ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

正式タイトルは『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』


※注意...最近、pixivではあるユーザー達によって、公式とは異なる自身らの二次オリ作品に対して、過剰にこのタグが使用される傾向が見られます。このタグは、上記の通り『仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦』に関連する作品に対して用いるべきタグです。決して公式のものとは関係なく個人的に考案した作品に用いて良いものではありません。(こちらも参照して欲しい。)


世界観編集

仮面ライダーとスーパー戦隊が共存しているパラレルワールドという設定。その為、本作での出来事や設定は他作品では全く反映されていない。


あらすじ編集

地球の平和、そして人々の自由と笑顔を守るために日夜戦い続けるスーパーヒーロー、それが仮面ライダースーパー戦隊。もしも彼らが共存していたら…?これはそんな世界で起きた物語である。


西暦2012年4月のある日、彼らに突如として大異変が起きる。

海賊戦隊ゴーカイジャーキャプテン・マーベラスが、なぜか大ザンギャックの大帝王としてライダー達に宣戦を布告。これに対し仮面ライダーディケイドこと門矢士は、これ以上ライダーを倒されない様、なんと再び大ショッカーの大首領としてスーパー戦隊へと攻撃を開始。これを知った歴代のライダーと戦隊達も、次々と戦いに参戦していく。


激化する戦いの最中、事情を全く知らないマーベラス以外のゴーカイジャーの面々や仮面ライダーオーズ、バースの二人に仮面ライダー電王、仮面ライダーディエンド、そして新たなるヒーロー・仮面ライダーフォーゼ仮面ライダーメテオ特命戦隊ゴーバスターズまで巻き込まれ、物語は大きなうねりへと変貌していく…


マーベラスはなぜ大ザンギャックの大帝王となり、ライダーを倒し続けるのか?


これからは自分の世界を撮ると決意し、仲間と共に旅に出たはずの士はなぜまた大ショッカーの大首領に成り下がってしまったのか?


そして双方の組織の幹部が口にする『ビッグマシン計画』とは?


誰も予測不可能!!全仮面ライダーVS全スーパー戦隊。

史上最大のヒーローバトルが遂に幕を開けた!


登場人物編集

仮面ライダーディケイド』より編集


仮面ライダーフォーゼ』より編集


仮面ライダーオーズ/OOO』より編集


仮面ライダー電王』より編集


海賊戦隊ゴーカイジャー』より編集


特命戦隊ゴーバスターズ』より編集


特徴編集

本作最大の見どころは、終盤で大ザンギャック&大ショッカーの連合軍をヒーローたちが迎え撃つシーンであるが、そこではちょうど同世代の戦隊とヒーローが共闘するという場面も見られる。全国のちびっ子は勿論、お父さんお母さん世代もびっくりだ。(共闘シーンで流れるBGMもピックアップされたヒーローの主題歌のアレンジになっている。)

更にこの映画以降、春映画では昭和のライダー怪人が新造スーツで登場するという流れも生まれた。



マーベラスと士の戦闘では、双方の変身した存在に共通点がある。

スペードエースと仮面ライダーブレイドは『スペード』繋がり。

バトルジャパンと仮面ライダー響鬼は『日本(和)』繋がり(その他、劇中で「代替わり」が描写された、撥型の武器を持っている、それぞれダンス・楽器という音楽に関するモチーフを持つ、と言った共通点あり)。

ゲキレッドと仮面ライダー龍騎は『龍虎相打つ』かつ、『巨大戦力召喚技持ち』繋がり(原典でも双方モチーフを揃えている)。

アカレンジャーと仮面ライダー1号は『初代』繋がり。


ちなみにこの作品の登場人物数が歴代でも相当数な為、メインキャストが他のヒーローや怪人の声を担当していたりする。


なお、声の出演の内、グリーンツーからピンクファイブを除いた超電子バイオマン出典キャラクターや毎度お馴染みブレドランゴセイレッド仮面ライダーバース仮面ライダーバース・プロトタイプジェネラルシャドウシャドームーンはオリジナルキャストとなっている。


……ただし、



(この先、本編の重大なネタバレが含まれている為、閲覧注意)








マーベラス「手の中で踊らされてたのは、お前らの方だ!」


士「悪を倒すためなら、どんなに汚れた泥でも被る…それが本当のヒーローってもんだろ?」











実はその背景を担うストーリーは敵の計画を阻止する為にライダーと戦隊(というより、士とマーベラス)が、潰し合ってるフリをしていただけ(しかも罪のない市民や子供達、そして都市や学校を危険に晒してまで)という非常に賛否の分かれるものになっており、ディケイド以降「お祭り作品のストーリーなどどうでもいい」と語るほど軽視する様になっていた、当時の東映のスタンスが悪い意味で濃く現れている。

他にも、ゴーカイレッドが何故かレジェンド戦隊にゴーカイチェンジできたり(最終回でレンジャーキーをレジェンドに返還している為)、映司が恐竜メダルを持っていたり(最終話でブラックホールに飲み込まれて失われておりMOVIE大戦MEGAMAXでも再取得していない)、幻獣キメラ拳スウグジョーカーアンデッドなど敵側じゃなくても良かったのではという怪人がチョイスされていたり、現行ヒーローであるはずのフォーゼとゴーバスターズの出番がほぼ無かったり、フォーゼが MOVIE大戦MEGAMAXでの出来事を忘れている(というか、無かった事になっている)様な発言をしたり、わざわざ過去に戻ってアカレンジャーのフリをする意味不明なマーベラスの謎行動(どうやって過去に戻ったのかも不明)だったり、ライダーと戦隊の友情とか言っておきながら、ラスボスが錯乱したディエンドであったり等、矛盾点や問題点もかなり多い。

尤も、ゴーカイレッドに関しては再びレジェンドからレンジャーキーを預かっていたとも考えられるのだが…。(前述した通り、本作はあくまでパラレルワールドの為、こういった点も仕方無い事ではあるのだが。)


序盤から剣呑な雰囲気の作品ではあるものの、この映画では現行ヒーロー同士(仮面ライダーフォーゼと特命戦隊ゴーバスターズ)のいがみ合いは流石に無く、終始良好な関係を築いていた。


関連タグ編集

東映 映画 特撮 東映特撮

仮面ライダー

スーパー戦隊シリーズ

世界よ、これが日本のヒーローだ!!

クロスオーバー

スーパーヒーロー大戦シリーズ


仮面ライダー映画関連タグ

MOVIE大戦MEGAMAXスーパーヒーロー大戦みんなで宇宙キターッ!

スーパー戦隊映画関連タグ

海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバンスーパーヒーロー大戦東京エネタワーを守れ!

    

歴代のスーパーヒーロー大戦シリーズ

スーパーヒーロー大戦Z

仮面ライダー大戦

スーパーヒーロー大戦GP

超スーパーヒーロー大戦

スーパーヒーロー戦記


スーパーヒーロー大変 - 公式パロディタイトル

        

外部リンク編集

仮面ライダー×スーパー戦隊 スーパーヒーロー大戦 - Wikipedia

関連記事

親記事

スーパーヒーロー大戦シリーズ すーぱーひーろーたいせんしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 954440

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました