ピクシブ百科事典

クワガタ奇械人

くわがたきっかいじん

クワガタ奇械人とは、仮面ライダーストロンガーに登場するクワガタムシをモチーフとした奇械人の名称である。

CV/山下啓介

概要

『仮面ライダーストロンガー』第15話「「死を呼ぶシャドウのトランプ‼」に登場。

黒木博士が発見した“重力制御法”を奪い取る事を任務とするクワガタムシをモチーフとした改造人間

粗暴で短気な性格の持ち主で、クワガタの大を模した両で相手を挟み込む戦法を得意としているほか、瞬間移動を行う能力を持つ。
また、自身の角に酷似した拘束具を投げ付けて敵を締め上げることも可能で、この拘束具には自身の頭部とワイヤー」」で繋がっているものも存在する。鳴き声は「カッカッカカカ」、「ゲゲゲゲゲ……」あるいは「ブルブルブル」
黒木博士の拉致には成功するものの、なかなか口を割らない博士に業を煮やしたシャドウの命で、彼の1人であるジュンコを付け狙うが、ストロンガータックルに阻止されてしまい、最後はストロンガーとの一進一退の攻防戦の末に攻撃をはじかれた隙に放たれた『電キック』を受け爆死した。

関連項目

奇械人 ブラックサタン(仮面ライダーストロンガー) クワガタ 仮面ライダーストロンガー

コメント