ピクシブ百科事典

キャマラスワーム

きゃまらすわーむ

キャマラスワームとは仮面ライダーカブトに登場する、ワームのこと。(画像左上の青い怪人)
目次[非表示]

概要

演:本田貴子
仮面ライダーカブト第33話、第34話に登場する水色のエビ型のワームの個体。
ワームに似合わぬ可愛らしい鳴き声で「ぽわーお ぽわっぽわっ」と鳴く。

ウカワーム配下の喪服の女に擬態しており、彼らと同じ甲殻類型なだけに高い戦闘力を誇るが、キックホッパーの妨害で一度は撤退している。
長い触角は暗闇でも敵を察知するセンサーの働きをし、モチーフ通り、深海でも活動が可能。
武器はハンマー状の鉤爪で、これにパワーを集中して敵を破壊する。
ガタックこれの犠牲となったが、ハイパークロックアップしてきたカブトハイパーフォームの「ハイパーキック」によってキャマラスワームが撃破され、殺されるはずだったガタックは生還した。

ちなみに本田貴子女史が演じたワームはのちの作品に出演する際、男性怪人として登場する傾向のようだ。

派生作品

レッツゴー仮面ライダー』ではカブトと同じカブトムシモチーフである仮面ライダーストロンガーに襲い掛かったが、軽くいなされてしまう。

仮面ライダーウィザード』第52話にて魔宝石の世界の怪人として登場。
ライダーリング奪取のため操真晴人を襲ったワーム(さなぎ)が羽化し、そのうちの1体がキャマラスワームとなった。
同じく羽化したキュレックスワームミュスカワームともども、最期はハルトによってライダーリングで召喚されたファイズアクセルフォームカブトライダーフォームクリムゾンスマッシュとライダーキックの挟撃に敗れた。(どういうわけか、晴人は1000倍の高速で動くワーム、カブト、ファイズを「早っ…」と驚きつつかろうじて視認できている。ウィザード自身もインフィニティースタイルで高速移動できるからだろうか?)

余談

名前の由来はスペイン語でエビを意味する「camarón」からと思われる。
スーツはビエラワーム の改造。
実はバイオリン虫モチーフのビエラワームのことをデザインを担当した韮澤靖氏の近所に住む子供がエビの怪人だと言っていたため、名実ともにエビのワームとなってしまった。
ファンからはウンメイノーで有名な怪人である。

関連タグ

エビ 仮面ライダーカブト ウンメイノー

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「キャマラスワーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15735

コメント