ピクシブ百科事典

仮面ライダーバールクス

かめんらいだーばーるくす

特撮映画『劇場版 仮面ライダージオウ Over Quartzer』に登場する劇場版限定の仮面ライダー。
目次[非表示]

ライダータイム!仮面ライダーバールクス!

演/声:ISSA 佐久間悠(ファイナルステージ)

概要

『劇場版仮面ライダージオウ Over Quartzer』に登場する劇場版限定ライダー
「歴史の管理者」クォーツァーのリーダー常磐SOUGOジクウドライバーとバールクスライドウォッチで変身する。

モチーフは仮面ライダーBLACKRXであり、名前もアナグラムになっている(BLACK RX→BARLCKX→バールクス)

変身ポーズは天高く掲げた右掌を回転させ、手の甲を外に向けた状態でゆっくりと顔の近くまで腕を持って行くというもの。RXのポーズを意識したものと思われる。

背後に現れる時計はバッタの翅や脚があしらわれた、ゴルゴムの紋章にも見える豪華なもの。ドライバーを回転させた後、RX同様激しい光に包まれて姿が変わる。

容姿

メインカラーは黒。頭部は金色の懐中時計型で、複眼はカタカナの「ライダー」を模しており非常に大きい。
深緑の胸部アーマーには革バンドを模したパーツが2つ巻かれている。

全身に金色の歯車のような意匠があり、どことなくオーマジオウに似ているが……?

両肘にある昆虫の脚のようなデザインはRXのライバルであるシャドームーンもモチーフだと思われる。両者とも創世候補であり、”魔王”と相対する存在としてのチョイスだろう。

ドライバーのウィンドウはゲイツリバイブなどと同様に「0000」と表示されている。

能力

平成仮面ライダーの能力を全て無効化するという驚異的な能力を兼ね備える。
剣技においても、グランドジオウや彼が召喚した平成ライダー達を圧倒するなど、非常に高い戦闘能力を持つ。

使用アイテム

バールクスライドウォッチ

バールクス


仮面ライダーバールクスの力を宿したライドウォッチ
ライダーズクレストは「カメン」、西暦表示は「0000」。

レジェンドライダーのライドウォッチ

BLACK RXライドウォッチ


BLACK RXロボライダーバイオライダーの3つ。
起動する事で原作のライダーの能力を使用することができる。

RXに進化する前の姿であるBLACKのライドウォッチは所持していないが、

  • 「純粋な昭和ライダーであるBLACKはクォーツァーの目的の対象外」
  • 「RXはBLACKの上位の力であるため」
などの説がある。
また、RXはBLACK完結後に始まった続編であるため「改変後の歴史では光太郎がRXになる事なく、BLACKのまま現代に至っているのでは?」という考察も。

長剣

仮面ライダーバールクス


柄に風車の意匠がある専用武器。
リボルケインサタンサーベル、バイオブレードを思わせる形状で、リボルケインと同様にジクウドライバーから出現する。
劇中では「リボルケイン!」と叫んで取り出しており、同様に刀身が白く光り輝く。

必殺技

バールクスタイムブレーク

足に紅いエネルギーを纏い回し蹴りを放つ技。
グランドジオウの召喚した平成ライダーを纏めて撃破する威力を持つ。

劇中における活躍

全てのライドウォッチを集めたソウゴの前に現れ、ソウゴに真実を叩きつけて監禁。
その後の戦闘でも圧倒的な力でグランドジオウすら一方的に追い詰め、変身解除にまで追い込む。
ソウゴをダイマジーンが生み出した時空の穴へ放り込み抹殺しようとするも、ソウゴが土壇場でオーマフォームの力を手にしたことで形勢逆転される。

追い詰められる中、バイオライダーウォッチとゾンジスの落としたJライドウォッチの能力により液状化・巨大化したが、平成ライダー達の「平成ライダーキック」を喰らい、バリアを貫通され爆散した。

平成って醜くないか?


爆散する直前の様相は、貫通されたバリアに空いた『平成』の文字を見せつけるという、まるで新元号の発表シーンのようであった。

更に映画の後の時間軸では…

余談

もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」というネタの通り、仲間を率いて戦うジオウの対極である「誰の力も必要としない究極の個人」のイメージもコンセプトにあると思われる(実際のRXには協力してくれる仲間がいるのだが)。

U.S.A 「仮面ライダーバールクス」


変身前の演者であるISSA氏は、2度の主題歌担当と仮面ライダーTHEFirstでの出演経験だけでなく、バラエティ番組でショッカー戦闘員を相手に仮面ライダーのマスクを被ってアクションを披露した経験がある程の仮面ライダー好きとして有名である。

上記の「平成仮面ライダーの能力を全て無効化する」という能力であるが、少々疑わしい部分がある。
というのも、作中にてバールクスが明確に能力を使ったと思われる描写はなく、ソウゴの「平成ライダーの力が通じない」という台詞以外はこれに触れられてもいないのである
長剣を使った戦法でグランドジオウと彼が召喚したライダーを圧倒し、バールクスタイムブレークで後者を全滅させた場面でも特に変わった演出も見られず、スペックと本人の実力が桁違いに高かっただけのようにも見える(その方が凄いしそうであっても違和感はないのだが)。
ムテキゲーマーのように恒常的に発動している能力なのかもしれないが、だとしても同じく平成ライダーであるジオウ・オーマフォームの攻撃には終止押され気味であり、最終的には平成ライダー21人の必殺技の前に敗北しているなど不自然な描写が見られている。
またファンの推測の域は出ないものの、オーマジオウの誕生した時間軸ではバールクスが2019年の彼に敗北している可能性が非常に高く、具体的にどの程度の効力があるのかがはっきりしない。
これらに関しては「無効化には上限があり、オーマフォームとオーマジオウが強過ぎたのではないか」「平成の仮面ライダー=クォーツァーの抹殺対象以外のデータには対応していないため、さらなる未来からの力を持つオーマフォームと想定外の存在であるオーマジオウには通じなかった」などの考察があがっている。

関連記事

仮面ライダージオウ Over_Quartzer
仮面ライダーエターナル 仮面ライダースカル 仮面ライダー3号……映画主題歌を担当した人物が変身する仮面ライダー。

霞のジョー:モチーフと思われる仮面ライダーBLACKRXの戦友。なお、当時彼を演じた小山力也氏は仮面ライダージオウにおいてオーマジオウの声を演じている。

関連記事

親記事

クォーツァー くぉーつぁー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーバールクス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 122863

コメント