ピクシブ百科事典

目次[非表示]

解説

仮面ライダーW』に登場する造語で、良くも悪くもハードボイルドになり切れない半熟者という意味。
主人公、左翔太郎の通称としても使われる。

元は、2人がコンビを組んで探偵業を営むようになってから、何かにつけてやたらハードボイルドを気取る割に、それを空回りさせたり情に流されて甘い判断を下しがちな翔太郎の人となりを見てきたフィリップが、彼を揶揄する意味で
(ハードボイルド(=固ゆで卵)ではなく)『煮え切らない半熟卵』
と評したのが始まり。

だが、そんな翔太郎の熱くも甘い(=情のある)やりかたで救われた依頼人や解決した事件も少なからずあり、話が進むにつれフィリップも亜樹子も、良くも悪くも翔太郎の愛すべき点の一つとして、親愛の情を込めたからかい言葉として使っている(そのたびに翔太郎は「ハードボイルドだ!」「ハーフじゃねえって!」と否定するが)。
事実、劇中で最初にフィリップにこの言葉で揶揄された直後、翔太郎は情に流された説得をしつつも、ガイアメモリやフィリップの力に頼らずに、ドーパントの力を持った犯人を追いつめている。
その方法は説得に失敗した場合の保険も兼ねてあらかじめ警察を呼び出しておき、警察が到着して犯人が逃げられないよう包囲する時間を説得で稼ぐというもの。
『ハーフボイルドゆえの強み』はかなりのものがある。

関連イラスト

ハーフボイルド探偵
だぶる!!



関連タグ

仮面ライダーW 左翔太郎

ハードボイルド

他作品のハーフボイルド…小銭形平次

関連記事

親記事

左翔太郎 ひだりしょうたろう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハーフボイルド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 77430

コメント