ピクシブ百科事典

仮面ライダーカブト

かめんらいだーかぶと

仮面ライダーカブトとは、2006年から放送された、『平成仮面ライダーシリーズ』第7作目である。全49話。
目次[非表示]

2006年1月29日から2007年1月21日まで、全49話がテレビ朝日系列で毎週日曜日8:00 - 8:30に放映された。

キャッチコピーは「天の道を往き、総てを司る」、「俺が正義」。

概要

仮面ライダーシリーズ」35周年記念作品として制作・放送された特撮番組。
かつて【最強】をテーマとした『仮面ライダーストロンガー』に倣い、平成における最強ライダーを主題として製作された意欲作。
同時に、それまでに登場した平成ライダーたちの物語性、パフォーマンスを踏襲しつつ、随所に盛り込まれたお料理要素やコメディ描写など、これまでのシリーズとはまた一味違ったセンスが特徴といえる。公式サイトでも、テレビ朝日版にて料理レシピが掲載されたり、東映版にて料理シーン撮影の裏話が掲載されたりしている。

第14話では同時期に公開された『仮面ライダーTheFirst』の主人公本郷猛がゲスト出演した。

物語

1999年渋谷に突如として振り注いだ隕石により、人々は大きな痛手を受ける。
しかしその「渋谷隕石」と共に、謎の地球外生命体「ワーム」が飛来、渋谷隕石の落下地点である渋谷を中心として増殖、猛威を振るいはじめる。
警察によって組織された対ワーム殲滅部隊ZECTの隊員である加賀美新は、前線に出て人々を守ろうと熱意を燃やすが、後方支援にばかり回されその未熟さから空回りする日々が続いていた。そんな中、市街に現れたワームによって部隊が危機に瀕する。加賀美が新しく開発された新兵器「マスクドライダーシステム」の力を借り、ワームと対峙しようとしたその時、謎の青年天道総司が現れ、なんと仮面ライダーカブトに変身してしまう…!!

そしてこのときから、二人はワームと人類の生存をかけた戦いの渦中へと飛び込んでいくことになる。

ライダーとしての能力

変身ベルト

本作のライダーへの変身は、ジョウント移動というワープによって出現する「ゼクター」という専用機器で行う。
その為、変身ベルトはゼクターを装着する機能のみである。
その他ゼクターには、各必殺技・特殊能力を使用する場合に各能力の状態をアナウンスで伝える機能も存在する。

キャストオフ⇔プットオンで切り替える2つのフォーム

ほぼ全てのライダーは、

の2種類のフォームを使い分ける事ができる。
詳細はマスクドライダーシステムを参照。

クロックアップ

成体のワームや各ライダーフォームが、体に流れるタキオン粒子を用いて、時間の流れを操作することで行う超高速の特殊移動方法。
詳細は当該項目を参照。

ワーム

ワーム練習

ベルバーワーム


渋谷隕石に取りついて地球に流れ着いた謎の生命体。
サナギ体から成虫形態へ変貌する、二段階の成長を行う。成虫は、何故か地球に生息する昆虫・クモ類等の節足動物に似た外見・能力を持つ。
サナギ体では一般人の用いる通常の武器で対抗できる程度であるが、これが成長を遂げると成虫へ変態し、クロックアップ能力の使用をはじめとし、サナギ体とは比較にならない戦闘能力を発揮する。
更に特徴的なものが人間に擬態する能力であり、襲った人間の一切の記憶や性癖を完全にコピー、コピー元の当人を殺害して入れ替わり、人間社会に紛れ込む。

成虫には様々な個体が存在し、番組後半では海に棲む甲殻類や、昆虫とはかけ離れた軟体動物などへ羽化した者も現れた。

登場人物

主人公・仮面ライダー


主人公を支える人物


ZECT


ワーム/ネイティブ


その他

※実際の役名は表記されていないが、劇中描写や各種媒体などでの記述から、『仮面ライダーTHE FIRST』版の本郷猛と解釈できる。

ゲスト

  • 警備員:原田孝司
  • 刑事A:田村円
  • 刑事B:下塚恭平
  • IT社長ウエムラ:村上幸平
  • 宏子:馬場梨里杏
  • アナウンサー:下平さやか(テレビ朝日アナウンサー)
  • マネージャー:石井苗子
  • 相良和彦:松本博之
  • 亜美:大宮司愛磨
  • 戸塚:阿南健治
  • 岡村京子:竹中絵里
  • フランス人:メクダシ・カリル


呼称表

が\に天道加賀美矢車影山風間ひより田所
天道加賀美矢車影山風間ひより田所
加賀美天道矢車さん影山さん?ひより岬さん田所さん
矢車天道加賀美影山/相棒風間大介??田所さん
影山天道加賀美矢車さん/矢車/兄貴???岬さん田所さん
風間天道???私/俺??岬さん?
天道カ・ガーミン????ミサキーヌ?
ひより天道加賀美??????
天道君加賀美君矢車さん影山君?剣君ひよりちゃん田所さん
田所天道加賀美矢車影山???

スタッフ

  • 原作:石ノ森章太郎
  • スーパーバイザー:小野寺章(石森プロ)
  • プロデューサー:梶淳(テレビ朝日)/ 白倉伸一郎、武部直美(東映)
  • 監督:石田秀範、田村直己、長石多可男、田﨑竜太、鈴村展弘、柴崎貴行
  • 脚本:米村正二、井上敏樹
  • 音楽:蓜島邦明
  • アクション監督:宮崎剛(JAE)
  • 特撮監督:佛田洋
  • 撮影:いのくままさお、倉田幸治
  • 助監督:柴崎貴行、伊藤良一、山口恭平、杉原輝昭ほか
  • プロデューサー補:和佐野健一
  • タイトルバック(演出):田﨑竜太
  • クリーチャーデザイン:韮沢靖
  • 妖精デザイン :唐橋充
  • 編集:長田直樹
  • 技術協力 :オーエイギャザリング(初回?2006年5月上旬) → アップサイド、東映ラボ・テック、KYORITZ
  • 制作協力:石森プロダクション(クレジットなし)
  • 製作:テレビ朝日、ADK、東映


スーツアクター

  • 仮面ライダーカブト、仮面ライダーダークカブト:高岩成二
  • 仮面ライダーザビー、仮面ライダーガタック:伊藤慎
  • 仮面ライダードレイク、仮面ライダーザビー(代役):押川善文
  • 仮面ライダーサソード、仮面ライダーダークカブト(代役):渡辺淳
  • 仮面ライダーキックホッパー:大岩永徳
  • 仮面ライダーパンチホッパー:永瀬尚希
  • ゼクトルーパー:福沢博文岡元次郎、小島美穂など


主題歌・挿入歌

主題歌(オープニングテーマ)

『NEXT LEVEL』
 作詞:藤林聖子
 作曲・編曲:渡部チェル
 歌:YU-KI(TRF

挿入歌

『FULL FORCE』(2話~32話)
 作詞:藤林聖子
 作曲:nishi-ken
 編曲:RIDER CHIPS・渡部チェル
 歌:RIDER CHIPS
『うきうきバースデイ』(21話)
 作詞:森由里子
 作曲:いけたけし
 歌:影山瞬(内山眞人)
『LORD OF THE SPEED』(33話~49話)
 作詞:藤林聖子
 作曲:渡部チェル
 編曲:RIDER CHIPS・渡部チェル
 歌:RIDER CHIPS featuring 加賀美新(佐藤祐基)

余談

ニコニコ生放送にて行われた一挙放送ではライダーがクロックアップを使うとコメントが流れるスピードが遅くなるというお遊びが行われた。
おい公式何やってんだよもっとやれ

関連タグ

仮面ライダー 平成ライダー

仮面ライダー響鬼⇒今作⇒仮面ライダー電王
駈斗戦士 未来昆虫

関連記事

親記事

平成一期 へいせいいいっき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーカブト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4515915

コメント