ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

おことわり

具体的なチートライダー」を全て掲載した場合、誰が該当するかを巡って論争が起きるため本記事の内容の膨大化を招くため…といったトラブル防止の観点から、割愛することとします。


概要

存在そのものがチートである仮面ライダー」を表す非公式用語


素のスペックが高かったり、反則級の凄まじい能力を使用可能で、存在自体が勝利フラグとでも言うべき仮面ライダー達を指している。

登場するだけで「はいもう勝った」「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」…などと視聴者に言われる事も多い。


傾向・作例

昭和ライダーシリーズ作品では、「その時不思議な事が起こった」のセリフでお馴染みの「仮面ライダーBLACKRX」にてミラクルな現象を何度も起こして敵を倒す様から、主人公のBLACKRXが「チートライダーの代名詞」とされていたが、フォームチェンジの設定が無いライダーが多数、或いは強化フォームはあっても(それ以降のライダー作品と比較して)スペックそのものが劣るケースばかりであった。


平成ライダーシリーズ以降の作品では主役ライダー中心にフォームチェンジが定番化し、「最強フォーム」という設定が生まれた。このほか、

…などのようにライダー固有の強力な特殊能力を持つケースも増えてきており、その強さは作品内でも強調されることが多い。

あまりに強すぎ、正攻法では打つ手無しである故に、敵側の打開策として変身前を襲撃する、変身者不在の時を突いて他の人を襲うなど直接戦闘を回避する初見殺しで撃破するといった展開も増えている(特に劇場版など本編外で顕著)。


なお、明らかに常人離れした体力・頭脳・戦闘センスなどから、ライダーの変身者そのものにチート性が見出される例もある。


ただし、仮面ライダーにおいてはスペックや能力で勝っていたとしても、心理戦や変身者の実力、ライダー間の相性によっては負けることもあるため、「チートライダー=スペック、能力の高いもの」には必ずしもならない点「チートライダー=最強であり負けることがない」ともならない点にも注意してほしい。


関連イラスト作例

オーマジオウ対RXエターナルカオス\イマコソトキハキワマレリ/OHMA ZI-O


関連項目

関連記事

親記事

仮面ライダーのカテゴライズ一覧 かめんらいだーのかてごらいずいちらん

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 342386

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました