ピクシブ百科事典

仮面ライダー滅

かめんらいだーほろび

仮面ライダー滅とは仮面ライダーゼロワンに登場する仮面ライダーの一人。
目次[非表示]

「歴史に刻まれるのは、我々『滅亡迅雷.net』の勝利だ…」

CV:砂川脩弥
スーツアクター:高岩成二

概要

仮面ライダーゼロワン』に登場するダークライダー
滅亡迅雷.net滅亡迅雷フォースライザーで変身する。
12年前のデイブレイク発生時には、既にこの姿に変身していた。
第4話で初登場したが、本格的に姿を見せたのは第8話から。

実力

滅自身の戦闘力を差し引いてもライダーとしての基本性能が高く、パワー・防御力に優れるバルカンパンチングコングの攻撃を必殺技含めて軽くあしらい、自身よりはるかに巨大なブレイキングマンモスの必殺技をもサソリのライダモデルを防壁として真っ向から受け止めてみせた。
また、その強さはライダーとしての基本スペックの高さだけでなく、AI特有のラーニングによる成長性にも支えられており、後続の高性能ライダーを相手にしても、ラーニングによる学習能力によって互角に戦う。
このラーニングによる学習能力の高さは、作品後半においても仮面ライダーとしての滅の最大の武器となっており、基本的には基本フォームである「スティングスコーピオン」でのみ戦い、強化フォームも無く、武装もアタッシュアローのみでありながら、テレビ本編終盤に至る第三部に入っても尚、目立った敗北が無いのは、このラーニングによるものであると言っても、過言では無い。

活躍

第8話で本格的に登場を果たすなり、いきなりバルカンを瀕死に追いやる強さを見せた。
第9話ではザイアの開発していた軍事兵器であるギーガーを起動して病院を標的にテロ活動を行い、仮面ライダー迅と共にゼロワンと交戦した末に、撤退する。その後、ブレイキングマンモスを獲得したゼロワンにギーガーの集団を壊滅させられた後に、圧倒されるものの、スティングスコーピオンのライダモデルによってトドメの攻撃を防ぐ。
第13話では暴走した暗殺ちゃんを相手に食い下がられた末に暗殺ちゃんに逃亡される。
第15話でゼロワンシャイニングホッパーと交戦した末に倒されるまも、その敗北はゼロワンの攻撃から迅を庇ってのものだった。
その後は、滅が監禁状態に置かれた事もあってしばらく登場する事はなかったが、第28話で、バルカンとサウザーが交戦している所に、バルカンに加勢する形で登場する。自身の強化フォームなしかつスペック差がある仮面ライダーサウザーに対し、ヒューマギアの長所であるラーニングを活かし「遠距離攻撃手段を持たない」というサウザーの弱点を突いたアタッシュアローによる射撃戦を展開、互角以上に渡る強さを発揮した。
第34話では、ゼロワンと久々に再戦する。かつて圧倒されたシャイニングホッパーとはラーニングの影響か動きを見切りつつ圧倒しており、メタルクラスタホッパー相手にはスペック差に加え或人を怒らせてしまったこともあり力及ばず変身解除されたが、ある程度喰らい付くという恐るべき戦闘力を見せつけた。
第35話ではサウザーと再戦。当初は互角に戦ったもののサウザンドジャッカーの能力に翻弄され一度変身解除に追い込まれたが、ゼロワンの加勢やのハッキングにより形成逆転したことで再変身し、ハッキングされたバトルレイダーなどとの戦闘で消耗していた事もあり、サウザンドジャッカーを弾いて接近戦に持ち込みサウザーを撃破に追い込んだ。


映画「仮面ライダー 令和 ザ・ファースト・ジェネレーション」にも登場。
歴史改変された世界では治安維持部隊としてと共にレジスタンス相手に猛威を奮い、バルカンバルキリーを圧倒する相変わらずの高い戦闘力を見せつけた。
終盤ではと共に大量のバトルマギアを引き連れ、魔王の愉快な家臣達(しかもこの内2人は最強フォームにすらなっていない)とも激突するが、バトルマギアを殲滅され、自身らも圧倒されていき、最終的に不利を悟って撤退する。

形態

フォースライズ!スティングスコーピオン!Break down.

基本形態。スーツカラーはバイオレット。

使用アイテム

プログライズキーの強制展開を行う変身ベルト。

  • プログライズキー
変身に使用するスティングスコーピオンと必殺技で使用するアメイジングヘラクレスを所持。

A.I.M.S.から強奪した弓形のアタッシュウェポン

余談

仮面ライダー滅の中身の歴史


  • スーツアクターを担当する高岩成二氏は、「ジオウ」までの殆どの平成主役ライダーを務めた「ミスター平成ライダー」であり、主役ライダーのSAを引き継いだ縄田雄哉氏とダークライダーとして対峙することとなった。
    • 高岩氏は過去にもダークライダーを演じた経験があるが、その当時の演技は当人の納得できるものでは無かったとの事。それから約11年、更なるキャリアを積んだ氏がダークライダーを演じるのは、自分が苦手としていた役へのリベンジとも言える。


関連タグ

仮面ライダーゼロワン 滅亡迅雷.net 
滅亡迅雷フォースライザー プログライズキー

関連記事

親記事

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダー滅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 331679

コメント