ピクシブ百科事典

メモリブレイク

めもりぶれいく

ドーパントを倒し、ガイアメモリを破壊すること。

「メモリブレイクだ、翔太郎」
「おう、フィリップ」

概要

仮面ライダーW』に登場するドーパントは、生物に直接ガイアメモリを挿入することで変貌する怪人であり、倒されると変身解除と共にガイアメモリが粉砕され、変身者は死なずにその場で倒れる。これをメモリブレイクと呼ぶ。
メモリブレイクにより、仮面ライダー犯罪者殺害することなくそのまま拘束、私人逮捕に踏み切ることができる。

しかしながら強力なメモリの過剰使用・改造したメモリの使用・複数のメモリの兼用など、用法を守らなかった場合は命に係わる場合があり、実際ウェザーメモリの使用者・井坂深紅郎はそれらを全て行っていたためメモリブレイク後に命を落とした。
またマスカレイド・ドーパントメモリに自爆機能が仕込まれておりスパイダー・ドーパントアイズ・ドーパントは諸事情により倒された後に死亡した。(スパイダーは初期型のメモリであったことも関係する)
AtoZ/運命のガイアメモリで登場するT2ガイアメモリは、通常の手段では倒されてもメモリブレイクできないようになっている(しかし、最終的にサイクロンジョーカーゴールドエクストリームによってエターナルメモリがメモリブレイクされたところを見ると全てメモリブレイクされた模様)。

死なないとは言っても強烈なダメージを受ける事に変わりはないため、加頭順のようにメモリとは関係ない理由で死亡する事もある(NEVERであるため強烈なダメージを受けると塵と化して消えてしまう)。

なお、相手がガイアドライバー(ベルト)を使って変身している場合は普通に倒されても変身解除されるだけだが、ドライバーを狙う事でメモリブレイクが可能。

関連項目

仮面ライダーダブル 仮面ライダーアクセル

pixivに投稿された作品 pixivで「メモリブレイク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2738

コメント