ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダーW』の舞台である架空の都市。
自治体としては「市」であり、正式名称は「風都市」。
左翔太郎園咲霧彦大道克己の故郷で、巨大な風車のついた風都タワーがシンボル。
よく風が吹き、風都タワー以外にも街のあちこちに大小問わず風車や風見鶏があり、街の電力はそうした光景の一端をなす風車による風力発電がかなりのウエイトを占めている。

海や山といった自然に恵まれた都市でもあるようで、小説版ではそれが物語の主軸となっている。他にも大学ダム採石場、さらに広い山間部の中にある錐通村のような、中心市街地とはトンネル一本でしか結ばれていない限界集落まであるため、市の面積はかなり広いと思われる(市町村再編で過疎化の町や村も吸収合併したものと考えられる)。

また、この街の「負の特徴」として、使用者を異形の超人に変えるUSBメモリ状の非合法アイテム「ガイアメモリ」による超常犯罪が、他の都市に比べて異常に多い。
他にも、ガイアメモリだけに理由を求められる話ではないが、風都内のその手の事件にかかわる女性は、(性根の善悪を問わず)強烈な性格が多いという俗説もある(メタ的な話だが、探偵物のお約束として美人や悪女を多く登場させる傾向が強い)。
男性に目を向ければ、結婚詐欺師人の夢を踏みにじるゲス野郎変態医師性犯罪者などこちらもこちらでロクデナシ揃いである。

ニチアサ版の時点で既に殺人やガイアメモリの実験による死人の描写が数多く見受けられ、漫画版では媒体の違いもありさらに顕著になっている。
このように一つの都市とは思えない程に事件が頻発し、死者も多いことから犯罪都市としての側面もあると言え、一説によればスパイダー・ドーパントの事件を皮切りに善良な人々の数が著しく減少したせいなのではないか?とも考察されている。
翔太郎もガイアメモリが出回るようになってから街の治安や住人の民度が急に悪くなった事を察しており、街を見限って出て行ってしまった者も少なからずいる模様。

本編では基本的に風都以外の都市の描写はない(例外はVシネマ仮面ライダーエターナル』に出てくる東南アジアの某国くらい)。

なお、(どこの県かは不明だが)警視庁の管轄である東京都との県境に位置しており、本編の数年後、機械生命体ロイミュード絡みのガイアメモリ事件で、泊進ノ介警視庁特状課と、照井竜率いる風都警察署の超常犯罪捜査課との間で、事件の捜査権を巡ってトラブルが発生した事がある。

加えて海に面しているので、神奈川県川崎市千葉県浦安市辺りであるとの見解もある。ロケ地もほとんどが関東地方だが、特状課がある台東区が内陸部にある都市なので、ますますどこにあるのかがわかりにくくなった。
地形的に江東区中央区を組み合わせたと言ったところか(それだと東京との県境にあるという説明が付かない。再編によって東京とは別の県になったという考え方もできるが)。

なお、仮面ライダーW 打ち上げの際「ふうとmap」が作られたらしい、「風都 マップ」で検索すると…

マスコットキャラ

ふうとくん

名物


有名な地元企業・団体・学校


主なご当地アイドル・著名人


ご当地ヒーロー


余談

企画当初は水の街として「水都」が検討されていたが(鳴海探偵事務所もかなりの水際にあるという設定)、パイロット監督を手掛けた田崎竜太氏から撮影面の問題で拒否されたこと、Wの基本フォームがサイクロンジョーカーに決まったことから「風の街」として風都に変更された。

関連タグ

仮面ライダーW 風都探偵
裏風都
風都イレギュラーズ

関連・類似記事

関連記事

親記事

仮面ライダーW かめんらいだーだぶる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「風都」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「風都」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 102439

コメント