ピクシブ百科事典

アクセルトライアル

あくせるとらいある

アクセルトライアルとは、仮面ライダーアクセルの強化フォームの1つである。
目次[非表示]

「全て…振り切るぜ!」

概要

仮面ライダーアクセルがトライアルメモリで変身した、いわゆる強化フォーム
メインカラーは青。
仮面ライダー555アクセルフォームを彷彿とさせる高速戦闘が可能。
デザインモチーフはモトクロスヘルメットと思われる。

トライアルメモリ

挑戦」の記憶を内包したガイアメモリ
ストップウォッチ型のマキシマムカウンターと一体化しているため大型のメモリとなっている。
アクセルメモリのプログラムに「超加速」のプログラムパッチを当てる機能を持つ。

スペック

身長197cm
体重82kg
パンチ力2.5t
キック力3t
ジャンプ力90m
走力100mを0.27秒(マキシマムドライブ発動時)


パワーと防御力とバイクフォームを犠牲にし、超スピードを獲得した。
スピード特化形態のため基本フォームの完全上位互換というわけではなく、パワー系が必要となる戦闘や長距離移動の際には通常フォームが用いられる。

必殺技

マシンガンスパイク
マキシマムドライブで、さらに加速し音速を超えた戦闘が可能になり、この状態で相手に連続キックをT字状に浴びせる。
音速を超えたという表現のためか、技の終了直後に「マキシマムドライブ」の音声が聞こえるのが特徴。
ただし、マキシマムドライブが維持できるのは10秒間のみなので、この間に相手を粉砕しなければならない。タイムオーバーすると変身が強制解除されて大ダメージを受けてしまう。
ちなみに、MOVIE大戦アルティメイタム終盤にて、アクマイザー達の乗る装甲車に他のライダーがライダーキック(バースはフォーム上ドリルアーム)なのに対して、アクセルトライアルのみまだ当たってないのにこの技を放っている。
言ってはいけないが、中々シュールである。

マシンガンスラッシャー
トライアルメモリのマキシマムドライブを発動させた加速状態下でエンジンブレードのマキシマムドライブを同時発動させ、相手をT字状に連続で斬りつける必殺技。
実質上単身でのツインマキシマムだが、Wと異なり身体への過負荷などのリスクを負わずに発動が可能。

ハイパートライアルクロス
作中では登場しないガンバライドオリジナルの必殺技。
トライアルメモリの力で超加速し、飛び回し蹴りを三連続で放つ技。
接近→飛び回し蹴り、を三回繰り返す技で、アクセルグランツァーを三連発しているようなものである。

余談

仮面ライダーなどのスーツはかなり重いため動きにくいらしく、スーツアクターの永徳氏いわく、通常時のアクセルは今までのスーツ以上に重いと言っていたのだが、アクセルトライアルのスーツは非常に軽いとのことで、「軽くて動きやすい」「このまま生活してもいいくらい」と言っていた。
公式サイトおよび書籍「フィギュア王プレミアムシリーズ8 ライダーグッズコレクション2010 仮面ライダーW」より抜粋)
尚、このスーツはリペイントされてアクセルブースターに流用されている。

関連タグ

仮面ライダーW 
仮面ライダーアクセル アクセルブースター
仮面ライダーG3
アクセルフォーム ライダーフォーム ラトラーターコンボ ジンバーチェリーアームズ タイプフォーミュラ:他作品における速度重視タイプの強化フォーム
この世で一番速いヤツ
シンゴウアックス:チャージ完了前に聞こえる音がトライアルの変身時に鳴る音

pixivに投稿された作品 pixivで「アクセルトライアル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 334403

コメント