ピクシブ百科事典

ロックシード

ろっくしーど

『仮面ライダー鎧武』におけるキーアイテム。
目次[非表示]

概要

鎧武を始めとするこの作品の仮面ライダーたちの変身ツールの一つであり、同時に怪人インベス」をこちらの世界に呼び出す危険性を秘めた南京錠型のアイテム。

アーマードライダーの使用するロックシードは総じて何らかの植物の果実や種子をモチーフにしている。
果物が多いが、植物学上の「果実」「種子」全般が含まれ、ひまわりの種やドングリなどのナッツ類に相当する果実や、松ぼっくりなどの裸子植物の種子にまで及ぶ。
これを変身ベルト戦極ドライバー」に装着し解錠することでロックシードと同じモチーフのと固有武装がライダーに装着される。(ゲネシスドライバーでも出来るかは不明。)
基本的に果物のロックシードはランクが高く、強力なインベスを召喚する事が出来る他、変身に使用する事が出来る。

異世界ヘルヘイムの森に生える植物の果実が変化したもので、ドライバーを装着したものがもぎ取るとロックシードに変化する。直ちにロックシードに変化してしまえば、たくさんもぎ取っても特にデメリットはない。
ヘルヘイムの果実がドライバー装着者の手に触れるとロックシードに変化するのは、予めドライバー内に果実が内包するエネルギー量に応じたロックシードの基本パターンが入力されており、装着者の体組織の電界をセンサー代わりにドライバーが読み取ったエネルギー量に合わせたグレードのロックシードに組成変換させる為(存在事象の構成情報を書き換えているとも言える)。変換技術はアーマードライダーシステムの開発過程で確立した物と思われる…が、公式設定に「ここまで踏み込んだ」記述が無い。

ビートライダーたちは、これを用いて異世界からインベスを呼び出して戦わせる「インベスゲーム」に興じており、チーム同士の争い事などを解決している。
インベスゲームでは操作できる限りいくつロックシードを使用してもよい。また、(可能ならば)自分が戦ってもよく、その際戦極ドライバーで武装することも自由である。
因みに、第28話までに判明している事は

  • 低ランク(C以下)で召喚された際は小型の姿で初級インベスが召喚される。
  • ランクB(ドングリロックシード等)で召喚された場合は本来の姿(人間大)の初級インベスが召喚される。
  • ランクA(オレンジロックシード等)で召喚された場合は、人間大の姿で上級インベスが召喚される。
  • 戦極ドライバーで変身した状態でインベスを召喚した場合は、実体化する。
  • ゲネシスドライバーで変身した状態でインベスを召喚した場合は、実体化した人間大のインベスが3体召喚され、低ランクのロックシードでも上級インベスを召喚できる。
なお、第16話ではリミッターカットと呼ばれる裏技が発見され、ロックシードのランクに関わらずアーマードライダーでなくとも実体化したインベスを使役できるようになり、レッドホット等一部のビートライダーズが怪物騒ぎに便乗して悪用を始めている(ただし、クラスA相当でのリミッターカットはさすがに暴走の危険が伴う模様)。

最終話にて、ユグドラシルで管理していたロックシードは、悪用を避けるために量産型ドライバー共々全て処分された事が明らかになった(具体的な処理方法は不明。燃えるゴミには出せそうにないが…爆破か溶鉱炉にでも放り込んだ説が有力)。
ただし、呉島貴虎はもしもの時の為に、量産型ドライバーとマツボックリロックシードを一組保管していた。呉島光実も貴虎に無断で戦極ドライバーと所持していたロックシードを隠し持っていた。このように個人で保有していた物に関しては全て処分できては居ないようなので、ユグドラシルを脱走した黒影トルーパー隊や、解散したビートライダーズの面々等、他にもこっそり保有している可能性は十分にある。始まりの男となった葛葉紘汰の手で、地球上のヘルヘイムの森の実と植物は全て新世界へと移動させられたが、フェムシンムヘルヘイムの森等は手を付けられた様子が無く、大ショッカー財団Xダーク等の組織に技術が流れている事もあり得るので、今後も新たなロックシードが生まれていく可能性は皆無では無い。


デメリット・ペナルティ

その正体は、手を出したら戻れない禁断の果実であり、不用意に手を出すと悲劇的な結末が待っている

まずインベスゲーム時、インベス召喚時にロックシードから手を離すと、インベスがコントロールを失って暴走する
また、インベスがロックシードを食べてしまうとより強力なインベスに進化する
そして、インベスに襲われた者はおそらくヘルヘイムの森の植物の種子が体内に入り発芽、その宿主の体を蝕み苦しめ続ける

次に、ロックシード変化前の果実は思わず食べたくなる衝動に駆られる。食べてしまえば細胞が変化し、自分自身がインベスへと変貌してしまう
こうなってしまうと、食料となる果実を求めて暴れまわる怪物となってしまい、一時的に元の姿に戻ることは出来るようだが、人間としての理性や心は失われてしまう模様。
ただし、ヘルヘイムの森の実に対する耐性を得ていたある人物の場合は、理性を失うことなく一気にインベスの更なる上位存在へと変貌している。

通常のロックシード

一覧

名称ナンバークラス開錠スイッチ主な所有者概容
ヒマワリL.S.-00スライド式チーム鎧武チームバロンのメンバーなど花ではなく種。もっとも出回っているポピュラーなロックシード。開く事は出来るようだが、断面にはなにも描かれていない。このロックシードではライダーへの変身は出来ないがドライバーにセットすれば食事の代用になる。
マツボックリL.S.-01押し込み式初瀬亮二ユグドラシルの工作員城乃内秀保ザック第5話で黒影に変身するために使用した。斬月との戦闘で破損。チームバロンのメンバーなども所持。ライダーの変身に使える中では一番クラスが低いので数を集め易い。ザックがインベスゲームで使用した事もある。
クルミL.S.-02C+スライド式ザック当初は断面にはなにも描かれていなかった。ロード・バロンとの戦闘で破損。
ドングリL.S.-03Bスライド式城乃内秀保、葛葉紘汰グリドンへ変身するために使用した。もとは駆紋戒斗がヘルヘイムの森で入手。ナックルマリカとの戦闘で破損。
メロンL.S.-04押し込み式呉島貴虎斬月・真との戦闘で破壊される。
パインL.S.-05押し込み式葛葉紘汰呉島光実駆紋戒斗に勝利し、入手。
イチゴL.S.-06スライド式城乃内秀保→葛葉紘汰オレンジと同じくヘルヘイムの森で入手した。変身に使用する前にシカインベスに食べられてしまう。その後駆紋戒斗が新たに入手。城乃内秀保に渡されたが、呉島光実が奪取し、葛葉紘汰に渡った。
オレンジL.S.-07押し込み式葛葉紘汰、角居裕也ヘルヘイムの森で入手した。これを用いて鎧武に変身する。
バナナL.S.-08/なしスライド式駆紋戒斗、葛葉紘汰戦極ドライバーとともにシドから手渡された。
ブドウL.S.-09ボタン式呉島光実戦極ドライバーとともに入手。
スイカL.S.-10シーソー型葛葉紘汰→駆紋戒斗→ザック→城乃内秀保・呉島光実兄・貴虎が持っていたのをこっそり持ち出した。光実が所有していたが、ユグドラシルから紘汰が別のを持ち去った。
マンゴーL.S.-11ボタン式駆紋戒斗、呉島貴虎、曽野村ヘルヘイムの森で入手。曽野村がリミッターカットしてライオンインべスの召喚に使用するが破損。
ドリアンL.S.-12押し込み式曽野村→凰蓮・ピエール・アルフォンゾ、葛葉紘汰元々はチームレッドホットのリーダー・曽野村のものだったが、凰蓮がスイーツの料金代わりに強奪した。ロード・バロンとの戦闘で破損。
キウイL.S.-13スライド式呉島光実、駆紋戒斗ヘルヘイムの森で入手。


エナジーロックシード

上記リンク参照。

レジェンドライダーロックシード

上記リンク参照。

ロックビークル

上記リンク参照。

その他

名称ナンバークラス開錠スイッチ主な所有者概容
謎のロックシードなし不明押し込み式シド大きく「S」と描かれた詳細不明のロックシード(玩具版では「シドロックシード」と呼称)。ソニックアローに装着することで「コネクティング」の音声とともに無人のスイカアームズを操ることができる。
カチドキK.L.S.-01不明上部スライド式葛葉紘汰モチーフはオレンジだが角ばったデザインをしている。DJサガラから渡された。現時点では唯一の「ヘルヘイムの果実」では無く「地球の果実」が変化したロックシードであり、実在する果実の名を冠していない。ロシュオとの戦闘で破損するが…?
L.S.-∞不明不明葛葉紘汰知恵の実の一部からつくられたロックシード。表面にはオレンジを中心にパイナップル、イチゴ、スイカ、バナナ、ブドウ、メロンの模様がある。カチドキロックシード同様、特殊なロックシードである。以下に具体例を挙げると…
  1. 「ロック(錠前)」と銘打っているが、見た目も機能も鍵そのものである。
  2. 当然、極ロックシードで開錠出来るのは、対になるカチドキロックシードのみであり、他のロックシードやエナジーロックシードには使用不可能(理論上は戦極ドライバーであれば他のライダーでも使用可能であると思われるが、本編で描写が無いため真偽は不明)。
  3. TVシリーズで登場したロックシードの中で唯一「名前に漢字を使用」していたり「複数のフルーツをモチーフ」としている。
ヨモツヘグリL.S.YOMI不明ボタン式呉島光実形状はブドウロックシードのものと同一だが、実の部分に炎のような禍々しい紋様が刻まれている。カラーリングも臙脂色が基調となっている。シードインジケーターにはブドウ龍砲とキウイ撃輪が描かれている。使用者の生命力を奪って戦う力とする、非常に危険なロックシード。鎧武との戦闘で破損。
黒のリンゴL.S-DARK不明スライド式一般人の少女→邪武(コウガネ)その名の通り黒色のリンゴ(腐ったリンゴ)のテザインをしたロックシード。


劇場版等に登場

※リンク先ネタバレ注意

名称ナンバークラス開錠スイッチ主な所有者概容
ブラッドオレンジL.S.-07不明押し込み式武神鎧武→呉島光実オレンジロックシードと酷似しているが、音声は異なる。終盤で元の世界へ帰るのにミッチが使用。その後の詳細は不明。鎧武外伝第2弾にも登場。
フィフティーンなし不明ボタン式葵連胸椎(骨)のようなイメージを施したロックシード。
金のリンゴL.S-GOLD 不明押し込み式角居裕也→コウガネその名の通り金色のリンゴのテザインをしたロックシード。
銀のリンゴL.S-SILVER不明スライド式DJサガラ→ラピス金のリンゴ同様、その名の通り銀色のリンゴのテザインをしたロックシード。
フレッシュオレンジ L.S-07不明押し込み式葛葉紘汰フレッシュオレンジアームズ誕生!君もつかめ!フレッシュの力!に登場。てれびくん限定のロックシード。オレンジロックシードと酷似しているが、音声は異なる。
フレッシュパインL.S-05不明押し込み式不明幼稚園限定のロックシード。一瞬だけの登場のため詳細は不明。パインロックシードと酷似しているが、音声は異なる。
ブラックオレンジ L.S-07不明押し込み式葛葉紘汰黒いオレンジロックシード。音声は通常のオレンジロックシードと同じ。
禁断のリンゴL.S-TABOO不明押し込み式イドゥン→戦極凌馬→駆紋戒斗鎧武外伝仮面ライダー斬月、仮面ライダーバロンに登場。
ウォーターメロンPROTO-10不明ボタン式呉島貴虎鎧武外伝仮面ライダー斬月に登場。スイカロックシードのプロトタイプ。
レモンL.S.-99不明スライド式戦極凌馬鎧武外伝第2弾に登場。レモンエナジーのプロトタイプ。
ザクロL.S.-MESSIAH/なし不明シーソー型狗道供界と彼に洗脳された一般人鎧武外伝第2弾に登場。ナンバーの無いものは爆弾である。
ナツミカン不明不明不明葛葉ナツミ(光夏海)S.I.C.HEROSAGA MASKED RIDER DECADE EDTION -オーズの世界-に登場

玩具展開

鎧武関連商品、ガシャポン、食玩などで発売。本編に登場したロックシードをはじめ
レジェンドライダーをモチーフにしたロックシードも発売されている。
ロックビークルも玩具になっており、AC(アームズチェンジ)シリーズのフィギュアを搭乗させたり
戦極ドライバーにセットする事も可能。

関連タグ

仮面ライダー鎧武 戦極ドライバー ヘルヘイムの森の実 
ジンバーアームズ
ウィザードリングロックシードシフトカー

pixivに投稿された作品 pixivで「ロックシード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 470477

コメント