており、如月弦太朗/仮面ライダーフォーゼ朔田流星/仮面ライダーメテオの力無しでは達成困難であろう案件を依頼する。
それは、宇宙に浮遊する脅威の戦闘能力を持つ完成間近の衛星兵器「XVII」(エックスブイツー)の破壊。
そして、人類殲滅を宣言してXVIIの力を使おうとするアリシア連邦製の宇宙鉄人「グランダイン」と「スカイダイン」の排除であった。

この高難易なミッションの達成にはフォーゼとメテオだけではさすがに無理ということで弦太朗と流星、そして他の仮面ライダー部員たちも揃って宇宙へ上がることとなった。
しかし、XVIIへの道程にはアリシアから来た美しき女スパイ「インガ・ブリンク」と第3の宇宙鉄人「ブラックナイト」までもが立ちふさがる。
果たして、仮面ライダー部は初めて自分たちの力だけで挑む本格的な宇宙バトルに勝利できるのだろうか。

キャラクター

とあるシーンでのみ名前ありキャラクターが膨大に登場するので、主要なキャラクターの記載にとどめる。

仮面ライダー部



ホロスコープス


ゲストキャラクター



余談

仮面ライダー部が宇宙へ行く際の衣装は、『仮面ライダーゼロワン』の宇宙野郎雷電宇宙野郎昴の衣装に流用された。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ 宇宙鉄人キョーダイン 大鉄人17
仮面ライダーウィザード
アストロスイッチ
劇場版限定フォームメテオフュージョンステイツ
東京エネタワーを守れ!:同時上映のスーパー戦隊映画

将軍と21のコアメダルみんなで宇宙キターッ!inマジックランド
スーパーヒーロー大戦みんなで宇宙キターッ!MOVIE大戦アルティメイタム

関連記事

親記事

仮面ライダーフォーゼ かめんらいだーふぉーぜ

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「みんなで宇宙キターッ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 187880

コメント