ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:三輪ひとみ/スーツアクター:岡元次郎

概要編集

第25話から登場する、シオマネキワーム。ワーム軍団の実質的な行動を指揮する存在で、声楽家である間宮麗奈に擬態していた。

強固な防御力を誇る甲殻に、盾に変形する左腕、そして鋼鉄を寸断する威力を持つ右手のハサミが武器。

ワームの中では珍しく、口元が人間の女性に近い形状となっている。

戦闘力はカブトを苦戦させるほどに非常に高く、ガタックエクステンダー落としを食らっても倒されなかった他、ハイパースティングを食らってもかすり傷で済むほど(流石に後者は記憶喪失を起こすほどの強力なダメージだったが)。


最期編集

第34話ではカブトが高鳥蓮華を救うことを優先した為、ハイパーゼクターの入手に成功するが、三島がジュラルミンケースに爆弾を仕掛けていた為に爆死するという呆気ない末路を辿る。しかし、カブトがハイパーフォームに変身して未来を改変した為に彼女の死亡は無かった事になる。


第40話「最大の哀戦」にて、記憶喪失中に愛してしまった風間大介仮面ライダードレイクと激突。

ドレイクのライダーシューティング、通常時とクロックアップ時の二発に挟撃され、受けきれずに敗北。

最期は麗奈の姿に戻り、大介に看取られながら息絶えた。


ゲームにおいて編集

放送当時発売されたプレイステーション2用格闘ゲームでは、使用可能キャラクターの1人として登場している。

ライダーのマスクドフォームと同等の防御力を持っており、ワームの中でも特に性能は高い。

なお原作で風間を愛する前に開発されたソフトである為、ドレイクと戦わせてもあくまで「敵」としての会話しかしない。


余談編集

韮沢靖氏による唇があるデザインは、雨宮慶太篠原保が過去作でさんざんやっており、ベタであると白倉伸一郎氏には不評であったという。


名前の由来は学名でシオマネキ属を意味する「Uca」。また、人間体がやたらと「レクイエム」という言葉を使用するのはシオマネキ→死を招きから連想したシャレだと思われる。


スーツはミュスカワームの改造。


関連タグ編集

仮面ライダーカブト

間宮麗奈 風間大介 女怪人

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28505

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました