ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな

もうぜんぶあいつひとりでいいんじゃないかな

特定のキャラが無双する度に言われるネットスラング。元ネタは『仮面ライダーBLACK RX』のコミカライズ作品の一コマをコラージュした画像。
目次 [非表示]

概要

仮面ライダーBLACK RXがフォームチェンジにより万能に立ち回る様子を見て、仮面ライダースーパー1仮面ライダーZXが「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」とこぼす有名な画像。


本編の一コマと勘違いされがちだが、実はコラージュ画像である。


元ネタ

元ネタは1989〜91年にかけて『テレビランド』で連載された『時空英雄 仮面ライダー』の1シーン。溶岩に逃げ込んだ敵を追撃する時、スーパー1が「おれが行く! 溶岩に耐えられるのは惑星探査用のおれだけだ!」、続いてZXが「おれも行けるぞ!」と返すが、結局RXが「スーパー1もZXもせいぜい数分しかもたない。おれが行く」とタメ口で言い放ち、誰も「任せた」とは言っていないのにロボライダーに変身してボルティックシューターで一撃。さらにバイオライダーに変身して追い討ちをかける。まさに八面六臂の活躍を見せたRXに対し、スーパー1が一言。


もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな


ちなみに、本来のセリフは「ここはRXに任せよう」。セリフの意図を「自分たちの出る幕ではない」から「自分たちの出る幕がない」にすり替えることで、チートな能力を持つ後輩を前に、自分たちの存在意義が揺らいでいく先輩の心情を代弁している


念のため言うと、スーパー1は昭和ライダーではRXに次ぐチートスペックの持ち主として定評があり、ZXはそのスーパー1とライダーマンを(互いを敵と認識していたとはいえ)圧倒する実力を持つ。そして原作ではアマゾンラスボスの透明化能力を無効化したり、全員のライダーキックでラスボスを撃破したりしてるので、本当にRX一人でよかったというわけではない……はずだ。


この三人のチームがガンバライドのCPUチームとして登場したことがある。しかも、RXがゼンエイで。


仮面ライダードライブ』では、ついにこのネタを番組内で使用してしまった

そして2019年、この言葉が公式化した存在が誕生した。

さらに2021年仮面ライダーセイバー公式サイトにてもはやユーリ一人だけでいいんじゃないかという発言も出た。

実際のところ、回復能力や悪い記憶を消したりと便利な能力を持つ他に、RXとは、光のライダーや敵の攻撃を貫通すると少し共通するところはあるが。


派生

第二十幕「志葉家当主戦意喪失(しばけとうしゅせんいそうしつ)」

他のチート性能な仮面ライダーにも同様に使われるのはおろか、仮面ライダーでなくとも、特定のキャラが目立った活躍をしたり、無双しているイラストによく付けられている。これはシリーズの途中で登場する追加戦士が、仲間になった最初の頃は異常に強く描かれる……というのが伝統となっているためである。まぁ…強く演出されるのは、スポンサー様が新発売される関連グッズの販促に力を入れる一カ月ほどだが……(汗)


そこ!「でもRXは20年経っても強かったじゃん」とか言わない。

ちなみに、30年後には(ダークライダーではあるが)RXをモチーフとする劇場版ライダーが登場し、平成ライダーの集団を単騎で殲滅する圧倒的な戦闘を披露している。しかもリボルケインも(非発光時はどう見ても剣だが)使うし、バイオライダーの能力でゲル化まで可能。ザモナスゾンジス「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」


同様にこのタグは悪役にも適用される。

レオ・ゾディアーツの人を見て一言


余談

この有名なコラ元の次のページの展開は

  1. 敵を追ったバイオライダー、硫酸の海に辿り着く。
  2. しかし、やはりバイオライダーには効かない。「おお、これは硫酸の海だ! しかし俺は平気だぞ!
  3. 敵、反撃のために目からビームを撃つ。
  4. ライダー、バイオブレードで防いで無効化。
  5. そして必殺技スパークカッターで敵の目を潰す。

……やっぱり、こいつ一人でいいんじゃないの?


関連イラスト

太陽のライダー


関連タグ

仮面ライダー昭和ライダー) 時空英雄仮面ライダー

ゴルゴムの仕業 その時不思議な事が起こった

チート チートライダー 強い!絶対に強い!


言ってないセリフシリーズ コラージュ ネタ


ライダー関連


派生タグ


その他キャラクター

関連記事

親記事

言ってないセリフシリーズ いってないせりふしりーず

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13457006

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました