ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

インフェルノウィング!


バーンライズ!

Kamen Rider…Kamen Rider…


「変身」


スラッシュライズ!

バーニングファルコン!

"The strongest wings bearing the fire of hell."


「ヒューマギアを解放し自由を与える…。それが僕、仮面ライダー迅だ。」


スーツアクター:永徳


概要編集

仮面ライダーゼロワン』第25話で復活を果たしたザイアスラッシュライザーバーニングファルコンプログライズキーを装填して変身する、仮面ライダー迅の強化形態。


変身音声で流れる英文の意訳は地獄の焔を齎す最強の翼」。


容姿編集

仮面ライダー迅 バーニングファルコン


複眼や口元はフライングファルコンの面影が残る形状だが、その名を表したかのように、全身が燃えるような深紅のアーマーに覆われている。目の色は変わらず緑。その姿は、突然の復活を果たした迅自身と合わせて不死鳥を思わせる。

使用したベルトの関係もあり、アンダースーツはバルカンバルキリーのようなA.I.M.S.系統のライダーとよく似たものとなっている。また、頭部もフライングファルコンとは異なり、左右対称のデザインとなっている。


スペック編集

身長192.0cm
体重109.5kg
パンチ力34.6t
キック力90.3t
ジャンプ力47.6m(ひと跳び)
走力1.4秒(100m)

前形態であるフライングファルコンは勿論のこと、バルカン・アサルトウルフをも凌駕するスペックを誇り、後述の能力を活用して終始翻弄して見せた。

仮面ライダーサウザーとは同等のスペックで、第27話では互角の戦いを繰り広げ、必殺技の打ち合いの弾みで飛んで来たスティングスコーピオンプログライズキーの奪還に成功した。

同じくZAIA製のキーを使用するゼロワンメタルクラスタホッパーには劣り、飛行能力にも対応されて若干劣勢となっていた。


能力編集

頭部の「BFスコープ」は望遠能力や標的確認に優れ、高度からのピンポイントキックすらも可能にしており、軍事衛星に相当する精度を誇る。

ジャミングにも対応する高度な通信機能や気圧変化への対応、気象情報やルートの解析などの適切な情報の共有といった情報収集力も格段にアップしている。


胸部内蔵の「バーニングチャージャー」により、空気中の酸素を大量に吸収し、高熱の火炎を自由自在に操ることができる。

超軽量の耐熱装甲「フェザーレジウム」の効果で、自分の火炎で焼き尽くされることは無い。

アーマーの素材は軟質金属「フレックスダウン」で出来ており、耐熱性を保ちながらも柔軟な動きに対応することが可能。


仮面ライダー迅 バーニングファルコン

空間干渉場発生装置「バーニングフェアレンサー」による推力と揚力の発生、背中から展開される主翼「バーニングスクランブラー」によって、以前のフライングファルコン同様のアクロバティックな飛行を可能にしており、その最高速はマッハ3.4。フライングファルコン時に比べ、2倍の速度である。

また、上述のフレックスダウンの特性により、電波の放射や赤外線の放射を抑えてのステルス飛行も可能になった。

飛膜状にスクランブラーを展開できていたフライングファルコン時と比べてザイアスラッシュライザーを得物にするようになった為か、スクランブラーは背中で展開している事が殆ど。


格闘戦では「バーニングファルコンアーム」の機能で腕力を最大18.5倍まで、「BFレッグ」の機能で脚力を最大19.2倍まで上げることが出来る為、武器を使わない格闘戦でも高い戦闘能力を発揮する。(この腕力と脚力の強化は最大で上記のスペックの値である。恐らく変身時に最低限保証される身体能力か、未変身時のヒューマギアである迅の身体能力が腕力1.875t、脚力が4.703125tの力を備えている。フライングファルコンも同じ計算で数値が合う。)


また、ライダモデルのような炎の鳥の姿となって飛行することも可能。劇中ではこれを用いて刃唯阿を救出した。


使用アイテム編集

バーニングファルコンプログライズキー

ㅤ

インフェルノウィング!


バーニングファルコンに変身する際に使用するプログライズキー


ザイアスラッシュライザー

薪火燎原

変身ベルト武器

エイムズショットライザーに似ているが、銃身に当たる部分が小刀やナイフのような刃となっている。


必殺技編集

  • バーニングレイン

スラッシュライザーの刀身に炎を纏わせ、敵を切り裂く。

回転しながら相手に突っ込んで直接切り裂く他、炎の斬撃を飛ばして滅多斬りにすることも可能。

炸裂する際のカットインはA.I.M.S.系ライダーと同様のフォントだが、整った形で技名が表示される他のA.I.M.S.系ライダーのそれとは異なり、最後の文字列がバラバラになっている。


  • バーニングレインラッシュ

高く飛び上がり、バーニングスクランブラーを展開しながら炎を纏った飛び蹴りを放つ。

第27話ではサウザーのサウザンドディストラクションと相殺し、共に高蹴りにより相打ちとなった。


『バーニングレインラッシュ!』『メタルライジングインパクト!』キミの夢に向かって飛べ!

第31話ではゼロワン・メタルクラスタホッパーの「メタルライジングインパクト」とのダブルライダーキックを披露し、サウザーを撃退した。


劇場版では滅のスティングディストピアと共に使用。構えは…


後日談では劇場版同様、滅とのダブルライダーキックを披露したが、仮面ライダーザイアには通用せず弾き返されてしまった。


ガンバライジングでは羽手裏剣を放つ演出が追加されている。


ガンバライジングでの必殺技編集

  • ウィザードズアビリティ

アタッシュショットガンにマジックショーイングウィザードプログライズキーを装填して放つ。

ウィザードとは炎を操るライダーという共通点があり、ウィザードは火の鳥と因縁がある。


  • マジックショーイングレインラッシュ

マジックショーイングウィザードプログライズキーを起動し、ウィザードを呼び出してからストライクウィザードを共に放つ。


テーマ曲編集

「Gothic Adventure」編集

Selectracksのライブラリー音源。バーニングファルコンの変身・戦闘シーンで多用されており、実質的なテーマ曲となっている。

流用曲であるため『ゼロワン』のサウンドトラックには収録されていない。


「仮面ライダー迅 バーニングファルコン」編集

「仮面ライダーゼロワン TV オリジナル サウンド トラック」に収録されているオリジナル曲。

サントラの曲目が明かされた時点で既に、先述の「Gothic Adventure」がバーニングファルコンのテーマ曲として定着していたためファンを困惑させた。蓋を開けてみればバーニングファルコンの戦闘シーンでは一度も使われていない曲であった。


仮面ライダーゼロワンver.編集

プログライズ!

Revive like phoenix!バーニングファルコン!

"The strongest wings bearing the fire of hell."


飛電ゼロワンドライバーで変身した、仮面ライダーゼロワンの形態の一つ。

公式ポータルサイトにて画像が公開されている。

※現在はページ削除済。

最初の英語は「不死鳥のように蘇る!」


アーマーのカラーリングや目の色はフライングファルコンとほぼ同じである。

他のハイブリッドライズ形態同様ライジングホッパーのアーマーが変形・移動している。

フライングファルコンのアーマーに似ているも形状は不死鳥を思わせる物になっており、羽を模したアーマーの先と胸部の一部にクリアな装甲が備わっている。脚部装甲はハヤブサの爪を模している。

クラッシャーの形状はよく見ると口を開けたハヤブサの顔になっていたりする。


以下の「」は公式から引用。

「戦闘時は腕部を赤熱化させ、1800℃の手刀で敵を溶断。

 背面から炎の翼を展開し、高速突撃を行う。」

・フライングファルコンが必殺技以外で翼を形成しなかったのとは対照的な戦闘スタイルである。


「必殺技(バーニングインパクト)発動時は全身各部から灼熱の炎を噴出。高高度からの急降下と共に敵を穿ち、一撃で爆散させる。」

ここで切断能力が取り上げられているのは、迅がザイアスラッシュライザーで変身することから来ているのだろう。


アメイジングコーカサスに続く強化系プログライズキーで変身したIF形態だが、この形態を最後に強化系プログライズキーで変身したIF形態が取り上げられる事はなくなった。



余談編集

  • 迅の基本形態に当たるのはフライングファルコンだったが、プログライズキー自体は第16話でゼロワンに奪還されているため、それ以降はこのバーニングファルコンが実質的なメイン形態として使用されることになった。

  • 変身の際には左腕のバングルのチェーンに着けられたプログライズキーを右腕で外しているが、これには「衛星アークとの通信を『断ち切る』」という暗示が込められているとのこと。

  • 初登場回で見せた変身解除シーンは、迅の体が燃え盛る鳥状のエフェクトから解放されるような演出になっており、フライングファルコンの初変身シーンとは真逆の印象を与えるものとなっている。


  • 変身音声で流れる英文は「どことなくOPの歌詞っぽい」と指摘される事もあるが、「burning(焼く)」ではなく「bearing(生まれる)」である事に注意。「bearing」には「生まれる」の他に「耐える」という意味もあるが、迅が突然復活した事やゼロワン版の音声などを鑑みると前者の方が適切と思われる。


関連タグ編集

仮面ライダーゼロワン 滅亡迅雷.net 

仮面ライダー迅

ザイアスラッシュライザー プログライズキー

フライングファルコン(迅)

ダークライダー


フレイミングタイガー:炎を武器とする、ゼロワンのハイブリッドライズ


仮面ライダーオーディンフェニックスロボフォーム仮面ライダーファルシオン:フェニックスがモチーフのライダー。


仮面ライダー斬月・真4号ライダーの最強形態繋がり、悪徳大企業が開発した次世代の赤い変身ベルト次世代のキーアイテムを使用する、旧世代基本形態の発展型である、登場して以降はメイン形態として使用される、旧世代の基本形態よりも出番が多い等の点が共通。


仮面ライダーレーザーターボプロデューサーと脚本家が同じ作品4号ライダーの最強形態。クリスマスの時期に一度退場し後に復活して入手した点も共通。


ジャマトフォーム脚本家が同じ作品4号ライダーの新たな形態。劇中で死亡したが、後に復活し入手した点も共通する。


4号ライダー最強フォーム

プライムローグバーニングファルコンインペリアルデモンズ


外部リンク編集

仮面ライダー迅(ジン)バーニングファルコン - テレビ朝日

仮面ライダー迅 バーニングファルコン | 仮面ライダー図鑑 | 東映

関連記事

親記事

仮面ライダー迅 かめんらいだーじん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 464579

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました