ピクシブ百科事典

マキシマムドライブ

まきしまむどらいぶ

『仮面ライダーW』に登場する仮面ライダーが、自身のガイアメモリの力を最大限に解放すること。
目次[非表示]

概要

特撮番組『仮面ライダーW』に登場する仮面ライダーが、ガイアメモリの保有するエネルギーを最大限に増幅した状態のこと。
ガイアメモリの力を使って戦う仮面ライダーたちは、自身のガイアメモリの力をマキシマムドライブさせ必殺技を放つのである。

マキシマムドライブの必殺技を受けて倒されたドーパントは強制的に変身解除されて人間に戻り、ガイアメモリは強制排出され、砕け散る。これがメモリブレイクである。
これによってライダー達は、ドーパントに変身していた人間を殺さずに無力化させた上で、警察による逮捕ができる。(一部例外も存在するが)

発動させるためにはマキシマムスロットが必要なため、それを持たない一般のドーパントがガイアメモリをマキシマムドライブさせることはできない。(ただしメモリブレイク自体は後にクレイドールエクストリームもできるようになった)
ちなみに生身でも、装備のマキシマムスロットやメモリガジェットに装填することで、威力は小さいながらも発動が可能である。

ツインマキシマムドライブ

メタル・トリガー系統なら武器のスロット(ボディメモリ)と右腰のスロット(ソウルメモリ)を併用することで2本同時にマキシマムを発動するツインマキシマムも可能ではある。
だが、通常のWでは翔太郎の肉体への負担があまりにも大きいため、フィリップは忌避している。
本編では登場は一度のみ。もともとWのフォームの中では最も高火力を誇るヒートトリガーにおいて使われ、使用後翔太郎の意識が失われた。

関連項目

仮面ライダーダブル 仮面ライダーアクセル 仮面ライダースカル
仮面ライダーエターナル 仮面ライダージョーカー 仮面ライダーサイクロン

関連記事

親記事

ガイアメモリ がいあめもり

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「マキシマムドライブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 154516

コメント