ピクシブ百科事典

グランダイン

ぐらんだいん

『仮面ライダーフォーゼ THE MOVIE みんなで宇宙キターッ!』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

コズミックエナジーを利用して開発した宇宙鉄人の1体。

開発者であるブリンク博士がコズミックエナジーの照射実験の際に歪んだ自我に目覚め、人類にとって代わろうと暗躍する。

地上戦を得意とするパワーファイターで、部にビーム発生器「グランブラスターX」を備えている。

また、スカイダイン同様に動力源にコズミックエナジーを利用している為にホロスコープス同様にダスタード召喚能力や宇宙装甲車『グランカー』への変形能力など多彩な能力を兼ね備えている。

なお、自分たち以外の存在を総べて見下している冷酷な性格の持ち主だが、妹であるスカイダインだけには愛情を持って接している。また、『仮面ライダー×スーパー戦隊×宇宙刑事 スーパーヒーロー大戦Z』ではスペースショッカーの一員とはいえ、他の構成員たちとつるむことも無く自分たち兄弟を助けてくれたらと正々堂々と戦おうとするなど機械生命体としても戦士としても誇り高い戦士としての一面を持っているようだ。

グランカー

グランダインが「チェンジ・グランカー‼」のコールと共に変形する宇宙装甲車
主に走破性を活かした体当たりによる地上重量戦に優れた性能を発揮し、突進攻撃を中心とした戦闘を得意としている。

以下、映画のネタバレに付き閲覧注意









「君達下等生物が我々機械生命体と友達になるなど、絶対に不可能だ!」
『OSTO Legacy』の本部長・冴葉晴海の正体にして真の姿。

コズミックエナジーの影響で歪んだ自我に目覚め、人類にとって代わろうとした為、ブリンク博士によってスカイダイン同様、妨害電波人間の姿にされて本来の力を封じられてしまったため、ライダー部たちを利用して衛星兵器XVⅡ(に存在する妨害電波発生装置)を破壊するように指示。
その後、彼らが無事に装置破壊後に本性を現すと「インダーグランダイン」の掛け声と共に本来の姿に戻り、人類抹殺のために本格的に活動を開始する。

スカイダインとの息の合ったコンビネーション攻撃でフォーゼメテオを圧倒したが、メテオフュージョンステイツとなったフォーゼに逆転されたために、グランカーへチェンジ。
スカイジェットと合体して戦うも、ライダー超銀河フィニッシュでやられてしまいグランダインの姿に戻って再び合体必殺技「グラヴィトンXブラスター」を発射するが最後はライダーフュージョンドリルキックによって攻撃を相殺され、ドリルモジュールの追撃でスカイダインと共に倒された。

関連タグ

仮面ライダーフォーゼ みんなで宇宙キターッ!

pixivに投稿された作品 pixivで「グランダイン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2004

コメント