ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

曖昧さ回避


プロフィール

年齢14歳
血液型O型
星座魚座
一人称
所属学級五年ろ組
所属委員会図書委員会
得意武器印地
CV金丸淳一
三村和敬
ミュージカル吉田翔吾

概要

忍術学園五年ろ組の生徒。

温厚な笑顔が印象的な優しい性格の先輩で、下級生の面倒見も良い為乱太郎達から慕われている。

まじめで「沈着冷静、頭脳明晰、成績優秀」と下級生に評価される程に優秀なのだが、何かと迷い続ける悪癖があり考え疲れてその場で眠ってしまったりする。このことからも、名前の由来が付和雷同だと思われる。


得意武器は印地であり、接近戦を得意とし遠距離への対応力に欠ける五年生皆のバランスを取るため、山田先生と猛特訓を積んで技を会得した。


優柔不断である一方、大雑把な一面も持ち合わせているため思考は結構アバウトである。

バラバラになった巻物をなんでもいいから繋ぎ合わせようとした結果、三本だった筈の巻物が一本になってしまったことも。(26巻)

迷うという悪癖のため、雑渡昆奈門からは「夕食のメニューですら迷い続けるなら忍者に不向き」と言われてしまったが、補習授業(51巻)を経てある程度の決断力は身についた。もっとも、状況や経験を基に決断しているため、夕食等では相変わらず迷い続けている。


18巻で行われたサバイバルオリエンテーリング後には一年は組担任の山田先生から、不破雷蔵は真面目すぎてそこが弱点だったが、この際茶目っ気が身についたとも言われている。上級生の中では比較的珍しく作中で成長する姿を見せるキャラクターである。


湿気が苦手で河原など湿気のある場所にいると髪の毛が膨張してしまう。

一人称は「僕」(目上に対しては私)。


忍たま長屋では鉢屋三郎と同室。


鉢屋三郎とは

そうにん双忍

  • 同じクラスの鉢屋三郎とは仲が良く行動を共にしている事が多いが、当の三郎に何度も顔を無段で使用され(髪はヘアピース)、周囲からは五年ろ組の名物コンビと評される仲になった。何故自分の顔を借りるのか気にする事もあるようだが、三郎に顔を無断で使用されることに対して怒ったり、不快感を表したことは一度もない(せいぜい苦笑程度)。
    • 何故、三郎が雷蔵の顔でいるのかは不明であるが、31期69話『竹谷の一人部屋の段』によれば一年生の頃から雷蔵の顔で統一するようになったらしい。
    • とはいえ、三郎の変装で自身に迷惑が掛かった時には怒ったり喧嘩する事もある。
    • 23期18話『Aランチ?Bランチ?の段』では「心まで雷蔵になりきっちゃうから僕まで迷いグセが出て」という事で三郎が授業に集中する際に久々知兵助尾浜勘右衛門の面をする様になった際には、事情を知らない雷蔵は「僕の顔に飽きちゃったのかも」と落ち込んでいた。

  • 三郎の素顔は誰も見た事はないが、いつも一緒である雷蔵も例外ではない。

  • 三郎が雷蔵の姿をしてる為、よく間違えられたりする事が多いが、一応の見分け方は以下の通り
  1. よく迷ったり悩んだりする方が雷蔵(木下先生きり丸はそれで見分けてる模様)。
  2. 三郎の方が表情がやんちゃ。また、一部の話やグッズなどでは三郎の方が半目でいる事が多い。
  3. 乱太郎いわく、面倒見が良いのが雷蔵で、二人に向かって「宿題を教えてください」と言うと雷蔵が答えてくれる。
  4. しんべヱいわく、折り紙を折る際に雑に折るのが雷蔵、きっちりと折るのが三郎。
  5. メタ的にはCVが異なる(雷蔵が金丸淳一、三郎が山崎たくみ…しかし、三郎は変装した人物の声になる事もある)。
  6. 得意武器が雷蔵が印地、三郎が鏢刀。
  7. 一人称が、雷蔵の場合は「僕」(目上に対しては私)、三郎の場合は「私」や「俺」(たまに「僕」)。

関連イラスト

もぐもぐ雷蔵さんbot作りました28

雷蔵!無題


関連タグ



 

他の記事言語

Raizou Fuwa

関連記事

親記事

五年生 ごねんせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 33984052

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました