ピクシブ百科事典

エボルドライバー

えぼるどらいばー

エボルドライバーとは、特撮ドラマ「仮面ライダービルド」に登場するベルト型変身デバイスである。
目次[非表示]

エボリューション!

エボルマッチ!

CV:金尾哲夫

概要

第33話にて登場したエボルトが使用する変身ベルト。
エボルトが装着(エボルトの意識を持つ存在であれば、肉体は別人に憑依していてもOK)し、2本のエボルボトルを装填することで、仮面ライダーエボルに変身する。
変身時にはベートーベンの交響曲第9番に酷似したBGMが流れる。ハンドル操作と同時に有機物側のエボルボトルのパーツが稼働する様はさながら歌唱しているかのようである。


ビルドドライバーの原型であり、外見的な構造はほぼ同一。
だが黒中心のビルドドライバーとは対照的に派手なカラーリングであり、その性能はビルドドライバーを遥かに凌駕。
パンドラボックスの力を最大限まで発揮して宇宙を支配することが可能と言われている。

なお機能別にユニット化されたパーツの集合体構造となっており、地球の技術でも分解・組み立て・メンテナンスが容易(のちに複製もされた)という親切設計である。

本編

31話の時点でエボルト=ブラッドスタークがその存在を示唆しており、33話で本格登場。
火星滅亡時にベルナージュによって破壊されていたため、エボルトの依頼を受けた葛城忍によって修復されたのち、葛城巧の手に渡る。葛城による隠し場所を見抜けなかったエボルトは氷室泰山の身柄と引き換えに、葛城=戦兎にエボルドライバーを探すよう要求。
当初は葛城の研究データの中にも該当データがなく(【NOBODY KNOWS】と表示される)手詰まりかと思われたが、その【NOBODY KNOWS】自体がパスワードであると閃いた戦兎が、紗羽が取ってきた龍我の出生に関わる葛城忍の研究データにそのパスワードを打ちこむことで詳細が表示された。
この時点ではドライバーのデータはともかく所在は不明だったが、ドライバーの構造を見た戦兎がそのエネルギー生成ユニットの構造がフルボトルの変換装置(美空がボトル浄化のために使う大型の機械)の動力部と同じだと勘付き、変換装置の中から発見され組み立てられた。

なお、このフルボトルの浄化装置は戦兎自身が設計したものであるが、仮面ライダー図鑑での説明によると戦兎はエボルドライバーのパーツとは知らずに浄化装置に組み込んでいた模様。結果的にこれがドライバーの隠し場所を変える事となり、エボルトが見つけられなかったのもこれが関係している可能性がある。

取引現場にて美空が持っていたが、スタークが変身解除され石動惣一の姿が現れ動揺したところで内海が奪取、そのままエボルトの手に渡り仮面ライダーエボルが復活してしまった。

補足考察

「エボルドライバーに爆弾なり消滅装置なり仕掛けるか、以前の様にすり替えればよかったのでは?」と疑問があるが、「エボルドライバーを確実に破壊できる装置を一から作り」「ドライバーの中に装置用のスペースを開け」かつ「元々の持ち主であるエボルトにバレない」のは字面を見るだけでも相当困難かと思われる。すり替えも一度行っているため、警戒されている可能性は高い(エボルトは一度見た、経験したことにはすぐに対応できる能力を持っている)。

なおその外装パーツは、地球上に存在しない超高強度物質(葛城忍のデータの英文にも「地球の物質で補強する必要がある」との記述がある)である訳で、仮面ライダーエボルの外装と同じエボルボトル内の成分製ならば地球上のどの物質より耐久性に優れていることになる

(ちなみに幻徳の体内にあった消滅装置はリモコンに反応しないようプログラムを変更しただけで摘出はしておらず、そもそもエボルトに有効かも怪しい)

さらに失敗すれば間違いなく氷室首相は命を落とし、「首相の命を救う気があったのか」と非難されるのは戦兎達である。そして何より時間がなかった。戦兎達にしてみれば時間的都合、そして首相を救うためにはやむを得なかったと言えよう。

マッドローグVer.

マッドな世界


第38話で登場したもう一つのエボルドライバーで、エボルトからドライバーを与えられた内海が仮面ライダーマッドローグへの変身に使用する。
当のエボルトは「エボルドライバーは一つしかない」と言っていた為、何らかの方法で複製されたものだと思われる(本編後の新世界でもこちらのエボルドライバーが作られている事から、おそらくは葛城忍が制作した可能性が高い)。

人間が扱えるよう、内部中枢ユニットが特殊微小体生成機に換装されており、フルボトルの成分を取り込んで増殖した微小体をドライバー装着者の体に浸透させ、その場で肉体を変身できるよう調整・身体能力強化するというマッドな代物となっている。実際に初変身時の内海は明らかに肉体に負担がかかっている様子を見せていた。
なおオリジナルに比べるとだいぶデチューンされているのか、エボルトが使用した際にはスペックの低さに愚痴を零していた。

立体物

DXトイが2018年5月12日に発売された初回版と、2019年3月23日に「変身ベルト ver.20th」版と2度にわたり発売。
コブラエボルボトルライダーエボルボトルが付属。
収録音声の多さ故か、レバー回転時の待機音はループしない仕様となっている。

また、ほぼ全てのフルボトルに対応しており、和名は外来語名に、外来語名は和名に変換された連動音声が鳴る仕様となっている(トラ→タイガー、エンジン→発動機)。ただし変換できない名称(忍者、スケボーなど)や、変換できてもそのままの名称のボトルも存在する(UFO/未確認飛行物体、ペンギン/人鳥など)。
またギアリモコンリモコンの正式名称「リモートコントローラー」、ダイヤモンドフルボトル「金剛石」ではなく「宝石」など例外もある。

ベストマッチは「エボルマッチ」に変化しており、ビルドドライバー同様のベストマッチ名称のみが流れる(「鋼のムーンサルト」などの口上は流れない)。
口上は戦兎が追加した機能であるため、原型機であるエボルドライバーにも搭載されていないということだろう。

レジェンドライダーフルボトルを装填した場合、ビルドドライバーと違い最終フォームの変身音が流れる(エグゼイドだとムテキゲーマー)。なお、レジェンドミックスの場合は通常フォームの変身音となる。ただ、ビルドもレジェンドライダーのボトル1本だけで変身した事が無いので「本編でレジェンドライダーの最強フォームになれる」と決めつけずにあくまでファンサービスくらいでみておくようにしておこう。

また、ラビット・ドラゴンとベストマッチであるタンク・ロックフルボトルをライダーシステムエボルボトルと組み合わせると「仮面ライダーエボル タンクフォーム/ロックフォーム」とおぼしき変身音が鳴る。

フルボトル音声一覧

名称後のカッコはそれぞれ同名称(同)、和名(和)、英名(英)、類語(類)、正式名称(正)、その他(他)を意味する。

東都のフルボトル

有機物

名称音声
ラビットフルボトルラビット(同)
ゴリラフルボトルゴリラ(同)
タカフルボトルホーク(英)
忍者フルボトル忍者(同)
パンダフルボトルパンダ(同)
ハリネズミフルボトルヘッジホッグ(英)
ライオンフルボトル獅子(和)
ドラゴンフルボトルドラゴン(同)
海賊フルボトルパイレーツ(英)
オクトパスフルボトルタコ(和)


無機物

名称音声
タンクフルボトルタンク(同)
ダイヤモンドフルボトル宝石(類)
ガトリングフルボトル機関砲(和)
コミックフルボトルマンガ(和)
ロケットフルボトルロケット(同)
掃除機フルボトルクリーナー(英)
消防車フルボトルファイヤーレスキュー(類)
ロックフルボトルロック(同)
電車フルボトルトレイン(英)
ライトフルボトル電気(和)


北都のフルボトル

有機物

名称音声
ウルフフルボトルオオカミ(和)
フェニックスフルボトル不死鳥(和)
クマフルボトルベアー(英)
ユニコーンフルボトル一角獣(和)
ローズフルボトルバラ(和)
カブトムシフルボトルビートル(英)
タートルフルボトルカメ(和)
スパイダーフルボトルクモ(和)
ドッグフルボトルイヌ(和)
サンタクロースフルボトルサンタクロース(同)


無機物

名称音声
スマホフルボトル携帯電話(和)
ロボットフルボトルロボット(同)
ヘリコプターフルボトルヘリコプター(同)
テレビフルボトルテレビジョン(正)
消しゴムフルボトルイレイサー(英)
カメラフルボトルカメラ(同)
ウォッチフルボトル時計(和)
冷蔵庫フルボトルアイスボックス(英)
マイクフルボトルマイク(同)
ケーキフルボトルケーキ(同)


西都のフルボトル

有機物

名称音声
サイフルボトルライノ(英)
ペンギンフルボトルペンギン(同)
おばけフルボトルゴースト(英)
シカフルボトルディアー(英)
トラフルボトルタイガー(英)
クジラフルボトルホエール(英)
キリンフルボトルジラフ(英)
ハチフルボトルビー(英)
バットフルボトルコウモリ(和)
サメフルボトルシャーク(英)


無機物

名称音声
ドライヤーフルボトルドライヤー(同)
スケボーフルボトルスケボー(同)
マグネットフルボトル磁石(和)
ピラミッドフルボトルピラミッド(同)
UFOフルボトルUFO(同)
ジェットフルボトル飛行機(和)
扇風機フルボトルファン(英)
潜水艦フルボトルサブマリン(英)
エンジンフルボトル発動機(和)
バイクフルボトルバイク(同)


レジェンドミックス・レジェンドライダー

レジェンドライダーフルボトルでは各ライダーのTV本編での最終フォームの変身音声を聞くことができる。
レジェンドミックスではビルドドライバー同様、基本フォームの変身音が鳴る。

名称音声
ドクターフルボトル医者(和)
ゲームフルボトルゲーム(同)
パーカーフルボトルパーカー(同)
オレンジフルボトルオレンジ(同)
魔法使いフルボトルウィザード(英)
友情フルボトルフレンドシップ(英)
メダルフルボトルメダル(同)
探偵フルボトル探偵(同)
USBメモリフルボトルUSBメモリ(同)
ライダーカードフルボトルカード(同)
モモタロスフルボトルモモタロス(同)
フォーゼフルボトルコズミックステイツ
ウィザードフルボトルインフィニティースタイル
鎧武フルボトル極アームズ
ドライブフルボトルタイプトライドロン
ゴーストフルボトルムゲン魂
エグゼイドフルボトルムテキゲーマー

ロストフルボトル

名称音声
バットロストフルボトルコウモリ(和)
コブラロストフルボトルコブラ(同)
キャッスルロストフルボトル城(和)
クワガタロストフルボトルスタッグビートル(英)
フクロウロストフルボトルオウル(英)
シマウマロストフルボトルゼブラ(英)
ハンマーロストフルボトルトンカチ(和)
ハサミロストフルボトルシザース(英)
CDロストフルボトルCD(同)
スパナロストフルボトルスパナ(同)


その他、個別音声のあるアイテム

名称音声
クロコダイルクラックフルボトルワニ(和)
ギアリモコンリモートコントローラー(正)
ブットバソウルフルボトルブットバソウル(同)
ガンバライジングフルボトルガンバライジング(同)
スーパー戦隊フルボトルスーパー戦隊(同)
仮面ライダーフルボトルライダーシステム

※ギアエンジンはエンジンフルボトルと同音声

余談

音声は金尾哲夫氏が担当しており、笑い声や必殺技時の「チャオ!」など金尾ドライバー、というよりスタークドライバーである。
また、待機BGMは29話でも流れた交響曲第9番に酷似している。
なお、ダイナソーフルボトルとライダーシステムエボルボトルを組み合わせることで「仮面ライダーエボル ダイナソーフォーム」と思われる変身音が鳴ることが確認されているが、劇中未登場どころかダイナソーフルボトルそのものが未発売のまま終わっており、本当の幻のフォームとなってしまっている。

また、玩具版でトライアルフォームに変身するとブラックホールフォームの変身音に酷似したBGMが流れるため、ブラックホールフォームの存在を仄めかしていたともとれる。

pixivでは

様々なエボルマッチあるいはエボリュ―ションが想像されている。

  • エボルマッチ
    ラビット×タンク海賊×電車ローズ×ヘリコプター
    仮面ライダーハーゼ
    【仮面ライダートレイター】
    仮面ライダーマッドソーン
    ドラゴン×ロックフェニックス×ロボットゴリラ×ダイヤモンド
    『ドラゴン!ロック!エボルマッチ!』
    エボルマッチ・ローグリス
    仮面ライダーマッドゴリラ!

  • エボル版トライアルフォーム
    ラビット×ドラゴン
    仮面ライダーエボル ラビットドラゴンフォーム

  • エボリューション
    タンク&ロック
    エボル タンク&ロックファーム


関連タグ

仮面ライダービルド 変身ベルト 黙ると死ぬベルト
ビルドドライバー 仮面ライダーエボル
白い魔法使いドライバー : 主人公の使うベルトの同型であり原型、全ての元凶であるヒロインの父親(エボルトの場合憑依なので惣一に過失はないが)が使用する、玩具版で変身アイテムを装填した時の音声が異なるなど共通点が多いドライバー。

アークドライバーゼロアークドライバーワン:同じくラスボスのCVが有名声優で、ラスボスと声が同じベルト。

5号ライダー変身ベルト

平成ライダー
ゲーマドライバーエボルドライバー

令和ライダー
滅亡迅雷フォースライザー

6号ライダー変身ベルト

平成ライダー
ガシャットギアデュアル※ → エボルドライバー
変身ベルトではない

令和ライダー
ザイアサウザンドライバー

関連記事

親記事

仮面ライダーエボル かめんらいだーえぼる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「エボルドライバー」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「エボルドライバー」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 364109

コメント