ピクシブ百科事典

トライセラトップス・ドーパント

とらいせらとっぷすどーぱんと

トライセラトップス・ドーパントとは、「仮面ライダーW」第21-22話に登場したドーパントである。
目次[非表示]

「地獄から戻ってきたのさ。お前達を迎えに!」

概要

冤罪で殺害されたはずの風都署の刑事・溝口正輝と思われる人物がトライセラトップスメモリを左の太腿に挿して変身したドーパント
身体から生成した巨大な棍棒「ダイナソアクラブ」と紫のエネルギー弾が武器。

外見

紫(ピンク?)のトリケラトプスの怪人だが、眼が存在せず角も2本しかない。最もトライセラトップスメモリが角竜全般の記憶を内包しているともとれる。
巨大化すると前足の無い2足歩行のビッグ・トライセラトップスになる。


正体

正体は溝口正輝の恋人だった女刑事の九条綾が変身したドーパント。

溝口に成り済まして彼を殺害した悪徳刑事達を次々に始末し、最後はメモリ汚染が進んでおり、冤罪の溝口を救わず見捨てたとして風都そのものに憎悪の矛先を向け暴走・ビッグ・トライセラトップスに巨大化して風都タワーの破壊に向かうも、仮面ライダーアクセルによって阻止、メモリブレイクされた。

余談

ヒートメタルには劣勢だったが、ファングジョーカーは逆に圧倒していた。
声及び人間態を演じたのは「特捜戦隊デカレンジャー」で同じく刑事の礼紋茉莉花/デカイエロー役を演じた木下あゆ美氏である。

このエピソードが坂本浩一のライダー初登板回である。

ちなみにBDコレクションのガイドブックによると、新たに超常犯罪捜査課に配属された肝入りの刑事だった彼女がドーパントだったというこの一件が尾を引いているのもあって、超常犯罪捜査課のメンバーは初期の照井、刃野、真倉の三人以上の増員がされていない模様。(この三人で実際に課が回っているというのも大きいのだろうが)

関連タグ

特撮 仮面ライダーW 怪人 女怪人 ライダー怪人 ドーパント トリケラトプス

関連・類似キャラクター

関連記事

親記事

ドーパント どーぱんと

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トライセラトップス・ドーパント」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4563

コメント