ピクシブ百科事典

カマキリ奇械人

かまきりきっかいじん

カマキリ奇械人とは、仮面ライダーストロンガーに登場する改造人間の名称である。
目次[非表示]

「私はこれが大好物でしてねえ」
CV/八代駿

概要

仮面ライダーストロンガー』第9話「悪魔の音楽隊がやって来た‼」に登場するカマキリ改造人間
両目複眼人間頭蓋骨になっているという不気味なデザインとなっている。鳴き声は「ギリギリギリ」

子供大人を特殊音波で操り互いに殺し合いを行わせて社会に大混乱を引き起こす使命をもつ。

カマキリ型改造人間だけありが大好物で、人間に憑依しているときでさえも目の前に虫が横切ると思わず捕まえて食べてしまう癖を持つ(そのせいで正体がばれたらどうすんだ?こいつ…)。

とある地方都市で有名な音楽隊の指揮者(チャーリー石黒氏)に乗り移り計画を実行していたが、地方都市にそぐわないという失礼な理由(なんの記念イベントでもないのにやって来たから疑ったんだろうけど、むっちゃクチャ失礼である事には変わらない)だけで有名な音楽隊がやって来たことに疑問を持ち調査をしていた城茂仮面ライダーストロンガーの介入で計画はご破綻し、最後は『電キック』を受け怯んだ所へ『エレクトロウォーターフォール』を喰らい爆死した。

能力

楽器を奏でる事により(ちゃんとした演奏ではなく無茶苦茶に演奏する)不協和音の特殊音波を流して人間を洗脳して操る事ができる。

なお、洗脳効果は大人の身に効果があるものと子供の身に効果があるものとに使い分けが可能で、これを使い分ける事により大人と子供を互いに憎み合わせて作戦を遂行しようとした。

が先にトゲ付きの鉄球が付いている鎖分銅、右手がアタッチ式の切れ味抜群のとなっており、鎌で直接攻撃するほか取り外してブーメランの様に飛ばして攻撃することも可能である。

再生怪人としての活躍

第17話と26話において再生怪人としてもカマキリ奇械人は登場している。
前者はタイタン葬儀の参列者としてのモブ出演。
後者は死体のフリをしておやっさんに他の再生怪人たちと共に襲い掛かるが、救援に駆けつけたストロンガーにあっさりと倒されてしまった。

関連項目

奇械人 ブラックサタン カマキリ 仮面ライダーストロンガー

コメント