ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダー鎧武」に登場する南京錠型のアイテム。
アーマードライダーの変身アイテムであり、同時に怪人インベス」を召喚するツールでもある。
もう一つの用途(ネタバレ注意)

ビートライダーズは、これを用いて召喚したインベス同士を戦わせる「インベスゲーム」(後述)に興じており、チーム同士の争い事などを解決している。

モチーフは総じて何らかの植物の果実や種子であり、ほとんどは俗に言う果物だがヒマワリの種やドングリのようなナッツ類など、植物学上の「果実」「種子」全般が含まれる。

また、それぞれのロックシードに「ランク」が存在し、A~DとSが登場。
ランクSは「エナジーロックシード」のみである。

ロックシードの正体は異世界ヘルヘイムの森」の植物の果実戦極ドライバーによって変化したもの。
ヘルヘイムの森の実を由来とするためか、インベスはロックシードを経口摂取できる模様。

最終話にて、ユグドラシルで管理されていたロックシードは悪用を避けるために量産型ドライバー共々全て処分された事が明らかになった。
ただし呉島光実の例のように個人で保管されていた物は処分されていない。

インベスゲーム

ビートライダーズが行っているロックシードを利用したゲーム。
ロックシードを開錠することでホログラム状のインベスを召喚し、戦わせることで決着をつける。
ロックシードの質がゲームの結果に大きく影響し、インベスゲームの勝敗がランキングに影響を及ぼすため、チームの所有するロックシードの質がチームのランキングとほぼ直結している。
そのため、チームのダンスステージを防衛するための手段であったはずのロックシードがチームのランクを左右しており手段と目的が逆転してしまっている。

インベス召喚中にロックシードから手を離すと、インベスが実体化し暴走、人間を襲い始めてしまう。

第16話にて誰でも実体化したインベスを使役できる裏技、「リミッターカット」の存在が判明し、怪物騒ぎに乗じてチームレッドホットや他の犯罪者がインベスを用いた宝石強盗を行うなどの悪用をした。
ただし、高ランクロックシードでのリミッターカットは危険が伴う模様で、作中にロックシードから電気が流れるような描写があった。

ランクとインベスの対応

ランクA等身大の姿で上級インベスが召喚される。
ランクB等身大の姿で初級インベスが召喚される。
ランクC以下小さな姿で初級インベスが召喚される。


召喚したインベスが実体化する。
実体化した等身大の上級インベスが3体召喚される。

一覧

表が長くなるので、名称の「ロックシード」は省略している。
使用後の詳細はリンク先を確認されたし(ネタバレ注意)。

名称ナンバークラス開錠スイッチ
ヒマワリL.S.-00Dスライド式
マツボックリL.S.-01C押し込み式
クルミL.S.-02C+スライド式
ドングリL.S.-03Bスライド式
メロンL.S.-04A押し込み式
パインL.S.-05A押し込み式
イチゴL.S.-06Aスライド式
オレンジL.S.-07A押し込み式
バナナL.S.-08Aスライド式
ブドウL.S.-09Aボタン式
スイカL.S.-10Aシーソー型
マンゴーL.S.-11Aボタン式
ドリアンL.S.-12A押し込み式
キウイL.S.-13Aスライド式

その他のロックシード

名称ナンバー開錠スイッチ概要
シド-押し込み式「S」が描かれた機械のロックシード。
カチドキK.L.S.-01上部スライド式モチーフはオレンジだが角ばったデザインをしている。
L.S.-∞特殊知恵の実の一部から創られた、のロックシード。
ヨモツヘグリL.S.-YOMIボタン式強大な力と引き換えに使用者の命を削る。
黒のリンゴL.S.-DARKスライド式最終話に登場。


劇場版等に登場

名称ナンバー開錠スイッチ概要
ブラッドオレンジL.S.-07押し込み式天下分け目の戦国MOVIE大合戦」、鎧武外伝「デューク」で登場。
フィフティーン/魔蛇なしボタン式仮面ライダー大戦」、小説 仮面ライダー鎧武で登場。肋骨のような意匠。
ブラックオレンジ L.S.-07押し込み式黄金の果実争奪杯」に登場。
金のリンゴL.S.-GOLD 押し込み式黄金の果実争奪杯」に登場。
銀のリンゴL.S.-SILVERスライド式黄金の果実争奪杯」に登場。
フレッシュオレンジ L.S.-07押し込み式ハイパーバトルビデオに登場。
フレッシュパインL.S.-05押し込み式幼稚園限定のロックシード。
禁断のリンゴL.S.-TABOO押し込み式鎧武外伝「斬月」「バロン」に登場。
ウォーターメロンPROTO-10ボタン式鎧武外伝「斬月」に登場。
レモンL.S.-99スライド式鎧武外伝「デューク」に登場。
ザクロL.S.-MESSIAHシーソー型鎧武外伝「デューク」「ナックル」に登場。
シン・カチドキS.K.L.S上部スライド式舞台仮面ライダー斬月-鎧武外伝-に登場。
ナツミカン不明不明HEROSAGAで登場。
キングドリアンL.S.-12押し込み式鎧武外伝「グリドンvsブラーボ」に登場。
ライチL.S.-14上部スライド式鎧武外伝「グリドンvsブラーボ」に登場。
ヘルヘイムL.S.-HELL(逆さま)ボタン式鎧武外伝「グリドンvsブラーボ」に登場。



派生

エナジーロックシード

ゲネシスドライバーゲネシスコアのみで使用できるロックシード。
詳細はリンク先を参照。

ロックビークル

ロックシード型から変形する車両。詳細はリンク先を参照。

レジェンドライダーロックシード

レジェンドライダーの力を秘めたロックシード。詳細はリンク先を参照。

玩具展開

鎧武関連商品、ガシャポン、食玩などで発売。本編に登場したロックシードをはじめ
レジェンドライダーをモチーフにしたロックシードも発売されている。
ロックビークルも玩具になっており、AC(アームズチェンジ)シリーズのフィギュアを搭乗させたり
戦極ドライバーにセットする事も可能。

平成二期では初の、(通常タイプで)ベルトとアイテム両方に音声ギミックの付いた変身アイテムになっている。

後ろのメインスイッチを押すと、一回目に「バトル、スタート!」
二回目に「You,win!」「You,lose…」がランダムで鳴り、
「You,win!」だった時のみ、三回目に「ランク、アップ!」が鳴る。
DXロックシードは、後ろのメインスイッチ以外に二つのスイッチがあり、セットされたことの感知やドライバーと武器の判別をしている。また、発光ギミックやフルーツの展開ギミックにバネがついている。

食玩・ガシャポン版では、メインスイッチを押すと解除音声・変身音声・必殺技音声が順に鳴る。そのロックシードで主に変身する仮面ライダーを叫ぶ音声がある物もある。

CSM

2020年10月25日、大人の為の変身ベルト、Complete Selection Modifcation(=CSM)シリーズに戦極ドライバーと共に「CSMプロジェクト・アーク」として順次商品化された。チームやライダーによってセットとして分けられ完全受注生産で販売されている。詳細はプレミアムバンダイ各該当商品ページを参照。


関連タグ

仮面ライダー鎧武 戦極ドライバー ヘルヘイムの森の実 アーマードライダー ユグドラシル・コーポレーション 戦極凌馬 インベス 
ゲネシスコア エナジーロックシード ロックビークル オリジナルロックシード

ウィザードリングロックシードシフトカー/シグナルバイク

関連記事

親記事

アーマードライダー あーまーどらいだー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックシード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 598633

コメント