ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

キングストーン

きんぐすとーん

特撮番組『仮面ライダーBLACK』及び『仮面ライダーBLACK RX』におけるキーアイテム。
目次 [非表示]

概要

暗黒結社ゴルゴムにより改造された南光太郎/仮面ライダーBLACK秋月信彦/シャドームーンの体内にそれぞれ埋め込まれた神秘の石。


ゴルゴムの支配者である創世王と次期創世王候補世紀王の証であり、劇中ではBLACK=ブラックサンの太陽の石とシャドームーンの月の石の2つのキングストーンが登場する。


人間の姿でいる際は体内に収められているがベルトの形で表に出てきた後、世紀王への変身と戦闘に用いられる。


ゴルゴムには2人の世紀王を戦わせるしきたりがあり、勝ち残った者が2つのキングストーンを揃えたときに初めて、王位継承が確定し、新たな創世王になる権限を得る。


なお、キングストーンは継承を経るたびに力が強化されていく性質があり、当代の世紀王が2つを揃えて、創世王となった場合全宇宙の支配すら可能になるという。片方だけの場合でも凄まじいチートぶりを見せつけている為、恐らく誇張ではないと思われる。


ゴルゴム崩壊後

続編の『仮面ライダーBLACK RX』において、クライシス帝国により変身機能を破壊され宇宙に投げ出された光太郎は、太陽光を浴びたキングストーンが変化した事によって新たなる仮面ライダー「仮面ライダーBLACK RX」に進化した。『光太郎の魂』を名乗るキングストーンは時折光太郎に対し、自らの意思や状況説明を神託のように告げる場面がある(CV:大宮悌二)。その神託は「仮面ライダーとしての力を無闇に振りかざしてはならない」、「愚者の道ではなく賢者の道を行け」などかなり真っ当なものである。とはいえ、本来は悪の組織に由来するアイテムである。念のため。


また、同作では

  • デスガロンともども地下宮殿に閉じ込められた挙句、恩人の孫娘(実は偽物)を死なせてしまった…ゆ゛る゛さ゛ん゛!!その時不思議な事が起こった!→ロボライダーに変身→RX以上の強さを持つデスガロンを難なく撃破
  • ロボライダーの能力でも脱出不可能な罠に落とされる→その時不思議な事が起こった!→バイオライダーに変身→難なく脱出
  • エネルギーを絶たれて絶体絶命!→太陽光吸収→完全復活→てつを「この世に太陽がある限り俺は何度でも蘇る!」→太陽光を絶つ→復活→ダスマダー「どういうこったRX!?エネルギーを絶ったのに!」→てつを「キングストーンがある限り俺は蘇る!」(完 全 論 破)→ダスマダー「」→てつを「何度でも!」(誇張なし)→てつを「地球の平和を守るため、俺は何度も蘇る!お前との決着をつけるまで!」(意訳:俺はお前を倒すまで何度でも蘇る。要するにどうあがいても絶望

…という信じがたい出来事が度々発生しており、クライシス帝国が苦心してその都度RXの弱点を突いても、その策を簡単に凌駕してしまうことから、キングストーンはチートアイテムの名をほしいままにしている。すべてはゴルゴムの仕業


尚同作では死んだはずのシャドームーンが復活しているのだが、彼の復活の理由もキングストーンの影響の可能性がある。ただしそれについて作中での言及は無く、推測の域を出ておらず今もって真相は不明である。


萬画版

対応する概念として『賢者の石』が登場。作中互いの体内の石を奪い合う必要がある旨が明言されているものの、謎が多い結末であるため解釈は分かれる。


仮面ライダーBLACKSUN

日食の日

こちらでも登場。

本作では全ての怪人達の体内にストーンと呼ばれる小さい鉱石のようなものが埋め込まれており、世紀王であるBLACKSUNこと南光太郎と、SHADOWMOONこと秋月信彦が持つ赤と緑のストーンを指してキングストーンと呼んでいる。


通常のストーンの生成方法は怪人の元となる動植物を創世王から抽出した青いエキスに浸して固形化させることで完成、これを人間の体内に埋め込むことで怪人化する。

過去でもこの方法で怪人化させたが、創世王がいなかった当時に於いて、二匹の特別な飛蝗から抽出され、日食の特殊条件下で変質した唯一無二の高純度結晶が、このキングストーンだと言う。


二つを揃えれば創世王を継げる点やストーリー上のキーアイテムなのも原典と同じだが、どういう訳か体の内外へ出し入れが自由で数十年以上離れていても宿主の2人にそこまで影響があった様子が見られない。


なお、体の外に出すときは自分の腹部をいちいち自ら抉っているような仕草が見られるが何れにしても作中で詳しい説明がなかったりカメラアングルや上着で見えないようになっているため現時点では不明な部分が多い。一応、劇中で人間を怪人へ改造するシーンでは、ストーンを切開した腹部に入れた後に蓋の様なもので穴を閉じているので、これを応用して自分で出し入れが出来ているのかもしれない。


余談

ベルトの名称?

仮面ライダーBLACKの変身ベルトには特定の名前はなく、玩具名も「テレビパワー DX変身ベルト」となっている(「バイタルチャージャー」はネットから広まった誤表記である。ここら辺は仮面ライダーブラックの項目を参照してもらいたい)。

ベルトの赤いコア部分の名前は「エナジーリアクター」という。あくまでもキングストーンとは体内に埋め込まれた石の事を言うのだ。


しかし、商品展開をする上で他のライダーのベルトに固有の名称があるのに対して『変身ベルト』という名称だけでは浮くと見なされたのか、『キングストーン』という表記が便宜上用いられる事がある(ちなみにRXのベルトには「サンライザー」という名前がある)。

確認できる媒体は次の通りである。補足を交えて解説して行く。

  • TCG『レンジャーズストライク』
    • 「THE MASKED RIDER EXPANSION ベルトコレクションBOX」に収録された。カード名の表記は「キングストーン(太陽の石)」(BK-009)となっている。
  • 『テレビパワー 変身ベルト キングストーン』
    • DXベルトのリニューアル品。当時には存在しなかった『キングストーン』の名称が追加されている。
  • 『DXタイフーン&ダブルタイフーン&キングストーンレイズバックル』
  • 仮面ライダー図鑑『キングストーン』の項目
    • こちらでは劇中通りに石を指すと同時に、ベルト自体の名称でもあるという解釈になっている(加えてシャドームーンの変身ベルトの名前でもあると解説されているが、バンダイで該当ベルトが玩具化された際の名称はエナジーリアクターに当たる部位の名前から取って『テレビパワー 変身ベルト シャドーチャージャー』となっている)。


関連タグ

仮面ライダーBLACK 仮面ライダーBLACKRX

関連記事

親記事

仮面ライダーBLACK かめんらいだーぶらっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 146134

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました