ピクシブ百科事典

概説

キャストオフとは逆に、ライダーフォームからマスクドフォームへ戻る機能。

基本的にはライダーフォームでの高速戦闘の方が利便性が高いため、滅多に披露されることがなかった。
しかしマスクドフォームは機動性が低くクロックアップが出来ない分、耐久性とパワーに優れるため、戦況を読んで敢えてマスクドフォームに戻るという戦法も有効なことがある。
またマスクドフォーム専用の装備・機能を持つマスクドライダーもいる。

劇中では仮面ライダーガタックが、ザコのクリサリスワームを一掃するためにライダーフォームからマスクドフォームに戻り、マスクドフォームのガトリング砲でワームを殲滅している。
一部分だけをプットオンすることも可能で、劇中ではカブトが腕だけをプットオンしている。また、プットオンを使ってないライダーはサソードのみ。

カブト・・・サソードとの決闘で使用。
ザビー・・・ウカワーム戦で使用。
ドレイク・・・こちらもウカワーム戦。因みにプットオンの方法は、ボイス式の様子。
ガタック・・・ワームの殲滅に使用。
ダークカブト・・・カブトとの最後の一騎打ちに使用するも、ハイパーフォームに吹っ飛ばされた。

関連タグ

仮面ライダーカブト マスクドライダーシステム
マスクドフォーム ライダーフォーム
仮面ライダーディケイドカメンライドフォームライド

関連記事

親記事

マスクドライダーシステム ますくどらいだーしすてむ

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「プットオン」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「プットオン」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 271888

コメント