ピクシブ百科事典

トライアルフォーム

びるどのあしゅけいたい

仮面ライダービルドのベストマッチ(基本形態)を除いた変身形態の総称。
目次[非表示]

概要

仮面ライダービルドの変身形態の内、ベストマッチと呼ばれるフルボトル2本の組み合わせ以外で変身した形態の名称。戦闘力はベストマッチと比べて劣るようで、ベストマッチでスマッシュを倒すまでの繋ぎとして使用されることが多い。ただ様々な力を組み合わせて戦えるため、ベストマッチでは出来ない戦法を取ることもできる。他にもベストマッチのボトルの片方が無い等の状況でこの形態になることもある。

公式での名称はベストマッチと異なり「○○フォーム」とはつかない(公式サイト参照)。
タグで見かけた場合は表記揺れではなく誤記なので注意。
ただこれについては、名称が完全に決まっていない段階で商品化を進める必要があったのか、媒体によっては「○○フォーム」となっているものもある(DXフルボトルホルダーDXビルドドライバー&フルボトルフルダーセットパッケージガンバライジングでの名称など)。なお以下のイラストのタイトルには全て「フォーム」とついている。

一覧

本編に登場

  • ハリネズミタンク
ビルド ハリネズミタンクフォーム


第1話に登場した、TV本編では初めて登場したトライアルフォーム。スーツの色は白と青。
ストロングスマッシュとの戦闘中にラビットタンクフォームから変身した。右手の棘状になった握り拳から鋭い棘を長く伸ばして攻撃する。
第2話にも登場し、ナイトローグと戦った。
ちなみにトライアルフォームの中では唯一、OPにも登場していた時期がある。

  • ラビット掃除機

ビルド ラビット掃除機フォーム


第2話に登場。スーツの色は赤と青緑。
左手の掃除機でバーンスマッシュの火炎を吸い込んだ。

  • ゴリラ掃除機

ビルド ゴリラ掃除機フォーム


第3話に登場。スーツの色は茶色と青緑。
空を飛ぶフライングスマッシュを掃除機で攻撃できる範囲に引き寄せた。

  • ラビットガトリング

ビルド ラビットガトリングフォーム


第4話に登場。スーツの色は赤とガンメタ。
ドリルクラッシャーホークガトリンガー二挺拳銃で戦う。

  • 忍者タンク

ビルド 忍者タンクフォーム


第6話に登場。スーツの色は紫と青。
4コマ忍法刀とドリルクラッシャーの二刀流で戦う。

  • パンダガトリング

ビルド パンダガトリングフォーム


第7話に登場。スーツの色は白とガンメタ。
パンダの爪とホークガトリンガーで戦う、接近戦にも遠距離戦にも対応可能なフォーム。

  • ゴリラロケット

ビルド ゴリラロケットフォーム


第8話に登場。スーツの色は茶色と空色。
ゴリラのナックルとロケット型のアームで戦う、パンチ主体の戦闘形態。

ビルド ライオンコミックフォーム


第15話に登場。スーツの色は黄色と黄色で、ビルドでは初の単色フォーム。
ライオンのガントレットと4コマ忍法刀で戦う。

  • 海賊ガトリング

ビルド 海賊ガトリングフォーム


第16話に登場。スーツの色はマリンブルーとガンメタ。
カイゾクハッシャーを用いて戦う。

  • フェニックス掃除機

ビルド フェニックス掃除機フォーム


第19話に登場。スーツの色は赤と青緑。
掃除機の吸引力とフェニックスの炎で戦う。
第21話にも登場し、ブラッドスタークと戦った。

  • ローズ掃除機

ビルド ローズ掃除機フォーム


第21話に登場。スーツの色は赤と青緑。
掃除機の吸引力とローズの黒い茨の鞭で戦う。

  • クジラ消防車
第25話に登場。スーツの色は青と真紅。
クジラの海水と消防車のラダーによる放水で戦う。

  • ローズ消防車

ビルド ローズ消防車フォーム


第25話に登場。スーツの色は赤と真紅。
ローズの黒い茨の鞭と消防車のラダーによる放水で戦う。

ガンバライジングに登場(カード化されたが本編には未登場)

  • 海賊ロック
ビルド 海賊ロックフォーム


ビルド弾3弾の「ボトルマッチ3弾」に収録。色はマリンブルーと金。
本編であればカイゾクハッシャーを用いて戦うと思われるが、ガンバライジングではトライアルフォームは一律素手なので用いない。
またカードのバースト後はファイヤーヘッジホッグフォーム

  • ライオンガトリング

ビルド ライオンガトリングフォーム


同じく「ボトルマッチ3弾」に収録。色は黄色とガンメタ。
本編であればホークガトリンガーを用いて戦うと戦うと思われるが、ガンバライジングでは海賊ロックと同じ理由で用いない。
またカードのバースト後はライオンクリーナーフォーム

  • 忍者ライト

ビルド 忍者ライトフォーム


同じく「ボトルマッチ3弾」に収録。色は紫と薄黄色。
本編であれば4コマ忍法刀を用いて戦うと思われるが、ガンバライジングでは上の2つと同じ理由で(ゲームでは)用いない。なおカードのイラストでは4コマ忍法刀を持っている。
またカードのバースト後はニンニンコミックフォーム

  • ウルフ電車

ビルド ウルフ電車フォーム


ビルド弾4弾の「ボトルマッチ4弾」に収録。色は銀と黄緑。
右腕のウルフの鉤爪「ウルフェイタルクロー」を使い戦うと思われる。
またカードのバースト後はスマホウルフフォーム

  • ドラゴン消防車

ビルド ドラゴン消防車フォーム


同じく「ボトルマッチ4弾」に収録。色は紺と真紅。
ドラゴンの炎と消防車の放水や火炎放射を使い戦うと思われる。
またカードのバースト後はキードラゴンフォーム
本編であれば恐らく短時間で戦闘不能になるフォーム。

  • タカコミック

ビルド タカコミックフォーム


同じく「ボトルマッチ4弾」に特別枠として収録。色は橙と黄色。
またカードのバースト後は同じ姿。
特別枠と書いたが何が特別かというと、このカード、初の試み尽くしなのである。
①ハイパーホビー×ガンバライジングの初の特別企画
企画は、戦兎役の犬飼貴丈氏と龍我役の赤楚衛二氏に、犬飼氏に赤楚氏の、赤楚氏に犬飼氏のイメージをフルボトルの中から選んで貰い、そのフォームをガンバライジングに登場させるというものである。(詳細は後述の「関連リンク」のところのページを参照)
因みに犬飼氏は「コミック」、赤楚氏は「タカ」を選んだのだがその理由は、
犬飼「やはり僕は格好良さ重視で、っていうのはものすごくありましたね。」
赤楚「「タカ」を選んだのは戦兎のキャラクターのイメージというか、高いところから物事を俯瞰して見ることができるという感じがしますね。それで「タカ」なのかなと思いました。」
というもの。
②トライアルフォームでLR
LR=レジェンドレアとは、ガンバライジングでの(現在の)最高レアリティである。
大抵、現行の作品ではその弾で参戦の、本編に登場した形態がLR枠になるのだが、企画の特別枠とはいえトライアルフォームがLRになるのは異例である(比較対象として同じ弾の仮面ライダービルドの作品内のキャラクターの、このカード以外のLRを挙げると、ラビットラビットフォームタンクタンクフォーム仮面ライダーローグ)。
③武器など
このカード、ゲーム内ではホークガトリンガー4コマ忍法刀をイラストを同じく装備するのだが、トライアルフォームはこれまで素手のカードしかなく、フルボトルをスキャンしてトライアルフォームにしても必ず素手になる仕様だった。よってこのカードは初のトライアルフォームである。
また、先述の通り左手に4コマ忍法刀を装備しているのだが逆手持ちで装備している。このカードでは右手のホークガトリンガーしか通常攻撃をしないため、攻撃こそしないがガンバライジングで初めて武器を(必殺技内以外で)逆手持ちで装備したカードである。
④必殺技
例に漏れずこのカードも必殺技は「ボルテックアタック」(後述)なのだが、このカードの場合一味違う。今までのバースト後版ボルテックアタックは表技版と同じく有機物サイドと無機物サイドの片方のみだったのだが、このカードのバースト後版ボルテックアタックはベストマッチのフォームの「ボルテックフィニッシュ・??」と同じく両サイドのものを繰り出し、更に〃フィニッシュと同じ様にレバー動作もついている。流石はLR特別枠といったところだろうか。

必殺技

本編ではまだトライアルフォームが必殺技を披露しているシーンは無いが、玩具版のビルドドライバーでは「ボルテックアタック」という音声が流れるので、これがトライアルフォームの必殺技の名前と思われる。なお、ベストマッチのフォームでは「ボルテックフィニッシュ!イェーイ!」と鳴るが、トライアルフォームだと「ボルテックアタック!」のみで「イェーイ!」と鳴らない。
ガンバライジングではフルボトルをスキャンしてトライアルフォームに変身した場合、有機物サイドと無機物サイドのボトルにそれぞれ対応した技のどちらかを放つ「ボルテックアタック」が必殺技となっている。

関連リンク

先述のタカコミックの企画

関連タグ

仮面ライダービルド ビルド(仮面ライダー) フルボトル フォームチェンジ

ルナジョーカー/ヒートジョーカー/ルナメタル/サイクロンメタル/サイクロントリガー/ヒートトリガー 平成二期第1作主役ライダーにおける、ほぼ同一の変身形態
亜種形態 平成二期第2作主役ライダーにおける同一の変身形態。形態数が多い(119種類)。

アクセルトライアル トライアル違い。平成二期第1作の2号ライダーのもので一種類こっきりである。

pixivに投稿された作品 pixivで「トライアルフォーム」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42376

コメント