ピクシブ百科事典

仮面ライダーブラッド

かめんらいだーぶらっど

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One』に登場する敵ライダー。
目次[非表示]

伊能「ようやく手に入れた……破滅の力を!」
『マックスハザードオン!』
『グレートクローズドラゴン!』

『Are you Ready?』『オーバーフロー!』
『Wake up CROSS-Z! Get GREAT DRAGON! ブラブラブラブラブラァ!』
『ヤベーイ!』

概要

劇場版仮面ライダービルド Be The One』に登場する劇場版限定ライダー
東都の新知事にしてブラッド族の一人・伊能賢剛ハザードトリガーを接続した万丈龍我ビルドドライバーに、黒化したコブラロストフルボトルの装填されたグレートクローズドラゴンをセットして変身する仮面ライダー。





















スペック

身長197.5cm
体重114.7kg
パンチ力61.3t
キック力67.1t
ジャンプ力82.5m
走力0.9s/100m (時速400km)


全体的に仮面ライダーエボルフェーズ13のスペックを大きく凌駕している。
しかし、パンドラボックスの力を持つフェーズ4よりは低い。

映画での活躍

変身時にロストスマッシュに変身した状態の才賀涼香郷原光臣、そして龍我を吸収することで変身できるが、途中で分離していたので、変身時にのみ吸収が必要なのであって、変身後に分離しても問題はないようである。

変身者の伊能がブラッド族という事もあるのだろうが、その戦闘能力は非常に高く、ビルドジーニアスフォームをも上回る程。
それに加えて瞬間移動やバリア、ブラッドスタークが使用していたのと同じ巨大なコブラの召喚といった能力なども使用可能である。

劇中ではその圧倒的な戦闘能力でビルドを追い詰めていくが、ベルナージュの力で生み出されたアイテム戦兎龍我が変身した奇跡のフォーム・クローズビルドフォームと地底深くで対決。最期はクローズビルドフォームが繰り出した必殺技『ラブ&ピースフィニッシュ』を喰らって爆散・消滅した。

余談

スーツはアップ・アクション兼用の1着だけであり、新規造形となっているのは胸部のコブラの意匠・マント・ブーツのみ。
マスクはハザードフォームの物を、胸部プロテクターはエボルの物を、ベーススーツはビルドのアクション用の物を、手足のパーツは既存のベストマッチフォームの物をそれぞれ改造しているとの事。

よく見るとマスクのゴーグル部分がブラッドスタークと同じ色になっており、仮面ライダーエボルの名前が「仮面ライダースターク」ではなかったのはこれが理由だと思われる。(尤も、仮面ライダーエボルの変身者はスターク=石動惣一ではなく、あくまでエボルトであるため「仮面ライダースターク」という名称でなくて正解なのだが。)
ブラッドという名前、デザインや色はどことなく仮面ライダーダークキバを思わせるが、彼のモチーフとなった吸血鬼とりわけドラキュラ伯爵の語源は「竜の息子」「悪魔の子」を意味するルーマニア語から来ており、グレートクローズドラゴンを変身に使う事からもそれが伺える。

劇場版限定ライダーでは珍しく本編登場済みのツールのみで変身する。
因みに変身を完全再現しようと思ったらビルドドライバーハザードトリガーに加えてプレミアムバンダイ限定のグレートクローズドラゴンとラストパンドラパネルホワイト&ラストパンドラパネルブラック&ブラックロストフルボトルセットのコブラロストフルボトルが必要になり、後者2つだけでも一万円は普通に越えるので(玩具の購入金額の意味で)、CSMを除くと1番値段がお高いライダーになってしまっている。

関連タグ

仮面ライダービルド
ダークライダー 劇場版限定ライダー
万丈龍我グレートクローズ:一時的に協力関係であり、戦兎のベルトからハザードトリガーを抜き取って伊能に手渡していた。
エボルト仮面ライダーエボル:本編のラスボス。
????仮面ライダー????:伊能やエボルトと同じブラッド族。

pixivに投稿された作品 pixivで「仮面ライダーブラッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22804

コメント