ピクシブ百科事典

クワガタ怪人

くわがたかいじん

クワガタ怪人とは、特撮番組『仮面ライダーBLACK』に登場する怪人の一人である。
目次[非表示]

「さぁ、仕事だ。今日も怪人たちにうんと栄養を与えて貰うからな」
「さぁ今日もうんと栄養つけてやるぞ、早く立派な怪人に成長するんだ。はははは……」
CV/丸山詠二人間態うえだ峻

概要

仮面ライダーBLACK』第36話「愛と死の宣戦布告」にて先行登場し、第43話「怪人牧場の決闘!」で本格的に活動を開始したクワガタムシ改造人間

人間の生体エネルギーを動物たちに吸収させて直接怪人へと成長させる作戦を担当しており、人間態の姿でハイテクマンション“ジェネラル・ハイツ”管理人になりすまし、夜な夜なエアコンから催眠ガスを流し込んでは、餌に釣られてマンションに入居した人々を地下にあるコロニーへと送り込んでいた。

大あごと鉤爪状になった両腕を振るい、敵を真っ二つに切り裂く戦法を得意としている。

コロニーの自爆スイッチが作動し、崩壊が始まる最中、道連れにしようとするかの如く猛然と仮面ライダーブラックに挑みかかるが、『ライダーチョップ』で大顎をへし折られ、最後は『ライダーパンチ』と『ライダーキック』を連続で叩き込まれて爆散。消滅した。

漫画版

石ノ森章太郎による漫画仮面ライダーBlack』では第15話「東京 クワガタの夏」に登場。
光太郎の先輩・大門が面倒を見ている不良少年の克明がゴルゴムに改造された姿。
親子喧嘩から両親を殺害し、そのまま自我を失って光太郎に襲いかかるも、数々の強敵との戦いで強くなっていたブラックの敵ではなく、難なく返り討ちにされる。
ゴルゴムに洗脳されて鉄砲玉にされた挙句、両親を殺してしまった克明の境遇を悲しんだ光太郎は、ゴルゴムを必ず滅ぼすことを大門、そして息絶えた克明の前で誓うのだった。

「や、ヤツら、克明の心のスキにつけこみやがったんだ!!」
「………」
「許せん! ――やれッ、やってくれ光太郎!!」
「ヤツらを叩きつぶせ!! オマエには、今や……その責任がある!!」
「ええ。……やります、必ず!!」

関連項目

ゴルゴム怪人 ゴルゴム クワガタムシ 仮面ライダーBLACK

コメント