ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

『催眠』とは

  1. 催眠状態と呼ばれる意識状態、またその状態に導く技術本頁で記述。
  2. 眠気を催すこと。
  3. 1999年に発表された日本の映画。 … 催眠(映画)
  4. 2000年に放送されたテレビドラマ。 … 催眠(テレビドラマ)

概要

催眠 : hypnosis)とは、暗示を受けやすい変性意識状態のひとつ。


意識の幅が狭い(狭窄)ため、自分の意識はあるものの、潜在意識が表に出てきている状態(催眠状態)。


精神医学の中で用いられていたものであり、人の精神的な病を取り除いたり、失われた記憶を辿ったりする。


創作物では簡単に催眠にかかる場合も多いが、実際には催眠にかかりやすい・かかりにくい体質があったり、かかる側とかける側のある程度の信頼関係が必要であったりと、しっかりとした手順を踏む必要がある。

詳しくは催眠術の項を参照のこと。


pixiv及び創作上では

元来は決してエロいものではないのだが、pixivではアレな方向での汎用性の高さからか、R-18タグとの併用が多い。


催眠状態の相手に無抵抗で命令を聞かせるだけでなく、常識改変感覚遮断認識阻害など、使用される効果によってそれらのシチュエーションは多岐にわたる。


スマホの画面を見せることで催眠術をかけられる催眠アプリを使う作品もある。

その真偽は別としてなぜか実在する。


主人公側が催眠をかけられる場合は逆催眠として棲み分けされる。

その際、催眠のジャンルは男性が女性に催眠を掛けるシチュエーションが多いからか、女性から男性に催眠を掛けるシチュエーションを逆催眠として扱うことも多い。


棲み分けの問題点?

上記のように「与えた暗示による結果」を描く創作が多い中、「催眠状態やそれに至るまでの過程」を描くものも同様に催眠タグが使われ、同じジャンルに振り分けられる。これらを明確に区別するようなタグ・ジャンルは現状ないと言っていい。

前者には性質が洗脳などに近いものもあり、それらを上手く使えば理論上は棲み分けが可能かもしれない。しかし、その汎用性の高さ、タグの併用、なにより「催眠」という言葉自体の魅力によって、この問題の解決は非常に難航している。


2024年3月26日の発表に始まり、DLsiteにおいて一部の語句が本来の表現から置き換えられた。催眠・洗脳もその対象となったのだが、

催眠(ボイス)→トランス/暗示(ボイス)

洗脳→精神支配

のように置き換えられている。

これによりある程度の棲み分けを期待する声もあったのだが、そもそも大衆の認識が変わるわけではないということでやはり難しいようだ。


関連タグ

意識 精神 精神医学

催眠術 催眠薬 / 催眠剤 催眠療法

マインドコントロール / MC 洗脳 HypnoM@ster

催眠フェティシズム

関連記事

親記事

意識 いしき

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2661325967

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました