ピクシブ百科事典

ドリルクラッシャー(仮面ライダービルド)

びるどのどりるくらっしゃー

特撮ドラマ『仮面ライダービルド』に登場する武器(メイン画像はブレードモード)。
目次[非表示]

概要

仮面ライダービルドが使用するドリル型専用武器。ドリル部分を前後に組み替えることでブレードモードとガンモードの2つのタイプに変形させることができる。
他には、フルボトルの装填が可能なソケットが付いている。

変身前でも使用されており、桐生戦兎以外だと万丈龍我も生身で使用する事があり、第4話ではブレードモードの状態でスクエアスマッシュ目掛けて投げつけ、第5話ではバイクに乗りながらガンモードでガーディアン達を狙い撃つなどしている。

変身後では主にラビットタンクフォーム、ラビットもしくかタンクを使用したトライアルフォームラビットタンクスパークリングフォームなどが使用。
それ以外にもホークガトリングフォーム(『平成ジェネレーションズFINAL』での戦闘)、カイゾクハッシャー開発前の海賊レッシャーフォームスマホウルフハザードフォームクジラジェットフォームなども使用している。

初期は先述の通りラビットタンクフォームやラビットかタンクのどちらかを使ったトライアルフォームで使用していたため、ホークガトリンガー4コマ忍法刀カイゾクハッシャーの様に特定のボトル使用時のみ使用可能な武器と思われていたが、その後色々な形態で使われる様になったため鎧武無双セイバーの様に全フォームで使える武器とおもわれる。

ボルテックブレイク

ソケットにフルボトルを装填して放つ必殺技。ボトルによって効果が変わる。

  • ラビット
第1話で使用。ブレードモードで高速回転する刃で敵を切り裂く。

  • ハリネズミ
第2話で使用。ガンモードで鋭い針を弾丸として高速連射する。

  • 海賊
第12話で使用。ブレードモードで水の刃を飛ばして相手を切り裂く。
DVD「7つのベストマッチ」の完結編では、ブレードモードを相手に向けて突き出し、強烈な水流を放射した。

  • 忍者
第14話で使用。ブレードモードでドリルを分身させて連続攻撃を繰り出す。

  • ロケット
第15話で使用。ブレードモードにロケット型のエネルギーを纏わせてドリルクラッシャーを相手に向けて発射する。

  • ゴリラ
第16話で使用。ブレードモードに拳型のエネルギーを纏わせ連続で殴る。

  • ユニコーン
公式配信動画「7つのベストマッチ」の前編で使用。ブレードモードを高速回転させユニコーンの角を模したエネルギーを纏わせて相手を貫く。

  • カブトムシ
第22話で使用。スパークリングフィニッシュと合わせて発動。ブレードモードにカブトムシのツノを模したエネルギーを纏わせて地面に突き刺し、敵の足元から伸びたツノで敵を攻撃する。

  • 潜水艦
公式配信動画「7つのベストマッチ」の後編で使用。ガンモードで魚雷型の小さな弾丸を連射する。

  • ローズ
第27話で使用。ガンモードから薔薇の花びらを模した弾丸を連射する。

関連タグ

仮面ライダービルド ビルド(仮面ライダー)
ドリルクラッシャー(表記揺れ)

pixivに投稿された作品 pixivで「ドリルクラッシャー(仮面ライダービルド)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2822

コメント