2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

「この世界は理由のない悪意がいくらでも転がっている……」

CV久保田悠来
スーツアクター渡辺淳岩上弘数(鎧武外伝グリドンVSブラーボ)

概要

呉島貴虎が変身するアーマードライダー

スーツ本体の色は白。
鎧武同様、鎧武者がモチーフとなっている。
変身待機時の音は鎧武や黒影と同じ法螺貝の音+「ソイヤッ!!」。

本編初登場は第2話だが変身シーンはしばらく無く、第10話で初公開された。
第1話の合戦シーンでは、北軍の武将として緑の初級インベススイカアームズヨロイモードを率いて東軍と西軍の戦いを静観する姿が描かれている。

他のアーマードライダーとは一線を越える実力を持ち、紘汰によれば「能力を知り尽くした上で鍛えている感じ」らしい。作中でかなりのアーマードライダーを撃破しており、自身の性能が劣っていても格上相手に善戦または勝利などしている等、正しい意味での強キャラ

呉島貴虎はどのようにして戦極ドライバーを入手したのか当初は不明だった。シド曰く、ユグドラシルに関わると商売がやりづらいと言っていたが、実際は彼とシドは仕事仲間で戦極ドライバー自体ユグドラシルが開発した物である事が判明している。

その存在を公に知られていない為、単に「白いアーマードライダー」と呼ばれている(放送当時、作中で名前を呼んだのはナレーターだけであったが、舞台化された際に初めて作中世界で「斬月」の呼称が登場している)。

上位互換の斬月・真登場以降は長らく使用されていなかったが第36話で久しぶりに登場。光実の変身する斬月・真と戦った。
両者の間には大きなスペック差があったのだが、貴虎の戦闘スキルにより互角以上(優勢とすら言える)に立ち回った。
しかし、光実へのとどめを躊躇った瞬間、反撃を受けて敗北してしまった。
この戦闘により、戦極ドライバーとメロンロックシードが共に破壊されてしまったため、サガラが見せた戦国乱世のイメージがテレビ本編作中での最後の登場だった。

ちなみに戦極ドライバーのライダーの中でバイクに乗らなかったのは彼とナックルだけである。

公式人気投票43位(247票)

変身ポーズ

右手に持ったロックシードを「変身」の掛け声と共に起動。
上空に投げ落ちてきたところをキャッチしすぐさまドライバーに装着、カッティングブレードをおろす。

形態

本編に登場

「天・下・御免!!」
基本形態。
専用武器はメロンディフェンダー。

『仮面ライダー×仮面ライダー 鎧武&ウィザード 天下分け目の戦国MOVIE大合戦』に登場

※リンク先ネタバレ注意
仮面ライダーフォーゼの能力を持つ形態。

『てれびくん超バトルDVD 仮面ライダー鎧武 フレッシュオレンジアームズ誕生! 〜君もつかめ!フレッシュの力〜』に登場

だいぶコミカルな要素が多いが、この時期の本編では斬月・真が登場していたため久々の通常斬月の登場である。

鎧武との戦闘で使用。
DVDの選択項目の時に一度だけ変身。銃より剣の方が使いやすいという理由から戦闘では使用されなかった。
DVDの選択項目の時に一度だけ変身。かわいすぎるという理由から戦闘では使用されなかった。

ガンバライジング』に登場

第4弾に登場。

第6弾に登場。

Vシネマ『鎧武外伝』に登場

試作品の小玉スイカロックシードを使用して変身した姿。
専用武器はウォーターメロンガトリング。

小説 仮面ライダー鎧武』に登場

斬月がスイカロックシードを使用して変身するスイカの鎧を装備した重装備形態。装着時の音声は鎧武と同様のスイカアームズ! 大玉ビッグバン!。劇中ではジャイロモードとヨロイモードが使用された。
セイヴァーとの決戦のために使用されたが、蓮華座偽神セイヴァーの攻撃で動力系に大きなダメージを受けたのち、無数の蔓に貫かれ大爆発を起こした。

戦極ドライバーにメロンロックシード、戦極ドライバーに取り付けたゲネシスコアにメロンエナジーロックシードを装填して変身する斬月の強化形態。変身音声は「ミックス! メロンアームズ! 天下御免!ジンバーメロン!ハハー!」。武器にはソニックアローと専用アームズウェポン・メロンディフェンダーを使用する。
劇中ではメロンディフェンダーを足場にし、スイカアームズの爆発の勢いを利用して空中でのサーフィンを披露した。

舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-に登場

舞台版にて登場する斬月の新たな強化形態、現状の最強形態。

本編後

MOVIE大戦フルスロットル

機械生命体メガヘクスが造り出した黒影トルーパーのうちの一体の戦極ドライバーを光実が回収したものと、チーム鎧武のガレージに一つだけ存在していたヘルヘイムの果実(劇中の描写から、恐らく始まりの女の力によるもの)がメロンロックシードへ変化したものを使い、貴虎が変身。

コピー元が量産型ドライバーの為、TV版とは異なりフォールディングバンドが銀色になっているが、貴虎が装着しメロンロックシードを入手したと同時に斬月のフェイスプレートが出現した。仮面ライダーデュークドラゴンエナジーアームズと交戦し、苦戦しながらも撃破した。

鎧武外伝

Vシネマ『鎧武/ガイム外伝 仮面ライダー斬月/バロン』の斬月編、および舞台『仮面ライダー斬月』-鎧武外伝-では主役を務める。

ガンバライジング

ガンバライジングではプロモーションカードで先行登場し、3弾から正式に参戦。
同じく3弾に斬月・真も登場したのでメロンアームズはR止まりだった。フォーゼアームズはSRで登場。
一部のカードはバーストすると斬月・真にチェンジする。

4弾にてCPとして登場。マンゴーアームズブドウアームズイチゴアームズディケイドアームズにチェンジできるカードが登場。

5弾では何とメロンアームズが2弾遅れでまさかのLR化(しかも新ライダータイプ「パッション」枠)、アビリティも鎧武指定だがかなり優秀。また極極ゴールドカードキャンペーンでも次世代を差し置いて枠を獲得している。
4弾までは敵対バージョンのセリフであったが、5弾以降排出のカードはセリフが変更された。

6弾の「伝説ロックオン! キャンペーン」ではカブトアームズで登場。
ND4弾では外伝に登場するウォーターメロンアームズが登場。

因みに、あの明日のパンツさえあればどこまでも行けるライダーとチームを組むと「タカトラ!」というダジャレみたいな(というかダジャレだが)ボーナスが発生する。

備考

実はデザインのかっこよさとは裏腹に、子供達にはトラウマを植えつけた存在で、第10話の斬月を見た子供たちから「かめんらいだーめろんにおいかけられるゆめをみた」と言わしめたほど。
子供たちにインパクトを残すなんて、さすが呉島主任だ!

関連タグ

仮面ライダー鎧武 鎧武外伝 舞台仮面ライダー斬月-鎧武外伝-
呉島貴虎 アーマードライダー
戦極ドライバー ロックシード
メロンアームズ ウォーターメロンアームズ ジンバーメロンアームズ カチドキアームズ(斬月)
仮面ライダー斬月・真 
サブライダー おっさんライダー メロン
平成ライダーシリーズの仮面ライダー一覧

関連・類似キャラクター


4号ライダー
ワイズマン斬月/斬月・真レーザー

○号ライダー
龍玄(3号) → 斬月/斬月・真(4号)

外部リンク

アーマードライダー斬月 | 仮面ライダー図鑑 | 東映 - 仮面ライダーWeb

関連記事

親記事

アーマードライダー あーまーどらいだー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「仮面ライダー斬月」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「仮面ライダー斬月」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1028135

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました