ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010』は、平成ライダー1期の最後を飾る『仮面ライダーディケイド』の「本当の終わり」2期トップバッターである『仮面ライダーW』の「本当の始まり」を描いた3部構成の劇場版作品であり、本作『仮面ライダーW ビギンズナイト』は、第1部『仮面ライダーディケイド完結編』が一旦終了した直後に第2部として放映された(DC版では構成は逆になる)。

あらすじ

クリスマスの到来に浮かれる風都鳴海探偵事務所に、一件の依頼が舞い降りた。依頼者の歌手・飛鳥安紗美は死んだはずのを目撃したと言う。

真相の調査を行う左翔太郎だったが、そこに新たなドーパントデス・ドーパント」が出現。翔太郎はWに変身するが、突然彼の目の前に殉職したはずの初代鳴海探偵事務所所長・鳴海荘吉が現れた。呆然とする中、Wは荘吉の変身する仮面ライダースカルの襲撃を受ける。フィリップは翔太郎に「荘吉はもういないんだ」と説得しようとするが翔太郎は動揺を隠しきれず、Wは手ひどくやられてしまう。

翔太郎は真相を探るべく、離れ小島へと向かう。そこは翔太郎とフィリップの出会った場所、そして荘吉の死んだ場所でもある、「ミュージアム」の研究所跡地だった…。

仮面ライダーW本編では

ミュージアムの研究施設で、翔太郎とフィリップが出会い、初めて仮面ライダーWとなった『始まりの夜』の事。この事件で彼らはおやっさんこと鳴海荘吉を失った。第1話冒頭で起こった事件がそれに該当し、事件の全貌は上記の劇場作品で明らかになった。
研究所はW変身時に巻き起こった旋風で暴走したヘリが激突した事により、半壊している。
転じて、W作中の人物がガイアメモリが渦巻く世界に飛び込む転機となった出来事を指す。(照井竜の場合、照井家惨殺事件が該当する。)

関連イラスト

ハーフ&ハード
W&DCD



関連項目

仮面ライダーW MOVIE大戦2010

仮面ライダースカル 鳴海荘吉 

デス・ドーパント ダミー・ドーパント

風都探偵

関連記事

親記事

MOVIE大戦2010 むーびーたいせんにせんじゅう

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ビギンズナイト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24931

コメント