ピクシブ百科事典

ストロングスマッシュ

すとろんぐすまっしゅ

ストロングスマッシュとは、仮面ライダービルド第1話に登場するスマッシュの名称である。
目次[非表示]
  • 身長:204.0cm
  • 体重:142kg
  • 特色/力:格闘攻撃


概要

仮面ライダービルド第1話『ベストマッチな奴ら』に登場したスマッシュの一体。
素体にされた人物は万丈龍我と同時期にファウストに拉致されていた男性・志水恭一

格闘戦に特化したスマッシュで、戦闘の際は分厚い装甲で敵の攻撃を受け止めた上で巨大なパワーアームから高威力のパンチを放ち敵を仕留める戦法を得意としている。

組織から脱走した龍我の口封じするために街に放たれ、桐生戦兎に攻撃を加えた後、龍我を別の場所へと連れ去る。生身のままで戦う龍我では相手にはならず軽々とあしらうが、後を追ってきた戦兎が変身した仮面ライダービルドラビットタンクフォームと交戦。
途中でビルドが変身したハリネズミタンクフォームの攻撃に怯み、最後はラビットタンクフォームの『ボルテックフィニッシュ』を受けて敗北。成分を抜き取られて元の姿に戻った。
志水は怪人だった時の記憶を全て失っており、2人がガーディアンに気を取られている隙に逃走した。その後は特に語られておらず、数多くいたファウストの犠牲者の一人にすぎないと思われていたが…

抜き取られた成分は後に石動美空の力で浄化され、翌週にゴリラフルボトルが完成。これによりビルドはゴリラモンドフォームの姿に変身できるようになった。

ストロングスマッシュハザード

第8話『メモリーが語りはじめる』に登場した、上記のストロングスマッシュの強化タイプ。素体にされた人物は葛城巧の母親・葛城京香
上記の個体と違いカラーリングは全体的に灰色になっており、装甲強度と格闘攻撃の威力が高められている。公式サイトでの詳細曰く、ネビュラガス投与被験者のハザードレベルの上昇によって戦闘能力が上がったと思われるが、その要因は現在のところ不明であるとの事。

葛城巧の研究データの在り処を知ろうとしたナイトローグに誘拐され、ナイトローグの正体である氷室幻徳に息子が遺した遺書と引き換えに研究データの隠し場所を教え、それを取り出す為の鍵を渡すも騙され(ただし、後述の理由から氷室達も騙されて偽の隠し場所へ誘導させられた)、ファウストのアジトで見聞きした事に関する記憶の消去も兼ねて怪人態に変異させられてしまう。

その後は東都の工事現場で作業員達を襲っていたところを戦兎と龍我に発見され、龍我が振り回すドリルクラッシャーの攻撃も受け付けない頑強さを見せつける。しかし戦兎が変身したビルドファイヤーヘッジホッグフォームには圧倒され、最後はボルテックフィニッシュを受けて敗北、成分を抜き取られ元の姿に戻った。

スマッシュ化した影響でファウストのアジトで見聞きした事に関する記憶は失われた京香だったが、生前の息子からは「信用できない人が奪いに来た時は、偽の隠し場所の鍵を渡せば良い」と予め伝えられていたらしく、本物の研究データを戦兎に託す。
そして息子の研究データから戦兎が見つけた「産んでくれてありがとう」というアナグラムの文章を見て涙を流した。

なお、抜き取られた成分は後に美空の力で浄化され、ロックフルボトルが誕生した。
恐らく、ROCK(岩)とLOCK(錠をかける)とのシャレだろう。

第15話「桐生戦兎をジャッジしろ!」では別個体のストロングスマッシュハザードが登場。ナイトローグがスチームブレードで放出したデビルスチームを吸引した東都の治安維持部隊の隊員が変貌し、ストレッチスマッシュハザードと共にビルド達に襲い掛かったが、クローズのドラゴニックフィニッシュで呆気なく倒された。
なお、他のスマッシュと違い、自動的に元に戻っている。

第17話では上述のどれとも異なる別個体が登場。北都が東都に侵攻する為に送り込んだスマッシュだが、東都の避難所に現れたところを猿渡一海にパンチの一撃で(フルボトルを握っていたとはいえ)呆気なく倒されてしまった。
その後、成分を抜き取られたかどうかは不明。

「仮面ライダービルド ファイナルステージ」ではエボルトの細胞の擬態のロストスマッシュの一体として登場。ハンマーのロストフルボトルを体内に埋め込まれている。

仮面ライダージオウ」第1話にも登場。2017年11月30日に飛ばされた常盤ソウゴに襲いかかったが、ビルドとクローズのダブルライダーキックで一瞬で倒された。
その後、第47話で再び登場。ビルドのライドウォッチが壊れた影響で複数のガーディアンと共に出現し、街の人々を襲っていたところに駆けつけたゲイツウォズと交戦。最後は2人の連携技で呆気なく倒された。

ストロングクローンスマッシュ

身長:204.0cm
体重:145.0kg

『仮面ライダービルド』第33話「最終兵器エボルト」より登場。
上記個体とは異なり、人間ではなく難波重工のクローン技術により生み出された素体がベースとなった個体。
姿は概ねプレススマッシュハザードと同一だが下半身がスタッグハードスマッシュ・スタッグハザードスマッシュと同じものに変化している。
いかなる状態でも戦闘を継続できるように痛覚は遮断され、更にボディフレームの強化もされたことで、その実力はストロングスマッシュハザード4体分に相当する。
劇中では内海成彰に連れられ、氷室泰山を牢獄から連れ出したローグと戦うも、ローグの『クラックアップフィニッシュ』を受けて撃破された。

第36話では、西都からフライングクローンスマッシュハードガーディアン達と共に万丈龍我に憑依したエボルトに率いられ、東都を制圧しようと破壊活動を行う。
仮面ライダービルド仮面ライダーグリスと交戦するも、グリスの『スクラップフィニッシュ』をフライングクローンスマッシュ共々受けて、爆散した。

第41話ではフライングとともに出現し、葛城忍の教え子のだった志水恭一スタッグロストスマッシュに変身する為にフライング共々取り込まれて消滅した。

第43話では二体登場し、石動美空CDロストスマッシュに変身する為に取り込まれた。

ファイナルステージではロストスマッシュとして登場。なんのロストフルボトルから誕生したかは不明だが、外見からハンマーと思われる。

余談

モチーフはゴリラと思われるが、全体を見ると岩を鷲掴みにする手のようにも見える。
志水を演じた山崎将平は平成二期第三作でも怪人を演じた。

関連項目

スマッシュ ファウスト

オリオン・ゾディアーツ ミノタウロス アイアン・ロイミュード:平成二期の1つ目のエピソードに登場した剛力系のライダー怪人

アザルド:身体の色が類似した30分前の世界敵幹部

ロクロネリ:デザインコンセプトが似通っているが、こちらが握っているのは岩ではなく土。

ソルティバグスターニードルスマッシュ/ストロングスマッシュ→アナザービルド

関連記事

親記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ストロングスマッシュ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18270

コメント