ピクシブ百科事典

仮面ライダーブラック

かめんらいだーぶらっく

『仮面ライダーBLACK』の表記ゆれ。ここでは同作の主人公について扱う。
目次[非表示]

概要

 『仮面ライダーBLACK』の主役ライダー。
 主人公・南光太郎が秘密結社ゴルゴムによって生体改造され、次期創世王候補の証である二つのキングストーンの片割れ「太陽の石」を与えられ変身した仮面ライダー
 それまでのライダーとは異なりマフラーや手袋・ブーツのようなスーツを思わせる造形を省いた外骨格的(生物的)なデザインが特徴(実際、変身バンクなどで中間形態の「バッタ男」を見ることができる)。

 ライダーパンチライダーキックライダーチョップといった肉弾技を得意とし、さらに、技の威力を倍増させたり、強力な閃光で敵の眼を眩ませたり、遠距離攻撃にも使えるキングストーンフラッシュまでも備える。

世紀王ブラックサン


 仮面ライダーBLACKの本来の名で、太陽のキングストーンを埋め込まれた世紀王。

 ベルトも実は巨大な細胞であり、(後の平成作品である巻き付けて使うものではなくクウガアークルカリスのバックルのように体内に埋め込まれている)、変身者の意思によって冬眠遺伝子MBGによって先述のバッタ男を経て仮面ライダーとなる。
 この時に発生した熱が関節から蒸気として溢れる。

 身体スペック

変身者身長体重ジャンプ力潜水時間専用武器
南光太郎198.7cm87.0kg30m10分なし

  • リプラスフォーム
 仮面ライダーBLACKを覆う強化皮膚。昆虫の外骨格にあたる。

  • フィルブローン
 常人の30倍の力を出せる強化筋肉。

  • ライダーセンサー
 触角。温度や空気の流れから現在の状況を捉える。

  • アラートポイント
 顔上部中央のライト。大気の変化などを感じ取り敵の存在を知らせる。

  • マルチアイ
 複眼。「ブロードサイト」「テレスコープ」「ノクトビジョン」(それぞれ「広視界」「望遠効果」「暗視」)
 広い視界で暗闇でも1キロ先のものを見ることが出来る。

  • センシティブイヤー
 聴力強化耳。500メートル離れたささやき声や、超音波を聞くことが出来る。

  • パワーストライプス
 赤と黄色のライン。キングストーンのエネルギーを蓄積・解放し全身に行き渡らせる事で、身体能力や必殺技の威力を向上させる他、直接エネルギーを一気に放出して拘束を解くことも可能。

使用武器

 仮面ライダーBLACKは昭和ライダー後期にもかかわらず、Xライドルスーパー1ファイブハンドのような明確な武器を持っていない。
 これは仮面ライダー1号が武器を持っていなかったため、原点回帰でもある彼もまた武器を持たないスタイルなのだろう。

 一応終盤にてサタンサーベルという武器を手にすることとなるがそもそもこの方宿敵が使っていたため、専用武器とは言えない(詳しくは当該記事参照)。

所持マシーン

バトルホッパー
 世紀王専用のバイク。BLACKの声に反応しやってくる。
 自己修復もできる優れもの。

ロードセクター
 ゴルゴムの文明破壊マシン。最高速度はバトルホッパーを上回る。
 必殺技の「スパークリングアタック」は強烈。

基本技

 右拳にエネルギーを収束させ、敵めがけて跳躍しながら繰り出す必殺パンチ。空中でひねりを加えたり、連続攻撃など応用技が多い。
後に空中で一度身体を縮め、伸ばす時の反動を利用して3倍の威力へと強化した新ライダーパンチを編み出した。主にライダーキックの前座として敵の動きを止めるために使用されるが、この技で止めを刺した怪人も存在する。
さらにバイタルチャージと併用する事で秒速20kmにまで加速する。

 一撃で直径10㎝の鉄棒を真っ二つにしてしまう威力の手刀。
 主に敵の部位破壊など、弱点をピンポイントで狙う時に使う。
 30m以上跳躍して右足にキングストーンのエネルギーを収束させ、大気摩擦で脚が赤熱発光するほどのスピードで繰り出す必殺の跳び蹴り。回し蹴りや延髄斬りで繰り出した事もある。厚さ30㎝の鉄鋼版を貫通するほどの威力。
ライダーパンチ同様、空中での反動強化が入り、バイタルチャージとの併用で更に威力を強化できる。

 ベルトに埋め込まれたキングストーンから光を放つ。
 該当項目参照。

 なお(映画作品やOVAなどの単発登場を除き)昭和平成ライダー含む主人公ライダーの中において、劇中における決まり手がライダーキックとライダーパンチのみというライダー内随一の技のバリエーションの少なさを誇る(「ライダーパンチ」と「ライダーキック」は13話以降にパワーアップしている)。

ゲームオリジナル技など

  • BLACKチョップ / BLACKパンチ

PS2用ソフト『仮面ライダー正義の系譜』にて実装。LV.1必殺技(ゲージ弱・強パンチ)であり、敵にチョップまたはパンチを繰り出す。

  • ライダーパワーフラッシュ
『正義の系譜』にて実装。LV.2必殺技(ゲージ弱キック)であり、敵に向かってジャンプしつつキングストーンフラッシュを浴びせる。
  • ライダーBLACKキック
『正義の系譜』にて実装。LV.2必殺技(ゲージ強キック)であり、原作における「ライダーパンチ+ライダーキック」のコンボに相当する。
  • ライダーダブルチョップ
『正義の系譜』にて実装。LV.3必殺技(ゲージ弱パンチ)であり、バイタルチャージしてから敵にライダーチョップを放ち、返しの手で立て続けにチョップを食らわせる。
  • ライダーキックフラッシュ
『正義の系譜』にて実装。LV.3必殺技(ゲージ弱キック)であり、ライダーキックを食らわせた後、キングストーンフラッシュで追い討ちをかける。
  • ライダーダブルパンチ
『正義の系譜』にて実装。LV.3必殺技(ゲージ強パンチ)であり、ライダーパンチをしてから反転ジャンプし、再度ライダーパンチを食らわせる。
  • ライダー二段キック
『正義の系譜』にて実装。LV.3必殺技(ゲージ強キック)であり、ライダーキックを当てた勢いで反転ジャンプし、ドロップキックで止めを刺す。

ガンバライジング

 1弾より参戦。長らく低レア止まりであったが、ナイスドライブ3弾にてマシンライドキャンペーンの1枠として、初の高レア化。愛機であるバトルホッパーと共に強力なアビリティを引っ提げて登場した(しかしながらこの技が拝めるのはガシャットヘンシン弾現在もマシンライドCPの1枚のみでレア落ちしていないのでレア技となっている)
 そしてガシャットヘンシン4弾にて待望のLR化となり『ライダーパンチ&キック』も実装された。

 3弾でRXが参戦したのに合わせて、BLACKの声も倉田てつを氏となった。

バトライド・ウォー創生

 プレアイブルキャラとして参戦。格闘攻撃とキングストーンフラッシュを持つ。ボタン長押しの「バイタルチャージ」により一定時間攻撃力を強化できる他、くらいモーションをキングストーンフラッシュでキャンセルできる。超必殺技は原作でも披露したライダーパンチからのライダーキック。

スーツアクター


代役声優


余談

変身ベルトを「バイタルチャージャー」と呼ぶのは誤りである。そも「バイタルチャージ」というのは必殺技の発動前に両握り拳をベルトに当ててパワーをチャージする行為の事であり、これが拡大解釈されて広まったものだと思われる(あまりにも広まりすぎてパズドラでもそう表記されてしまった)。

デアゴスティーニが発行する分冊百科でもベルトの各部には名称(※1)があっても、ベルトそのものには名前がなく、玩具でも名称はそのまんま「変身ベルト」である。一方でTCGレンジャーズストライクでは他のライダーベルトと並び立つ都合上、便宜上の名称として「キングストーン(太陽の石)」という名称が与えられた。

だからといって、BLACKの進化したRXのベルトに名称がないわけではなく、こちらには「サンライザー」という名称が与えられている(ちなみにブレスレットの名称は「リストビット」である)。

(※1)中心核「エナジーリアクター」、自己防衛メカニズム「テクトゾーム」、ベルトを覆う細胞壁「セルシールド」、エネルギー調節部「タイドステイター」の4つ。

関連項目

仮面ライダー 仮面ライダーBLACK 石ノ森ライダー 
 ゆ゛る゛さ゛ん゛!! ゴルゴムの仕業 仮面ライダーBLACKRX
シャドームーン 仮面ライダーBlack(漫画) 太刀川洋 
仮面ライダージョーカー:他人の空似。また変身者中の人がBLACKのファンである。

仮面ライダーゼロワン…バッタをモチーフにした令和ライダー。こちらは変身者が普通の人間でバッタを模したアーマーを装着して変身する。

ZXBLACKBLACK RX

関連記事

親記事

仮面ライダーBLACK かめんらいだーぶらっく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーブラック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 303320

コメント