ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

データ

身長223.0cm
体重198.0kg
特色/力巨大な顎部による破砕、衝撃波咆哮と磁場生成による巨大化
初登場話第1話「Wの検索/探偵は二人で一人」
CV飯島肇

概要

仮面ライダーW』に登場する怪人。

アパレルメーカー「WINDSCALE」に復讐を企む人物がミュージアムメモリ売人から購入したティーレックスメモリを左肩に挿して変身したドーパント


ティラノサウルスの頭部に手足と尾を付けただけという、実に思い切ったデザインが特徴。

ビッグ・ティーレックスとしての姿は胴体がスクラップで出来たティラノサウルスになる。



第1話終盤、戸川/マグマ・ドーパントダブルメモリブレイクされた直後を襲撃。そのまま殺害に及び、翔太郎や警察からは「共犯者が口封じ目的で殺害した」と見られていた。



地中を高速で移動し、口からの咆哮による衝撃波や噛みつき攻撃、突進攻撃を得意とする。


また、身体からの磁力でスクラップを身体に集める事で巨大化した「ビッグ・ティーレックス」に強化変身できる。巨大化時は身体からスクラップを飛ばして攻撃し、磁力故かビルの壁を走って登る事も可能。

しかしメモリの力があまりにも強力過ぎるため、最後はやはり暴走してしまっている。


正体

※以下ネタバレ注意!






















































「なぁんだ、ポーズだけじゃなかったんだ。意外と、血も涙も無い人!」


正体は今回の事件の依頼人であり、翔太郎の幼馴染みでもある津村真里奈

彼女もWIND SCALEでデザイナーとして勤務していたが、(曰く「最低の重役」の手によって)彼氏である戸川同様リストラに遭う。

復讐を果たすため、戸川と真里奈は血の滲んだようなスカーフを纏うセールスマンからメモリを購入。当初は戸川との共犯でWIND SCALEを襲撃していた。

しかし戸川はマグマメモリを使いこなせず早くも暴走。真里奈は足がつく前に戸川の抹殺を目論み、翔太郎に戸川の口封じ目的で捜索を依頼していたのだった。

なお、スタッグフォンの襲撃で手持ちの鞄を切り裂かれた際他の荷物よりも真っ先にティーレックスのメモリを掴んでおり、この時点でメモリへの執着が並ではなくなっていたことが窺える。

なお、戸川との関係を翔太郎に「恋人」と言われた際は否定こそしていないが、真里奈自身の口から戸川と恋仲であったとは語られていない。同じ恨みを持つ共犯者であり、実際は恋愛関係になかった可能性も十分にある。


彼女がデザインを手掛けた服が事件現場に残っていたことで翔太郎に犯人の目星をつけられてしまい(なおデザインは鳥の羽。真里奈は幼少期に羽飾りのついた麦わら帽子を被っており、彼女好みのモチーフであった模様)、フィリップの検索でティーレックスの変身者であることが判明。


犯人と知られた真里奈は、呼び出してきた翔太郎にリストラされた事情を明かし、「大好きなこの街に似合う帽子や服が作りたかっただけなのに…」と己の願望を吐露して翔太郎に抱きついた。彼の情の深さに漬け込んで見逃して貰う算段だったが、「昔言ったろ。俺はこの街で誰一人泣いてて欲しくねえんだ。お前は、この街そのものを泣かしてる」という翔太郎の言葉に態度を一変。翔太郎の更正を願う説得も聞かず、高笑いしながら本項トップの台詞を発し冷酷な表情に豹変。

ティーレックスに変身して翔太郎に襲いかかる。



「素敵な翔ちゃん。愛してる。だから……『喰って』あげるわ!!」


か弱き女性の仮面を投げ捨て、古くからの友人を前に殺らんと舌なめずりする姿は人間性を失った者のそれであった。


自ら破壊した瓦礫や周囲のパトカー等を巻き込みビッグ・ティーレックスの姿で暴走。ヒートジョーカーに殴り飛ばされた直後に再び逃走し、自動車道からビルを駆け上がり、屋上でハードタービュラーを駆るダブルに瓦礫の弾丸を発射し応戦するが、最終的にはヒートメタルの「メタルブランディング」を受けメモリブレイクされ、真里奈は逮捕された。


なお、劇場版『MOVIE大戦CORE』及びそれを元とした『風都探偵』の回想シーンには幼少期の翔太郎と真里奈が登場するが、事件に巻き込まれた翔太郎が鳴海荘吉への憧れを抱いたのに対し、真理奈はスパイダー・ドーパントの力に羨望の眼差しを向けており、この時点で既にガイアメモリの力への欲望を抱いていたことが描写されている。


客演

レッツゴー仮面ライダー』では翔太郎とフィリップを囲むモブ怪人として登場した。


仮面ライダーウィザード』最終回にビッグ・ティーレックスが登場した。こちらは人間がメモリで変身した訳ではなく、魔宝石の世界の住民が変身した個体と思われる。


風都探偵』第88話では、あるドーパントが出現させたティーレックスを見たダブルに、『過去に戦った巨大なティーレックス型の敵』として比較・言及された。



余談

第6話の事件後のミニドラマにおける左翔太郎の妄想にも登場している。

スーツは後に親子丼・ドーパントに改造された。その後再びティーレックスに改造されている。


声を演じる飯島氏と第1-2話ゲストの津村真里奈を演じた山内明日女史は平成ライダーシリーズでの出演は今作が初。山内女史はニチアサでは『魔法戦隊マジレンジャー』にて天空聖者ルナジェルを演じていた。


事件のきっかけとなったアパレルメーカー『WINDSCALE』の洋服や帽子は翔太郎やフィリップも着用している。(要するにライダーと敵両方が着用しているブランド。)

現在でもプレミアムバンダイ限定ブランドとして様々な商品が発売されているのだから恐ろしいことである。


関連タグ

特撮 仮面ライダーW 怪人 ライダー怪人 女怪人 ドーパント ティラノサウルス


関連・類似項目


外部リンク

ティーレックス・ドーパント 仮面ライダー図鑑

関連記事

親記事

ドーパント どーぱんと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39863

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました