ピクシブ百科事典

カッシスワーム

かっしすわーむ

特撮番組「仮面ライダーカブト」に登場するワームの一体。
目次[非表示]

「ZECTの諸君、アンチミミック弾というつまらない兵器を開発したそうだね・・・。」
CV:坂口拓

概要

ワーム軍団のボス的な存在で、最強のワーム個体という触れ込みで登場。地球に棲むカブトガニに酷似したワーム。
乃木怜治という男に擬態していた。
クロックアップの最上位技であり、時を止めてしまう技フリーズが使用可能。また、再生能力も備えており、復活する度に外見を変え、新たな特殊能力を備えていった。サイヤ人フェニックス一輝と異なり、再生する度に能力が微妙になっていったと言ってはいけない
また、演じる坂口拓のアクション技能を活かし、人間に擬態したままでも高い格闘能力を発揮する場面も特徴的。

形態

ディミディウス

第1形態。右腕の毒針状の剣で敵を攻撃する。感情をあまり表さない性格をしている。
カブトの初戦では、前述のフリーズを使ってハイパーカブトに勝利する。占領したエリア内に偶然侵入したキックホッパー、パンチホッパー、サソードと交戦し、これもフリーズで同士討ちさせて退けた。
そしてネイティブを救うべく交換条件のアンチミミック弾を持ち、ワームとの交渉に来た加賀美を苦しめる。だが、間一髪のところでカブトが登場。ハイパーカブトに変身しパーフェクトゼクター(ハイパーシューティング)を撃つ所でフリーズを使うカッシスワーム。
だが、カブトはすでにトリガーを引いており、フリーズ解除と共に、背後からUターンしてきた砲撃を受ける。最期はマキシマムハイパーサイクロンで粉微塵にされ吹き飛ばされたが・・・?

グラディウス

マキシマムハイパーサイクロンで粉微塵にされ、吹き飛ばされたカッシスワームが強化再生した姿。
敵の攻撃をエネルギーに還元吸収すると技をコピーして敵に返すという特殊能力を持って蘇っており、また、性格も凶暴性が顕わになった。
左手が剣になっており、格闘能力が上昇。また、味方のワームを両手で突き刺し、エネルギーを吸収する能力も持つ。サソードの初戦では「全てのライダーは、俺が倒そう。」と豪語し、サソードを返り討ちにした。
前述の特殊能力で、ガタックのライダーキックやライダーカッティング、サソードのライダースラッシュ、ザビーのライダースティングをコピーして返り討ちにさせた。しかし、カブト、ガタック、キックホッパーのトリプルライダーキックは流石に吸収しきれず、ディミディウス同様マキシマムハイパーサイクロンで葬られる。が・・・

なお、仮面ライダーバトライド・ウォーでは、クリペウスの代わりにこのグラディウスが2体に分裂してプレイヤーに襲い掛かる。

クリペウス

倒されたカッシスワームが三度再生した姿。今度は2人に分裂し、口から破壊光弾を吐けるようになった。
しかし、自分がワームである事を知った神代剣はスコルピオワームに変化。「全てのワームの頂点に立つ男」と称するスコルピオワームの毒針を頭に刺され、洗脳されてしまった。最強のワームとは何だったのか
最期はガタックのライダーキック、もう一方はキックホッパーとパンチホッパーの必殺技をうけて爆死した。

ちなみに仮面ライダーバトライド・ウォーでは、前述の通りグラディウスが2体に分裂するのでクリペウスは登場しない。

他作品の客演

オールライダー対大ショッカー

クリペウスが大ショッカーの怪人として登場。

バトライド・ウォー

ミッション「VS最恐」にて登場。CVはまさかのオリジナルの配役である坂口拓が演じている。
ワームを率いて港の倉庫街に出現し、出現したガタックを襲う。ディミディウスを倒し、屋上へ向かうとグラディウスになり、更に分離して2VS1の戦いとなる。
途中でガタックが復帰し、片方のグラディウスが倒されるとワームを大量に召喚する。ちなみにグラディウスを2体同時に倒すとワームの増援が来ずにミッションクリアとなる。

余談だがTV版に比べて声のテンションが高く、セリフも「ゼクートの諸君!」から「ゼェェェクトの諸君!!」と変わっている。

関連タグ

仮面ライダーカブト
乃木怜治

pixivに投稿された作品 pixivで「カッシスワーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12924

コメント