ピクシブ百科事典

ブレイラウザー

ぶれいらうざー

『仮面ライダー剣』の主人公、仮面ライダーブレイドの使用する武器。

概要

 特撮番組仮面ライダー剣』の主人公仮面ライダーブレイドの使用する醒剣。重量2300g。
 ブレイドのモチーフであるヘラクレスオオカブトに似た形の片手剣であり、持ち手の近くにはラウズカードをスキャニングするためのスリット〈スラッシュ・リーダー〉が存在している。切れ味は鋭く、高熱放射と高周波振動で切れ味を倍増させたヒーティング・エッジとオリハルコンプラチナを極限まで研磨したオリハルコン・エッジの地球に存在するすべての固体を切り裂くとされている。
 普段はブレイドの左腰の〈ラウザーホルスター〉に提げられている。
 内部にはカードケースが収納されており、最大12枚まで保管可能。メイン画像のようにカードケースを開いてラウズカードをホルスターから展開し、ぐるりと覆った姿で使用されることが多い。
また、ジャックフォーム時は先端にディアマンテエッジが装着され、剣身が伸びる。また、切れ味も通常時の1.5倍に上昇する。

その初期APは5000。ジャックフォーム時は7400となる。

 ブレイド以外の者がホルスターから引き抜くことは不可能だが、第32話でスカラベアンデッドの時間停止能力で動きを止められた際に、キングに引き抜かれて一時奪われ逆利用されていた。
 番組放送時に発売されていた『醒剣DXブレイラウザー』の剣戟音と劇中の剣戟音は異なっていたが、『仮面ライダーディケイド』では、『醒剣DXブレイラウザー』の剣戟音が使用されていた。

 『仮面ライダーディケイド』に登場するブレイドブレードは当然ながらこれがモデル。

ちなみに、主役ライダーの武器としては珍しくCSMで商品化され、なんと2004年当時のラウズカードをラウズさせることも可能になっている。

関連項目

武器  ブルースペイダー キングラウザー
ギャレンラウザー カリスラウザー レンゲルラウザー
ライダーウェポン

雷鳴剣黄雷:同じく使用者雷属性の剣型ライダーウェポン

関連記事

親記事

仮面ライダーブレイド かめんらいだーぶれいど

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ブレイラウザー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11633

コメント